クジラ222さんの映画レビュー・感想・評価

クジラ222

クジラ222

恋愛、青春ものが大好き。

映画(146)
ドラマ(0)

娼年(2018年製作の映画)

4.5

R18とは聞いてたけど衝撃が予想を超えていたため高評価。劇場に来ているみんなと一緒にAV鑑賞をしたといっても過言ではない。その非現実な空間に余計興奮w みんな見るところとか違うだろうけど色々な個性を学>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

自分が小さかった頃とかなりリンクした。おばあちゃんが作った梅干しも梅酒も、柱に身長刻んでいく習慣も懐かしかった。
綾瀬はるかがすずを撫でるシーンが良かった。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

見るの途中でやめようと思ったけど面白くなってきて結局最後まで見てた!志尊くんが終始可愛い。

いぬやしき(2018年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

アニメ見てたから実写にはあまり適してない気がして期待してなくて、実際見たらやっぱりなーという感じ。映像の技術には感動したけどCGが多すぎるしアニメだけで終わらせたかった。しかしキャスト選択はめっちゃア>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

上映が3月までだったから凹んでたら4月もまさかのアンコール上演。アンコール上演してくれてありがとうって心から言いたい。
今年この映画を上回る作品はないと断言できるほど素晴らしかった!去年みたララランド
>>続きを読む

映画プリキュアスーパースターズ!(2018年製作の映画)

3.5

憧れていたキーホルダーをついにゲット。昔お笑い芸人の原西がプリキュア映画はペンライトがあると言っていたので憧れを抱いていたけど、ついに娘がそれを実現する日がきて感動。劇中にキャラクター達が支持したらみ>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ(2017年製作の映画)

3.6

ふつうに笑いまくった。
想像通りだけど、こんな人になりたくないという模範像もいた。でも最後の最後にお迎え来てくれたシーンには涙腺緩んだ。シリリというあの気持ち悪いキャラは見てたら可愛く思えてくる。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

メキシコの死者の日が舞台らしいんだけど、こんな愉快な死者の日があるといいなって思えた。
映像も綺麗だったしミゲルの歌声には感動した。声優も有名俳優など豪華。
予想外の展開も面白かった。
家族の心温まる
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.0

短編で、泣けることはなかったけどオラフが可愛い。やっぱりアナとエルサの歌声には心惹かれる。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

2.7

かるたに興味がないので入り込めなかったけど日本文化として残しておきたい遊びであり、こういう漫画や映画が人気で話題になるのはとてもよいことだと思う!
青春ストーリー。合宿とか楽しそうだった。机くんの性格
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

2.8

楽曲のチョイスが良かった。

風を感じる時って寒いとか、涼しいとか気持ちいいっていう感じ方だけじゃないんだなって最後に感じた。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

絶対に見たいと思ってた作品。
この作品、海外はr18なのに日本はr15なのだが、まあまあ刺激的な映画。
冒頭から性的描写があり主人公の女性がバスタブで自らを慰める演出は芸術的とも思えた。
未知な魚人の
>>続きを読む

アーロと少年(2015年製作の映画)

4.8

もちろん泣きました。
子供と鑑賞したのですが始まりから癒しでいっぱいの映画でした。
卵シーン可愛かった。ドキドキワクワク。父の勇敢な姿はかっこよかった。アーロとスポットがお互い言葉は通じなてないのにあ
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.7

ほっこり映画。子供と鑑賞。新しい家のインテリアも可愛かったな。狂気的なシーンは見せたくなかったけど、比較的コメディなシーンが多かったので子供はケラケラ声出して笑っていました。手すりを滑り台代わりにする>>続きを読む

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

入り出だしの言葉が良かったのに突然ホラーのような展開になり、なんやこの王道漫画は!と思っていたら段々癒されていく。
自然を愛し、触れ、それを活かすことの素晴らしさが滲み出てた。本来の人間らしさが今の時
>>続きを読む

先輩と彼女(2015年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

主役の二人はドラマでも共演してるし、縁がある二人やなと思いながら見始めました。
ストーリーは自分的にはもうちょっと長さあっても良かったかなって感じでお代わりほしかった。
好きな人に好きでいてもらえない
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.5

なるほど!って感じです。三部制になっていて珍しい。ストーリーはなんだか時代を感じるというか、昔は昔で携帯もなく手紙のやりとりで今の時代よりも好きな人と心通ってる感じがする。

ナインイレヴン 運命を分けた日(2017年製作の映画)

4.1

最初から最後まで9割ハラハラドキドキして心臓抑えてたくらい‼︎
それくらいリアリティがあって当時の事件のニュースを思い出した。
実際には本当にこんな感じだったのかなって思うと恐ろしい。
子供のシーンは
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

4.0

子供の発想って馬鹿にできない。今の社会は子供達だけで遊びに行くのも心配で過保護になりがちだけど本当はこれくらい自由に色々経験させてあげたい。馬鹿みたいなこと考えたり行動したりして楽しそうだった。花火シ>>続きを読む

L♡DK(2014年製作の映画)

2.5

漫画読んでたけど内容忘れたので鑑賞。the少女漫画なので、少女漫画嫌いな人は見ない方がいい。こんなのあるわけないだろwってのがたくさん出てくるけど、それをわかりきって楽しむ作品。剛力彩芽が役にマッチし>>続きを読む

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

2.5

不思議な話。キスシーンが良かった(^^)ウトウトしてしまっていたため、内容が理解出来ず、この映画を激推ししてくる子に説明されてやっと話の意図を理解。ちゃんと見たらいい話かも。

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

3.3

松山ケンイチがベストマッチ✨本当に真逆を演じきれている。おもしろかった。

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

最初から最後までよくある邦画らしい暗い感じ。福島の被災した方の話が題材で、心が痛むシーンがたくさんあった。まだ被災した人達は一生懸命戦ってるんだなって思った。地震のことはニュースでしか知らなかったけど>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

4.0

読売新聞企画で地域の市民会館にて無料で鑑賞した。子供達が最初から最後までケラケラ笑ってた。どこからそんな声出してんのかってくらいみんなが笑ってて自分も楽しく見れた。ありえない話ではあるけどペット達のそ>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

4.9

面白いし癒される。ケラケラ笑って鑑賞。無数のミニオンが可愛い。海のシーンが最高。最初鶴瓶の吹き替えが違和感あったけど段々馴染んできた。中島美嘉と芦田愛菜ちゃんの声も良かった。恋愛も含まれてたから私好み>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.4

アニメ見てたのでキャストが有村架純はちょっと違う気がしたけど実際見てたら可愛すぎたのでオッケー。最初らへんにピザ屋で藤原竜也と喋ってる時の仕草と表情に萌えた。先生役がミッチーなのはイメージ通りでナイス>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.7

思ってたミニオン印象と全然違ってたけどそれがまた良かった!外国アニメって感じ。ポップな色調で見ていて飽きない。#ミニオンファン#ミニオンファン

藁の楯(2013年製作の映画)

1.1

見たことを後悔。クズすぎるし何も残らなかった。あのキャストじゃなかったら見てない。

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

4.1

オダギリジョーのかっこよさ痛感。脚長いし白シャツに白パンツのイン似合いすぎ。上半身も逆三で肩はがっちりなのにくびれてて美しすぎた。西島さん出てきたのにはびっくり。柴咲コウも美しかった。表情がいい!昔っ>>続きを読む

花とアリス(2004年製作の映画)

4.7

奇妙な映画なんだけど笑える。最初に花とアリスがじゃれあう百合的描写は、純粋な無邪気な女子高生らしさがあって可愛らしくてキュン。あんなに自然に仲良くじゃれあえるのって憧れる関係だな。桜のシーンも美しかっ>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ドラマの方が好きだった。多分映画は主人公二人に密着しすぎてるからかな。ドラマに登場してた吉瀬美智子いないのが辛い。時間配分的にも仕方ないか。期待しすぎていたためこの評価ですが、上戸彩が終始可愛くて見惚>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

3.3

不思議で、ちょっと怖かった。真剣に見続けれた。家族愛の話。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.8

自分にはこんなこと絶対できません。そして絶望としかいいようがない。でも主人公は落ち着きがあって、知的で、ずっと希望を持ち続けていて憧れる。仲間との絆も描かれていて良かった。

映画 ちびまる子ちゃん(2015年製作の映画)

2.9

感動するお話だったのですが期待しすぎていたので泣けませんでした。はなわ君のお金持ちぶりにはいつもびっくりさせられるけど友達みんなにもいい思いさせてくれるところがかっこいい。アンドリアの声が中川大志君で>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

3.8

この映画って賛否両論。共感を得れない人のほうがたくさんいると思うけど男女両方の気持ちどっちにも共感を得てしまう私ってなんなんだろう。見て損無し。
完全に大人の映画です。
最初はロマンチックで展開の読め
>>続きを読む