もちたれうさんの映画レビュー・感想・評価

もちたれう

もちたれう

アウトロー、アクション、SF大好き!

映画(119)
ドラマ(0)

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

5.0

ただのホラーと思いきや、
SFホラーだった。
エイリアンをホラー化させた
感じ。
物語りの5〜7割は静寂…
からのからのいきなりドーン!!!
やめてほしい。生き物という
ところがまあ更に恐ろしい。
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.5

人間の脆さ、儚さを大きく描いた
今作。悲劇すぎる主人公
アナキンには同情の目。
そもそも有名作だし、オススメ。

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

4.0

アナキンの心の闇が姿を覗かせる。
メンヘラ発言が多々ありちょっと
草。

DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW(2018年製作の映画)

4.0

「若いうちはお金がない。
歳をとったら時間がない。
老後はお金も時間もあるけど、
身体が動かない。」だったか?
チハルの言葉にグッと来た。
続編クローズコラボ?
待ってたぜ!!!!!

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.5

学校行くの面倒臭くなって
映画館へ足を運んでしまった…
プレデターシリーズ観てて
いつも思うんだけど、プレデター
主人公には優しい…切り刻んだり
銃で撃ったりがあまりない、
近接戦だよね(笑)今作も
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

4.5

出会いを経て良い方向に
変わっていくソーには感激。
まだ若かれしナタリー・ポートマン
本当に美人!個人的にドタイプ。

プレデター(1987年製作の映画)

3.0

30年以上も前にしては現代の
下手な邦画CG作品よりマシ。
ほどよいハラハラ感が良い!
プレデターの正体とは、、、
改めて観ると謎を深めて
終わった。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

5.0

時には童心に帰ることの大切さ、
家族の在り方、そしてありがたみが
身に染みてわかる作品。感動した。
プーさんと愉快な仲間達可愛い
すぎ(笑)ディズニーの実写なので、
安心して観てほしい。とても
オスス
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.0

インフィニティウォーへと
続くお話し。
劇場版仮面ライダーカブト
(小並感)

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

アニメ版を先に観てしまったのだが
物語の進行や描写がけっこう
違っていたので驚いた。
正直、アニメ版の方が全然泣ける。
でもよかった。オススメ。

プレデター2012(2010年製作の映画)

2.0

耳にタコができるくらい親には
「シュワちゃん主演の方だから、
それ以外は借りてこないで!」と
忠告したはずなのに、フリとか
ノリではなく本当にアホなので、
こっちを借りてきてしまった。
お金がかかって
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

2.5

物語の進展が早すぎて脳が
ついていかない…
今更ながら登場人物に紹介?的な
テロップ出して欲しい。
BMWi8の登場にはちょっと
感激。
ドラえもんみたいに秘密道具の
紹介をもっとわかりやすくても
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.5

展開が読めなくてのめり込んで
しまう。人間不信発症間違いなし。
イーサンが過去1苦戦した任務
だったのではないだろうか。

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

4.0

1作目と比べるとハラハラ要素は
少なかったが、終盤の
バイクチェイスは見所!
内容がわかりやすくて
今作は観やすい印象を受ける。
敵のボスとサシでの殺陣シーンは
なんとなく邦画風?に
見えなくもない。
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.0

B級感全くない!サメ系の映画って
B級感を漂わせてしまう風潮が
あるけど、この作品で払拭!
現代のCGはここまできたかと。
心臓10回くらい止まりかけた…
ジュラシックシリーズや
エイリアン、プレデタ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.5

それぞれの思惑が画策してて
オツムの弱い自分には少し
難しい内容…。
1作目は初めて観た気がする。
『ミッションインポッシブル』が
流れると誰もが興奮すると思う。
任務遂行時のハラハラドキドキが
止ま
>>続きを読む

闇金ドッグス5(2016年製作の映画)

2.0

ただただ胸が痛くなるお話し。
現実味がありすぎるところが
また恐ろしい。

闇金ドッグス4(2016年製作の映画)

2.0

「本気・ヤル気・勃◯っ!!!」
-114514点。
山田裕貴が丁度ハイローと撮影
期間が被ってた(?)のも
ありあのパーマ姿がイケてる。
オッケーグー!オッケーグー!()

ビーン(1997年製作の映画)

3.5

何を血迷ったのか記念すべき100
本目の映画はこの作品になって
しまった…
非現実的な毎日を提供してくれる
エンターテイナーことMr.ビーン。
1人で観ても笑ってしまう。
暇さえあればつい観てしまう。
>>続きを読む

闇金ドッグス3(2016年製作の映画)

3.0

スカッとジャパンか!(笑)
二流イケメンホスト崩れの金貸しが
詐欺師相手に激闘を繰り広げる
お話し。

闇金ドッグス2(2016年製作の映画)

3.0

本格的になった2作品目。
ラストファイナンスこと金貸し屋の
大逆転劇にはシビれた。
主演、山田裕貴のタバコを吸う
姿には憧れを抱く。

ONE PIECE エピソードオブ空島(2018年製作の映画)

2.5

忙しい人の為の『空島編』。
戦闘シーンもう少し欲しかった。
それにONE PIECEにしては感動が
薄い。
最後のEDにエースと黒ひげの
戦い、安室ちゃんの登場は良かった。
個人的にエニエス・ロビー編
>>続きを読む

闇金ドッグス(2015年製作の映画)

1.5

ぬるい。なんかぬるい。
想像していたより過激なシーンが
あるわけでもなく…
ヤクザから足を洗い金貸しに
なった安藤。底辺アイドルとオタクが
金欲しさに闇金に手を出して
あーだこーだってお話し。

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

5.0

実写版映画がひと昔前に話題に
なったから出遅れた感あるけど、
なんとなく、女の子をノリで
誘いアニメ版で初鑑賞。
作品のタイトルだけでは、
『メンヘラによるメンヘラの
ためのメンヘラ映画』、それに
>>続きを読む

ガチバン NEW GENERATION2(2015年製作の映画)

2.5

闇金ドッグスを観たいがため、
この作品全シリーズ(BSRを除く)
を観てきたわけだが、やっと…
という感じ。もちろんBSRも
観る予定。
しかし、今更だが、このシリーズに
出てくる猛者達はなぜ童貞設定
>>続きを読む

ガチバン NEW GENERATION(2015年製作の映画)

3.0

個人的にシリーズ史上最高に
面白かったと思う。
埼京線系金髪マイルドヤンキー
嫌いじゃない。埼玉のヤンキー
ってあんな感じする(笑)
『千鳥』の大吾は役に
ハマっててなかなか良かった。

ガチバン ULTRAMAX(2014年製作の映画)

3.0

山田裕貴に永野芽郁と今が旬な
俳優、女優が出演していて、良き。
永野芽郁は窪田正孝と『僕たちが
やりました』で共演していて、
この作品でも共演していたのは
驚いた。
それにしても、今作はなぜか
感動系
>>続きを読む

ガチバン クロニクル(2014年製作の映画)

2.0

ダンスの下までよかったんだが、
終盤のオチが残念。
勇人ただ踊りにきただけって…

ガチバンZ 代理戦争(2013年製作の映画)

1.0

史上最高に頭とタチが悪い今作の
主人公剛毅。
そして史上最高にパッとしない
主演。

ガチバン スプレマシー2(2013年製作の映画)

1.5

過去のレオ登場作ではヒ◯ク◯イムの
T◯Cにしか見えなかったが、
今作ではクローズZERO、ZERO IIの
小栗旬にしか見えなかった…()

ガチバン TRIBAL(2012年製作の映画)

1.0

人生そう上手く事は
運ばない。若くしてそれを
気づけたレオは結果的に
成長に繋がったのでは…?
次作から(?)の登場が少し
楽しみではあるところ。
それにしても、これまでの
作品とは違って、『ガチバン
>>続きを読む

>|