リさんの映画レビュー・感想・評価

リ

暮れ逢い(2013年製作の映画)

-

ズームと手ブレが酷すぎる。
組み立ててる側は楽しいんだろうなという印象。画角と高さが変に変わりまくって話に集中できない

女が永遠に斜めに映り全然可愛くない。でろでろ恋愛期待してたのにまさかのアラン・
>>続きを読む

ある天文学者の恋文(2016年製作の映画)

-

割と楽しみにしてたんだけど、冒頭のシーン普通にキモくてダメだった。

視聴者視点まだ知らんおっさん(死ぬほどダンディとかなら分かるが)の濃厚キッス見ても他人のイチャつききもいな……くらいの感想にしかな
>>続きを読む

デューン 砂の惑星PART2(2024年製作の映画)

-

メモ
アメリカ人に君主制を書かせるな高校に入学したいから配信に来たら見ること。

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

取り急ぎ。

期待し過ぎた。
ゴジラの曲掛かってもここまで盛り上がらないことあるのか…と衝撃を受けた。

昭和にする意味あったのか。ゴジラ……というか恐竜映画にすれば…良いのでは…
1番は戦後の昭和感
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

2.0

は???????

これあれか、間違えて3部作の2作目から見ちゃったやつの1作目だ。

普通にキツかった。正直ずっと話が進まず永遠に感じた。何を楽しみに見ればいいのか全くわからなかった。アメコミに慣れ
>>続きを読む

エスター ファースト・キル(2022年製作の映画)

-

こ〜れはバトルアクション

前作みたいな上質ホラーを求めている人間には( ᷇࿀ ᷆ )ホニャ?となる映画。溢れ出る海外連続ドラマ感。炎のシーンギャグで笑っちゃった

心霊ドクターと消された記憶(2015年製作の映画)

3.5

もう1回見ようとは思わないけど
1度は見てみた方が良いと思う作品。

エイドリアン・ブロディとBGMが仕事をし過ぎている。
口の中カラカラ。脅かし演出ほぼ引っかかったわ。撮り方と構成がすごく上手いと思
>>続きを読む

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

4.0

掴みが最高。
ちゃんと伏線ほぼ全回収してくれて本当に有難い。男2人とのやり取りだいすきだし返答の仕方違ったり、あ〜この国の人ってこういうこと言うってかこう言う態度とるイメージあるわ!!みたいなのも見れ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.2

ただただヒュー・ジャックマンがイケメンでスタイル良くて抱きしめて貰いたくなる映画だった。
ザックエフロン!?!って聞くとイケメンに見えてくる不思議…ザック…大きくなって…

基本的にヒュー・ジャックマ
>>続きを読む

Papers, Please: The Short Film(原題)(2018年製作の映画)

4.0

よすぎわろた
原作知ってるから疲れないで見れる。
長編ください

やっぱりゲームと現実感の違いって凄いのね…🥲

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.4

ハッピーエンドに行けなかったアクションホラゲ感ある

前半が長い

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

脚本締切に追わて取り敢えず描き上げた感じ???????
ご都合主義の度が過ぎている。ご都合展開と演出しかない。しかも演出に拘りというかフェチが見えない。セリフ選びどうした?ガッカリ。恐竜も結局よくある
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

恐竜に夢見すぎな人間が多いクソみたいな世界。恐竜に権利を求め多くの人間が死んで行く。アホ。クレアって惨劇に見舞われたうちの1人じゃなかった?狂ったんか?ジュラシックシリーズに出てくる女なんでみんなあた>>続きを読む

天城越え(1983年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

田中裕子さんが妖艶天才役者ということがよくわかる映画だった。
昭和に生まれなくて良かったってマジで思う……脳味噌からっぽのカス尋問野郎め…😭
正直そんな1発で少年許す理由なくね?都合良すぎね?いくら昭
>>続きを読む

くじらとり(2001年製作の映画)

-

ジブリパークで初めて見た。
ばかほど寝た
気づいたら終わってた

めいとこねこバス(2002年製作の映画)

-

2回見た。1回目に見たの古すぎて子供の頃の幻だったんじゃないかと思ってた。本当に存在した

水グモもんもん(2006年製作の映画)

-

一回だけ見た気がする、アブラムシが有象無象してた気がする。美術館にも展示があった

星をかった日(2006年製作の映画)

-

私はこいつがハウルだとは思わないが

ミニジブリでよかった

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

3時間やれ

2023/11/16
後半のお風呂シーンで流れるBGMが好き。道が軋んで行くのを感じる。

・最後走って抱きつくシーン好き。
・宝くじ拒否されそうになるシーン好き。
・アルバと話してる2
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

-

なんかすごい綺麗に作られてたなという印象。観客に展開を理解・予測させる映し方がうまい

ディスタービア(2007年製作の映画)

-

割と面白かったけど、最後の方暗すぎてなにが起きてるのかわからん

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

-

6年前くらいに飛行機で見ようときておもんなくて見るのやめた映画。改めて見たら割と普通なのでなんで見るのやめたんだろ〜という気持ち。

映画、尺が足りないんだろうなって感じの詰め込みと展開だったので原作
>>続きを読む

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

-

アトラクションみたいだった!没頭する感じでは無いけど、すごく久しぶりに大きく展開された世界を見たとか、ジブリの描く家に人間が住んでいるというのを1番感じた作品とかジブリ総集編みたいな感じだったねとか絵>>続きを読む

トゥルーライズ(1994年製作の映画)

-

何度も見て、何度も忘れる。
子供の時はすごくえっちだと思った

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)

3.3

一言で言うと「蹴落とし映画」

この人恋愛物撮らせたらピカイチだと思う。でも撮らなさそう。人間の心理描くのが好きなのかな。導入と後半の映し方が綺麗。なんか撮り方が凄くえっち。BGMがいちいちフリーホラ
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.4

死ぬこと以外かすり傷やめろwww
ツッコミどころ満載のおじさん無双映画
BGMのセンスが皆無。浮いてる

持つべきものはショットガンだってバイハザでも言ってた。後半ほぼバイハザ

お父ちゃん既視感ある
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.1

初めて通常版を見てから早5年。
ついに完全版を見た。

これは完全版ですね…
最後の2人のやり取りがあまりにもよくて、久しぶりにこの気持ちになった。起きたことを変えることはできない。悲しくて切なくてで
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

-

なんかずっと歌ってる。一言喋ったら即歌って感じ。ほぼ歌。おばさんパートきつい。
2人価値観の違いとかですぐ別れそう

ハリーのオチショック過ぎてちょっと受け入れられない。無理やりすぎる。

突然海から
>>続きを読む

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

3.8

KMI
目と口の付いた脂肪分の塊たちがずっと喋っててキモイ。ゴミすぎる。性器の説明カフェでするのえぐすぎるだろ……
クソデブorヒョロガリジイが多めなのかな。そんなことないと思うけど。てか脅迫してきた
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.6

前半本当に良かった。

途中のキスシーンマジでいらん
夢の演出は良かった。あの警官なんなん結局。ファンタジーだと思ったら全然現実の話だった途中まで大好き。ハロウィーンの後からなんか微妙。もっと凝った深
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

面白さが微塵もわからなかった。
主役3人中2人顔同じですやん
刑事モノへの憧れの塊みたいな映画。
微塵も同情も感情移入も出来ない。死ぬほど自分に都合の良い男達の話。この時代のこういう雰囲気苦手。男のす
>>続きを読む

>|