Lorenaさんの映画レビュー・感想・評価

Lorena

Lorena

ロスト・ドーター(2021年製作の映画)

3.3

ちょっと薄気味悪くて細かい描写が多い、ゆっくりと進んでいく小説を読んでるみたいな映画。オリヴィアコールマン出てる映画最近よく見る気がするけどいい女優さんですな。ダコタジョンソンの垂れ目と声好きです

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告(2020年製作の映画)

3.3

自分の部屋をおじいちゃんにとられた男の子が宣戦布告して地味ないたずらをしたりされたりする話笑
気楽にみれる

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.5

めちゃ豪華なキャスト、、ネトフリお金かけましたなぁ!話の題材としてはおもしろいし随所に人間の愚かさとか皮肉が混じってて笑えるシーンもたくさんあったけどいまいち見終わっても心に残る感はなかったのが残念。

tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!(2021年製作の映画)

3.8

Rentをつくった人の才能が認められるまでの葛藤だったり、自分のこと、彼女のこと、エイズになった友人のこととかをミュージカルにした映画。Rentもちゃんとみてみる!

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.0

ビートたけしがこうやって有名になっていったの知らなかった!師匠の人情深いけどそれを大っぴらに見せないところとかすき。ビートたけしのちょっとダークなユーモアもとってもチャーミング。そして劇団ひとりが監督>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.1

最初ミステリーかとおもったけど、認知症?とかだと普段の生活もこんなにわけわかんない感じになるんだろうな、、本人の混乱具合もまわりの辛さも両方わかるように描かれててよくできてるけど重たいね。

タイニー・ファニチャー(2010年製作の映画)

2.9

GIRLに出てた人がちらほら。主人公のだめだめな感じもそのまんまです、はい。

マイ・ドッグ・スキップ(2000年製作の映画)

3.3

ところどころホームアローン的な雰囲気が漂ってた。最後自分の犬の姿と重ねてしまって一気にうるっときた。

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

-

ずっとみたかったけどユダヤ人の迫害がリアルすぎるって聞いてなかなかみれなかった作品。勇気出して見てみたけど感情移入しすぎて鼓動がはやまりすぎてすごくエネルギー使う。結局残酷すぎて最後まで見れず、、また>>続きを読む

ホワイト・ボイス(2018年製作の映画)

3.2

お金持ちで自信があるエリート白人みたいな態度で電話営業すれば売り上げのびるっていうアドバイス聞いて成果あげた黒人の話なんだけどちょっとSF?混じってる感じで思ってたのと違かった。馬とかでてきたらへんか>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.4

マック食べながら見た笑!ファストフードのアイディアをマック兄弟から得てそのビジネスをレイクロックが拡大させた話。
レイのビジネスセンスとかすごいけどマック兄弟ちょっとかわいそうって思った

地上の星たち(2007年製作の映画)

4.0

失読症があまり知られてない中で理解されずにいたイシャーンがいかに苦しかったことか、、そんな中でそれに気づいて才能も見出してゆっくり辛抱強く育てていってくれた先生にで会えて本当によかった。
相変わらずイ
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

4.0

Black Lives Matter の抗議運動関連の映画だとは知らずに見たんだけどおそろしかった。何回ループしても逃げられない、、アメリカにまだ残ってる闇の部分をショートフィルムなんだけど見せつけら>>続きを読む

彼女(2021年製作の映画)

3.0

うーん、、正直退屈だったしストーリーも薄いかも、、
きこちゃんとほなみちゃんは頑張った

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

4.2

いけてる感じになろうとして頑張ってるんだけどまだまだピュアで子供なところがめっちゃかわいいいい
ずっと笑っぱなしだった
こんな小さい弟か息子が欲しいですね

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

3.6

食べることと料理が大好きな男の子が宗教のことでよく対立してる家族をひとつにしようとする話。
宗教が時に物事を複雑にすることもあるけど人を想うこと、おいしいって思うことは
そんなこと関係なくシンプル。け
>>続きを読む

モキシー ~私たちのムーブメント~(2021年製作の映画)

3.3

声あげて行動起こして変えていこうとしてるそのエネルギーがすごい
ローレンサイちゃんががっつりでてる!

グリーンブック(2018年製作の映画)

5.0

黒人であること、ゲイであること、白人であること、、色んな葛藤と偏見がある
社会の中で教養も才能もある黒人のピアニストとそのドライバーとして働くことになった白人の話。これは超良作だ。
まったく接点のなさ
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

4.1

人生の目的とか生きる意味とかに悩んでる時にみると沁みるものがある映画!
何かにときめきを感じて生命力あふれる感じ、何かに悩んで迷子になってる状態とかのソウルの表現の仕方とかよくできてるし使われてるジャ
>>続きを読む

オクトパスの神秘: 海の賢者は語る(2020年製作の映画)

3.4

タコって犬とか猫くらいの知能持ってるんだって!写真家だった男の人が海でみつけたタコを一年くらい毎日観察し続けたドキュメンタリーなんだけど普通におもしろかった。タコが男の人になついててびっくり

南極料理人(2009年製作の映画)

3.8

全部のごはんが美味しそうで食べたくなった。まわりになにもなくってもルーティンつくってちゃんとした生活送ったり、工夫して遊んでみたり、今コロナで気軽に外出れないからこうやって今を楽しむ工夫と知恵って大事>>続きを読む

ザ・ホワイトタイガー(2021年製作の映画)

3.9

すごい経済的に発展してきてるインドだけど未だにカースト制度がたくさんの人を縛ってるんだなぁ。貧困から抜け出すには政治界に進むか、犯罪を犯すしかないっていう言葉が印象的。

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.5

めっちゃGoogleの宣伝じゃーん笑って感じだけど何歳からでも何かに挑戦できるし希望とか夢持つ勇気がおじちゃん2人にはあったなと!

セブン・イヤーズ・イン・チベット(1997年製作の映画)

3.9

オーストリア人の登山家ハインリヒの自伝に基づいてつくられた映画。幼少期のダライラマが好奇心旺盛でかわいいのとラサに住む人たちの考え方とか歴史も興味深かった。実際にダライラマと登山家ハインリヒとの友情は>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.6

時間内で終わらせないといけないあのテストの感じとバレないようにカンニングしつつビジネスとして成功させないといけないっていう、、ハラハラして落ち着かなかった笑

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

3.5

わりと平坦な感じで進んでいくけど心地よく見れる。お父さんただ娘と時間過ごしたいだけでは笑 でもかわいい

>|