ぬむやむさんの映画レビュー・感想・評価

ぬむやむ

ぬむやむ

映画(467)
ドラマ(0)
アニメ(0)

範馬刃牙VSケンガンアシュラ(2024年製作の映画)

2.4

まぁ、こんなもんだねって感じ。両作品のいいところがあまり出てないので残念。

アリスとテレスのまぼろし工場(2023年製作の映画)

3.3

結構ファンタジー要素強いのにハッキリした説明がないから序盤世界観に置いてかれたが後半にかけての動きや映像の良さは凄く良かった。

マーベルズ(2023年製作の映画)

3.8

ずっと忙しい映画だった!拾いきれてないとこ多すぎた…

龍が如く 劇場版(2007年製作の映画)

2.8

まぁ、こんなもんだよなって感じの実写版。ちゃんとキャラクターに寄せる感じはあった。

なんちゃってバンパイヤン(1999年製作の映画)

4.2

古さを感じつつも動きの良さを感じる誇張が入ったアニメーションはザ・アニメという感じで好き。ちょっとしか出ないママがいい味。

鹿の王 ユナと約束の旅(2020年製作の映画)

2.5

いい雰囲気感じるのに世界観とか設定とかの難しさが最初から最後まで難しかった…掴めないまま終わってしまった。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.7

いい設定でちゃんと怖かったけどラストにかけてが…って感じだった。

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年製作の映画)

2.4

もっと若い頃に観たかったなぁ…と思うような王道ファンタジーだった。世界観の作り込み凄い。

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.2

胎児の脳を母体に移植した女性の話。世界観の良さ衣装の素晴らしさありつつ狂気だけど成長をしていく様は満足感を感じる作品だった。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.2

死体を見に行って帰ってくる話。昔だから良かったのかな…と自分にはあまり刺さらなかった。あの感じの良さがいいんだろうなきっと。

インセプション(2010年製作の映画)

3.7

夢の中の夢とか難しいけどカッコいい。
忘れた頃に見返したい。

プレステージ(2006年製作の映画)

3.4

マジシャン同士の喧嘩話。ラストびっくりした。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.6

めっちゃ長いので体力持ってかれるが海外の日本作品にしては日本えらしく素晴らしい作品だった。

日本沈没2020 劇場編集版 シズマヌキボウ(2020年製作の映画)

2.7

アニメーションとしていい作品だけど内容が内容だから少し怖く感じた。ほんとにこのようなことになったらどうなるんだと考える作成だった。

ミスト(2007年製作の映画)

4.2

いい作品なのにラストの辛さに毎度負ける。思い出しては考える作品。

劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!(2021年製作の映画)

2.9

前劇場版の続き。人種的な揉め事が強いイメージだった。成長から次に…

HIDEO KOJIMA:CONNECTING WORLDS(2023年製作の映画)

3.4

出演者豪華なんだが知識が乏しくて満足に楽しめなかった。でもゲーム制作者がこんな大きなドキュメンタリー作ってもらえるってなかなか凄いよなと感じた。

CUBE ZERO(2004年製作の映画)

3.2

CUBEを管理する側の話。キャラクターが少し微妙だがラストが良い話の作りにはなってる。

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

2.7

詰め込みすぎで刺さらなかった…キャラクターの多さや展開の多さ最後まとまってよかったねをしたかったんだろうけど無理くり感あった。

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

3.2

アクションよりかはサスペンス強め。なかなか観やすい作品だった。

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.8

話が地震の話なので人によっては苦手かもしれない。キャラクターや世界観、終わり方含め綺麗な作品だった。劇場で観たかったなぁ…

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)(2014年製作の映画)

2.6

劇場版コナンシリーズ見漁ってるけど今のところ1番話が微妙だった。大きな展開なく淡々と連続殺人があってラストが盛り上がりきらないまま終わった感じ…物足りなかった。

名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)(2004年製作の映画)

2.8

内容がちょい薄い…キッドが使いたい時だけ出てくるし大掛かりな事件ではない…劇場版感は薄いかなぁ

名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)(2005年製作の映画)

3.1

視聴側をミスリードさせるように犯人の争い現場をシーンに出すのがよかった。よく金メダルの紐切れなかったな。

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

2.7

ずっと警察だから何やってもいいと悪さする映画。好みわかれるやつ。どこまで本当かわからないが話がスッキリとは終わらない。

名探偵コナン 紺碧の棺(2007年製作の映画)

3.0

観やすかった!宝探しのワクワク感と事件が合わさり楽しめた。シンプルなので劇場版の大掛かりなものを求める人には物足りないかも。

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)(2008年製作の映画)

3.3

アクションは少ないが話の流れがとても良い。絶対音感を過信しすぎだけどね。

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.0

黒の組織ってスパイ多くないか?と敵側を少し心配した。

名探偵コナン vs. 怪盗キッド(2024年製作の映画)

2.6

キッドの総集編。総集編だからまじっく快斗を観てた人は観なくてもくらいなやつ。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.3

めちゃくちゃ見応えある話だった。ドローンの操作すごい。

名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)(1998年製作の映画)

3.1

作品自体が古いのでキャラクターの雰囲気が違ったりこんなセリフあったなぁ…と思ったり。内容的にはあっさりなので最近のコナン映画を知った人だと物足りないかも。

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

2.9

おもいっきしラストがアクション映画。かっこいいアニメだった。

カラオケ行こ!(2024年製作の映画)

3.3

程よい距離感の関係が見てて気持ちいい。よくこんな怖い大人に肝が据わってると思った。

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

2.8

古い作品のを現代に合わせようとして近代的なモノを組み合わせようとするアレに見えた。