まきじゅんさんの映画レビュー・感想・評価

まきじゅん

まきじゅん

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.0

短編小説集みたいなオムニバス形式で、各町の特徴が現れた内容だった。

総じて、密室で見ず知らずの人間がまとまった時間やり取りするというタクシーの持つ特徴が、他ではみられない関係性を見せてて面白かった。
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(2023年製作の映画)

3.8

今回もツッコミどころ多数だけどおもろかった

よくあんなに車でやるスタント思いつくな。

あと邦題つける人やっぱりセンスあった

ヘルドッグス(2022年製作の映画)

4.3

みましたわ、岡田准一かっこよすぎな

役柄がそもそも強いけど、彼の風格ある立ち振る舞いとか、アクションの練度がそれに説得力を持たせてた

坂口健太郎もサイコパスの演技がうますぎてこわい、顔かっこよかっ
>>続きを読む

ザ・キラー(2023年製作の映画)

4.0

主人公の独白が多めなのと淡々とした描写から小説の実写という感じが凄く、好みが分かれそうだけど俺は好きでした。

主人公は仕事にこだわりを持ってやってるけど割としくじってるのはおもろかった。

法廷遊戯(2023年製作の映画)

3.7

原作が好きで見たけど、最大の見せ場?である2人の選択がわかりづらかったりと惜しい映画だった。

過去編の永瀬廉がしっかりダサくなってんの地味に感動した。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.1

おれのベンはどこにいんの?

ロバートデニーロはいつまでもかっけえな

ハンカチを持つ事にしよう。

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.2

4をチェックしといてこの名作をチェックし忘れてたことを深くお詫び申し上げます。

俺はいまだにラストのアンディに成れていない

インターステラー(2014年製作の映画)

4.1

すみません今更見ました

結末や愛をただの奇跡じゃなくて科学的に説明しようとするあたりがノーランらしくてすき

宇宙探索映画としてしっかり要素掴んでるのも好印象

T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版(2018年製作の映画)

4.1

友達に借りてみたやつ、不意に思い出した。

結構王道な内容でおもしろかった(気がする)

マーベルズ(2023年製作の映画)

3.7

まあいつものマーベル映画だった

一方でコメディ要素も多かったのと、3人の連携アクションの見せ方が今までのマーベルのアクションの中でも上手かったので、予想より楽しめた。

ただ、そろそろモブのデザイン
>>続きを読む

イコライザー THE FINAL(2023年製作の映画)

3.8

マッコールの内に秘める暴力性とできる限りこれを出したくない善性の葛藤が見えるところが面白かった。

今までなら既にお灸を据えたタイミングでも渋そうな顔しながら見逃したり、暴力シーンを今までにないくらい
>>続きを読む

キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン(2023年製作の映画)

4.2

これが実話というのが1番恐ろしい凄惨な事件だった。

場面転換等が工夫されてるおかげで体感2時間くらいだった。

ディカプリオの演じる主体性のない男は見てて飽きないし、デニーロは完璧な悪党を演じてた
>>続きを読む

ホーンテッドマンション(2023年製作の映画)

3.6

若干気になるところ(叙述トリックのためか話があっちこっちいったり、今そこでその話すんの?みたいな)もあった。

でも4Dで見たこともあって総じてよかった。

ジョン・ウィック:コンセクエンス(2023年製作の映画)

4.5

アクションは近年でもトップ
ライティングとかもよかった
いい映画だった

追記
IMAXでまた見たけど別物みたいな迫力だったわ。正直人生でもトップクラスの映画体験だった。特にベルリンやパリのシーンが大
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.8

今まで見てなくてすみませんでした本当に

数々の伏線回収やらお手本のような映画でした。

囚人の社会復帰についても色々考えさせられました。

リトル・マーメイド(2023年製作の映画)

4.0

前情報よりおもしろかった。
アニメの記憶ないからかな?
王子の執事やらカニちゃんやら執事ポジのキャラが好き。

タイラー・レイク 命の奪還2(2022年製作の映画)

4.0

冒頭のアクションが、近年のアクション映画の中でも印象に残るくらい良かった。
一方で後半に行くにつれ地味な絵が多くなっていくのは残念だった。

クリヘムはかっこいい

>|