松平尚泰さんの映画レビュー・感想・評価

松平尚泰

松平尚泰

映画(61)
ドラマ(0)

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.7

記憶を辿って世界を導くという天才的な主人公。
とても見入ってしまった。
しかも記憶を辿っていくごとにわかっていくストーリー。
つぎどうなんねんこれなんやねん!どういうことや!
そういうことか!!!って
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.5

ノーと答える世界とイエスで答える世界がくそわかりやすい。
なんでもかんでもイエスイエスっていうんじゃあなくて、もっと深いことがあるやろ?っていうのを教えてくれる映画。
仕事でハイハイ言うとる人は見たら
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

ナタリーポートマンが演じるマチルダが可愛すぎのとジャン・レノのレオンの渋さ、オシャレでナイスすぎる映画。
渋いレオンとマチルダの生活感や暗殺は堪らんばい

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.6

理想の人生感って感じです。
1回登った階段を順調に登りあげた先は崩れた後、どうするか迷った末、横から階段を自分で作って繋げ再び登っていく。
こんな感じのニュアンス。ちょっと違うかな?
見ててほっこりす
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

友だちと映画館で見に行こかとお誘いされてから我慢できず1人で見に行く。感動。。。もう1回見たい!これで約束も守れる!

当日、
映画館へ友だちとボヘミアン・ラプソディを見に行く。自分だけ再度鑑賞する。
>>続きを読む

死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット(1993年製作の映画)

4.0

まじでおもしろい。
コメディ!!!!
ホラーがしょうもなすぎてコメディとかじゃなくて、
最初からコメディ!!!!
むしろコメディすぎて逆にホラー
めっちゃ笑った

フッテージ デス・スパイラル(2015年製作の映画)

3.0

最後まで見てうーーんって感じになる。でも最後まで見れた。
とくにおもんないわってこともない。
まじで微妙。
書いてる人もいるけど、ほんまにラストのワンシーンで子どもを掌で転がす感じだけちょっとよかった
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.0

テーマがイマイチかなあ。
とにかくバイバイマンからは逃れられない感が強すぎてテーマに全部持ってかれてる。
ストーリーもバイバイマンあかんって、こいつあかんって!!みたいな。
個人的に思ったのが、バイバ
>>続きを読む

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.1

普段ホラーを見てもビックリすることがあまりないのですが前半ビックリすることが多々ありました。
でもそれは前半までです。
後半は展開がそっち!?ってなります。1番おもんない方の展開へと転げます。最後に解
>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

3.5

ホラーとしての完成度はかなり高い。音の使い方とか、演出とかですごい不気味。
ストーリーはそこまで凝ってない。ただただ、不気味。
ひとつ言うなれば、ラストほんまに意味わからん。
何エンドやねん。バットエ
>>続きを読む

ラザロ・エフェクト(2015年製作の映画)

2.3

死者蘇生に対して興味は湧く。でも、蘇生したことによってエスパー使えるようになったよっていうだけならわかるけど、ホラーっていう題材には無理があるかなって感じました。

ギフト(2000年製作の映画)

3.6

まあ単純、先読みができる。でも、先読みができても自分が想像した一番いい結果できてくれるので楽しく見れました。
演技力もあり、一瞬一瞬の描写に見応えがあります。

グレムリン(1984年製作の映画)

3.6

ホラーではない。SF?に近いかも。グレムリンむちゃ悪いことするけど全然憎めやん可愛さがある。すごい陽気で、いたずら好きなおっさんって感じかな。
ストーリーは簡単でも飽きることなく見れるし小学生でも見れ
>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

3.7

前半20分くらいはキャストだけかと思っていたが、しっかりと面白かった。
アクションシーンがとてもよかった。逆走したり、何回も車盗むし、おもしろくもあり気持ちがいいなと感じましたね、はい。

サプライズ(2011年製作の映画)

3.2

猟奇的な感じがしたし見たけど、ホステルのような爽快感と陰湿な感じはない。最強そうな敵も意外と弱い。というか、主人公的存在の女性が強すぎてホラーに大事なハラハラ感が少し足りない。
オチもなにエンドなんか
>>続きを読む

モールス(2010年製作の映画)

3.7

ホラーじゃない。ホラー風な演出やCGを使うのでホラーっぽいが、実は悲しい映画。シックスセンスほどの名作感はないが、ニュアンスは普通のホラーに比べると遠くはない。

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~(2016年製作の映画)

3.2

特にここが嫌やった所もなく、ただのホラー映画って感じ。複数で見るなら丁度いいぐあいじゃないでしょうか。はい、

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.1

最初のアナ雪いる?いらんよな?
リメンバーミーだけなら短い時間で深い内容だったし、よかった。
ディズニーらしい映画。

セッション(2014年製作の映画)

3.5

前半、お酒飲みながら見てたら終始眠くなる。オチはよかったのかな?って感じ。
ドラムしている人が見たら楽しめそう。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.3

評価が高いので見てみたが、イマイチ。気合で最後まで見ましたが、ストーリーというか話自体は全く深くない。どういう映画?と聞かれたら、めっちゃ耳が良い怪物に襲われるから喋られへんだけの映画っていいます。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

内容はおもしろい。抗争シーンが少ない。内容がおもしろいだけに見入れてしまうけど、内容と時間があってない。この内容やったらもう少し伸ばしてほしい。
急にラストシーン入ってくる。

>|