TomoyoIidaさんの映画レビュー・感想・評価

TomoyoIida

TomoyoIida

ミッドサマー(2019年製作の映画)

-

なんかよくわからない、んーちょっとコンテっぽい。

セブン(1995年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ラストがすごい。スッキリというのか、衝撃的というのか。
これは奥さんが狙われそうだなと思っていたが、やはり…

ロミオとジュリエット(1968年製作の映画)

4.0

初めてみた。思ったよりジュリエットが繊細というよりもダイレクトに愛を表現していたのと、面白い言葉の表現で、バレエよりも若々しく難しい言葉で展開していくところがシェイクスピアだなと思った。戯曲は難しいけ>>続きを読む

マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット(2019年製作の映画)

4.0

本来のプロコフィエフ全幕の内容がどうだったのかわからなくなるくらい、ナチュラルに違った表現で演出されてて。ここまで元ある原作の景色が出てこないで同じ曲で違った表現をするのは素晴らしいと思う。

アダムス・ファミリー(2019年製作の映画)

3.9

今の時代に明るくくだらない笑いどころが沢山。キャストさんの声が素晴らしくキャラクターと合っていて、眠かったけどなんだかんだ寝ないで最後まで見た。
またみたい!とはならないものの、久々にみてみようかなと
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

2.2

たまにはこう言うのも面白い。
アンハサウェイ素敵。

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.8

久々にこの映画を見た。
死ぬときに持っていけるものはものではなく、最高の思い出たちなんだなとおもった。生きている時にしかできない最高の人生を送ろうと思える映画。

告白小説、その結末(2017年製作の映画)

2.4

怖い映画で、じわじわとくる。
フランス映画ならではの静かなトーンながらも情熱的で感情的。
とても落差のある感情表現。
一度見たら忘れない映画かも。でももう一度見たいとはならない

ニューヨーク東8番街の奇跡(1987年製作の映画)

3.2

なんとなく観た映画だったけど。
すごく優しい気持ちになる映画だった。UFOを可愛いと思ったのはこの映画を見て初めて思った。また観たい!とは思わないけど、この世界観は好き。

蛇にピアス(2008年製作の映画)

1.2

なんか大昔に見て最近見たら、後半とくに気持ち悪くて。
この世界は私には理解できないし、吉高由里子の演技もあまり好きではなかった。
常にぎゃーぎゃー泣きわめく女を出す性格の人も映画もあまり好きじゃない

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

3.6

何気なく見たら意外に面白かった。
よくある過去と未来の話だけど話の展開が早いから飽きずに見れた。

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

2.6

普通だし、ありきたりのアクションストーリー。主人公の女性はかっこよかったけど。
一回見れば十分

Shall we ダンス?(1996年製作の映画)

2.9

草刈民代さんのなんとも言えない演技がなんか面白かった。やっぱりバレエと女優って違うんだなー。ちょいと演技がわざとらしいというか、作ってる感じがした。3回くらい寝てしまったけど今日やっと最後まで見ること>>続きを読む

レスラー(2008年製作の映画)

4.0

レスラーの良さがあまりわからなかったけど、この映画でレスラーに対する距離感が近くなった

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

ホラーにしては友情、絆もあったから完全なるホラーとは違うので観やすかった

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

実話なのがすごいし、バレたら自分も殺されるかもしれないリスクを背負って人を助けることができるのは凄い。

Gガール 破壊的な彼女(2006年製作の映画)

2.7

バカすぎるけど、なんか見てしまった。
でも、一度見たらもう2度と見なくていいかな

シャレード(1963年製作の映画)

3.2

面白くはないけど、ペップの顔の表情や仕草、ファッションは見てて飽きないから最後まで観れた

A.I.(2001年製作の映画)

3.1

なんか切ないモヤっとした感じで終わった。人間の子供が嫌なやつすぎて、その子供がロボットだったらいいのにと思った

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

期待していたよりはあんまりだけど、奥が深くていい映画だった。

>|