YuMotooさんの映画レビュー・感想・評価

YuMotoo

YuMotoo

wowシネマこれから見まくります

映画(43)
ドラマ(0)

無限の住人(2017年製作の映画)

2.5

ストーリーはつまらない。
多種多様の豪華俳優人とキムタクの覚悟の演技だけ見所

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.8

終始飽きず爽快なシーンで楽しめた!
最初のワンちゃんの恨みと共に映画に入り込めた!

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

2.0

え?どういうこと?っていういきなり乱闘、暴力シーンが多々あり、家族の為みたいなところもなんか無理やり感がある。もっと別な方法などあるでしょ?みたいな

もっとシンプルに成り上がりストーリーの方がいいと
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

2.5

個人的に好きくない。
金田一少年の事件簿、金田一耕助の洋画版。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

2.0

シンプルなSFかと思ったらリアルな世界観が表現されて、主人公が浮世離れ関係がある展開は物珍しいなーと途中興味を惹かれたが、最後はガッツリあるあるSF終わり。
なんでもあり感満載。
主人公綺麗、かっこい
>>続きを読む

ハンズ・オブ・ストーン(2016年製作の映画)

3.7

下手なヒーローもののボクシング映画より良かった!映画という2時間の釈に収めなければいけないので、デュランの人生の展開が早かった

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式(2006年製作の映画)

2.9

その時代を知らない世代には懐かしい!みたいな感じにはならない、ピンとこないと思うけど、何も考えられず観れる映画

はじまりの街(2016年製作の映画)

1.5

なんかダラダラあるあるの生活を見せられた感じ。なんで評価高いのか分からない

ROCK YOU! [ロック・ユー!](2001年製作の映画)

3.5

階級を乗り越えて英雄になる、分かりやすいサクセスヒーローストーリー!
タイトルだけだと誤解されがちだけど、男は好きだと思うこの手の映画

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

4.0

マークザッカーバーグの映画。
全てがカッケー、それだけ!

追憶の森(2015年製作の映画)

3.7

愛する人を失った時、人は生と死をどのように受け入れるか、また日常の大切さを実感する映画。
死を目前にした時、人は本当の生きる意味を見出す。最後はなんとも言葉に言えない感情になる、日本人にはいい映画

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.6

最後の結末が気になるし、最初から常にイヤーな感じの緊張感を与えるシーンは凄い!

潜入者(2015年製作の映画)

3.3

登場人物がコロコロでてきて、ストーリーも複雑でなかなか理解が大変だったのが残念。
悪の組織にも人間臭さが良かった

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.3

こういうSF嫌いじゃないので、終始楽しんで見れた!最後どうなったかもっと続きが知りたい

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

2.5

リアルさをトコトン追い詰めてほしかったけど、要所要所であり得ないシーンにがっかりなのと、オチがダラダラとし過ぎたのも残念

VR ミッション:25(2015年製作の映画)

3.0

評価よりかは面白いと思う。
オチがもうちょっと捻りが欲しかったのと、途中めちゃくちゃ省くなら25階に設定する必要なしなのと、各フロアの攻略パターンをもっと増やすべし

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.0

途中、中弛みがあるけどX-MENファンとしては久々のウルバリンは楽しめる!
それにしてもプロフェッサーもローガンも歳とったなぁと感じる

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.7

純水にマット・デイモン、すげー!みたいな感じで楽しめる映画!
洋画のどストレートといった感じで良いと思う

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

2.3

タランティーノのデビュー作とか低予算でとか時系列がとか映画通の評判あるけど、単純に話を理解するのが途中まで出来なかったし、早い段階で裏切り者も分かって大した驚きもないまま終わり

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

2.5

これまでのシリーズみないとあまりストーリーに入っていけない。1番最初の猿の惑星の内容から想像すると裏切られる

>|