むらまつさんの映画レビュー・感想・評価

むらまつ

むらまつ

2018年3月18日〜

映画(44)
ドラマ(0)

サクリファイス(1986年製作の映画)

5.0

当たり前の5。今年はまだ観れてなかったなぁ…って。久しぶりに映画が観れて嬉しい。

眠り姫(2007年製作の映画)

3.5

ラジオドラマ的な、視覚と聴覚の不同期の感じ方が面白かった。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.2

よかった。もう少し宣伝の方法はあったと思うし、邦題も別のがあったと思う。パシフィックリムの時も思ったけど、ポスターデザインや、映画をちゃんと理解して手法を選んだほうがいい。もっと早く映画化していれば大>>続きを読む

片腕カンフー対空とぶギロチン(1975年製作の映画)

4.6

また友人と観た。やはりみんなでツッコミあって観るのが一番。

イリュージョニスト(2010年製作の映画)

5.0

そして、これも、昨日また見返してしまった。何十回も観てしまう数少ない最高の映画の中のひとつ。

バッド・テイスト(1987年製作の映画)

5.0

友人と少し流し観してそのまま机に置いてあった。から、また、観てしまった。いやはや眼福です。特典映像も最高。暖かみある青きピーターの映画愛。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.8

ウディアレンの新作。よかった。純粋なラブストーリーはあまり観ないが、面白かった。ウディアレンだった。

エルストリー1976 新たなる希望が生まれた街(2015年製作の映画)

2.0

なんか…んんん。玩具のアップは可愛かった。あまり集中できなかった。編集の問題なのかなぁ

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

3.8

これほどまで大きな表現への愛と映画への愛が並列したレベルにあることに驚いた。グザヴィエドランが好きになった。短い尺にまとめてあるのもよかった。あと、無精髭カッセルめちゃかっけえ

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

4.5

まさに育ちが違い過ぎるけど、夢のような憧れる家と生活だった。羨ましい。音楽も風景もよかった。

ゲームメイカー 消えたジグソーパズルと巨大迷路の秘密(2014年製作の映画)

1.5

ボードゲーム系が流行ってるから観てみた。ちょいちょいセットが可愛かった

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.0

前作の過去と未来が繋がった…wow‼︎。にしても、寝返りの連続。もう少し節操を持って生きようぜミュータント👍

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

4.5

めでたしめでたしの後の世界をちゃんと説明してくれてありがとう!!絵に描いたような展開だったけど、そこがよかったな〜

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.0

もはや活劇となりつつあるマーベル。お決まりでも心が躍ってしまう。改めて自分が男の子と自覚した。

いつも心はジャイアント(2016年製作の映画)

3.0

映像とか世界観好きだった。巨人が出ると興奮しちゃうよね

>|