かめむしさんの映画レビュー・感想・評価

かめむし

かめむし

映画(25)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アーロと少年(2015年製作の映画)

2.0

恐竜アーロの成長の物語ですが、ピクサーにしてはストーリーが洗練されていない印象です。

木の実で頭がおかしくなったり、言うことがよく分からないことがあったり、不思議な映画でした。

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.6

何かを後世に残すことの大切さを学びました。

少年の生き方とファンタジーが折り込まれた美しい作品です。

幕が上がる(2015年製作の映画)

3.3

演劇部の躍進の物語。
登場人物個々に様々な事情があり、助け合いながら全国を目指す姿に感動しました。

2を予感させる締め方だったので期待するも物足りなさがありました。

ラビリンス/魔王の迷宮(1986年製作の映画)

4.5

ジェニファー・コネリーの若い頃の作品。

世界観が独特で面白い一面もあります。

デビット・ボウイのマジックダンスが耳に残ります。

仲間のホグル、ルドーも可愛いので子供に見せたい!

アメリ(2001年製作の映画)

3.0

前半は意味不明だけど最後に全ての糸がつながって行く感じが見応えありでいいと思います。

よくわからない演出も多いです。

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.3

1より冒険があって感動もしました。
家族でまったりと観られる作品です。

マトリックス(1999年製作の映画)

3.9

内容と映像技術とが共に高度で素晴らしい。

ネオもカッコイイ。

エージェントのドヤ顔も好き。

個人的にはモーフィアスの葛藤シーン笑えます。

マレーナ(2000年製作の映画)

3.6

美しすぎるモニカ・ベルッチ。

下ネタも多めですが甘酸っぱい可愛い映画です。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.0

この世にジュマンジがなくてよかった。
色々とアウトだから笑。

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.0

かなりグロいがそれがまた戦争の悲惨さを教えてくれる。

軍隊に垣間見える笑顔と戦場での真剣な瞳の描写には感慨深い。

オーメンIII 最後の闘争(1981年製作の映画)

3.0

遂に力を我が物としたダミアンと聖者との最後の決戦!

オーメン2/ダミアン(1978年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ダミアン「えっ⁉︎ 俺やん! 俺やばい奴やん!」

ってなる映画

オーメン4(1991年製作の映画)

4.2

同シリーズ・1以来最高に怖かった。

ダミアン幼少期に比べてディーリアは本当に冷徹な悪魔の子。

オーメン(1976年製作の映画)

4.0

ホラーなのにビックリ映画じゃなくてストーリーがちゃんと怖くて凄いと思った。

それと、ダミアンの無邪気さがまた恐ろしい。

スターリングラード(2000年製作の映画)

4.0

スナイパーの駆け引きを直ぐそばで感じられる作品。

ザイツェフもカッコイイけど相手の少佐もなかなかにカッコイイ。

シュリ(1999年製作の映画)

3.8

切なく、カッコイイそして愛おしい映画です

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

最も好きな映画。
誰もがディカプリオを好きになる。

ジャックとローズの恋は儚く美しい。

絶対に観るべき!