OBIREさんの映画レビュー・感想・評価

OBIRE

OBIRE

映画(382)
ドラマ(0)
アニメ(0)

バーバリアン(2022年製作の映画)

3.0

ネタバレ厳禁、との事だったのであえて情報をシャットアウトして鑑賞。

中盤までのドキドキ感は良かったけれど、ハードルを上げ過ぎて予想の上を行くストーリーでは無かった。

ロッジ 白い惨劇(2019年製作の映画)

4.0

個人的2022胸糞映画オブザイヤーを獲得してしまったかもしれない。
最初から最後まで悪い事しか起きないんだろうなっていう陰鬱な雰囲気がすごく嫌な気持ちにさせてくれる。
殆どの人が騙されるであろう、観て
>>続きを読む

ロード・オブ・カオス(2018年製作の映画)

3.5

元はVenomの曲、アルバム名として生まれたブラックメタルという単語がノルウェーで一人歩きしてVenomが作った以上の物になってしまうという実話。

映画としてはとても楽しめたのだけど、原作や映画に対
>>続きを読む

DAGON(2001年製作の映画)

3.5

良かった。
全編通してジメジメを通り越してビショビショなクトゥルフホラー。
半魚人が彷徨く漁村から逃げられない、陰鬱な雰囲気が最高。

アンホーリー 忌まわしき聖地(2021年製作の映画)

3.0

こういうサクッと見れるホラー映画って好きです。
海外ホラーのお化けは何でどいつもこいつもハァァァと深いため息みたいな効果音で登場し、キェェェと叫び声を上げるんだろうか。

死びとの恋わずらい(2000年製作の映画)

3.3

自分の大好きな伊藤潤二原作。
漫画とはもはや全くの別物。
前半は役者のイモ演技でかったるくなるも後半からまさかの展開。

想像以上に良かったです。ツッコミどころは腐るほどあるけど。

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.2

思っていた以上にしっとりした映像美のSF映画。クリーチャーとのバトルシーンはほぼ無い。

終わり方も好みの映画でした。

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(2021年製作の映画)

2.5

ミラジョボ版バイオは確かに原作とかけ離れ過ぎているけど、基本的には原作に忠実に作った本作が面白いかと言えば?が付く。
しかし変な所は改変していて興醒めする所も多々。人種は変えなくてもいいんじゃないです
>>続きを読む

ビザンチウム(2012年製作の映画)

3.5

僕のエリ、モールス、インタビューウィズヴァンパイアが好きな自分にはツボりました。
耽美的なヴァンパイア映画。
シアーシャローナンの儚さが凄くハマっている。

日光が平気なのは映画それぞれだけど、招かれ
>>続きを読む

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

3.5

音楽が好き過ぎてサントラを買ったくらい。
中身は正直全く面白いと思わない。
海辺でピアノを弾くシーンだったり、1シーン事は好きなんだけどなぁ。

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.0

ウンコ注意映画。

足の悪い兄と自閉症の妹。
映画の中で「お前は足が悪いんじゃなくて頭が悪い」というセリフがあったけど、まさにその通り。
日本は生きていくだけなら行政を頼れば何とでもなると思うが、それ
>>続きを読む

健太郎さん(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前半、健太郎さんのとにかく不気味で得体の知れなさが凄く好みだった。

後半に明かされる健太郎さんが家に住み着いている理由。
思ってた以上に健太郎さんは人間だった、もっと霊的な存在かと思ってましたね。
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

2.5

キアヌリーブスが酷い目にあう映画。
見ていてすごくイライラする、良い意味で。

ヤツアシ(2021年製作の映画)

2.0

安っちいジオラマ+本物のタコ。
これがやりたかったって強い意思が感じられて自分は凄く好きですね。
こんな10分ちょいのインディーズ特撮映画が観れるなんてアマプラは最高です。

そこにいた男(2020年製作の映画)

3.0

「さがす」が凄く良かったので。
冒頭のシーンで実際にあった事件を元にしてるって事がわかる。
「さがす」でも実際に起こった事件を多々元にして脚色していたけど、今作でもだいぶ盛ったなぁって感じ。
作りの荒
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

4.0

久しぶりに凄く面白い邦画を観ました。
役者達の演技力と構成で成り立つ、安いCGやアクションとアイドルに頼らない、これぞ邦画って感じがします。

>|