洋画好きさんの映画レビュー・感想・評価

洋画好き

洋画好き

劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦(2024年製作の映画)

3.7

ハイキュー全く見たことなかった
けど面白かったのでちゃんと見ていたら
なおさら面白かったんだろうなと
思う。主題歌が劇中の雰囲気と合ってて
良かった。

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

3.5

腹立ったり、笑ったり、悲しくなったり、
少し感動したりと作品の中で何回も
感情が反復横跳びするような
無茶苦茶な映画だった。まあ面白かった。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.9

凄い独特な世界観で映像が美しかった。
ただのコメディじゃなくて色んな角度
からのコメディがあって面白かった。
ゼロが良いキャラだったし、指がちぎれる
ところとスキーのシーンは笑った。

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.3

話が二転三転して展開が読めずに
どんでん返し系としても面白かったけど
シンプルにストーリーがめちゃくちゃ
面白かった。

オールド(2021年製作の映画)

3.6

なんか不思議な世界観。
でも最後の結末がびっくり。
こんなとこに来たくないなと思わせる
映画だった。

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白かった。
乙骨が本当に良いキャラだった。
そして五条と夏油の昔からの関係も
分かって良かった。
あとは主題歌、エンディングテーマ
共に神すぎる。King Gnuが神すぎる。

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

4.3

ジブリのなかでめちゃくちゃ好きな作品。
角砂糖運ぶシーンも色んな壁を登るシーン
も好き。家も好き。

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.1

シンプルで分かりやすいし
トトロもネコバスも良いキャラしてて
好き。芽を咲かせるとこ好き。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.8

両親が豚になる前に食べてる物が
美味しそう。物語も面白い。
宮崎駿さんといえばの作品。

ハムナプトラ 失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

3.7

もう覚えてねぇw
けど面白かったのは覚えてる。
主人公の人好き。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.7

これこそが原点。
新しい方も面白いけど
こっちは設定が逆だから
見たことない人は見て損はない。

シュレック(2001年製作の映画)

3.6

小さい頃によく見てて
後々シュレックが浜田さんだというのを
知って衝撃を受けた作品。

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

3.7

安定の面白さ。
キャラクターがかわいらしいから
怖そうでも怖くない。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.1

本当に衝撃の映画。
世界にはこんなところもあるんだろうな
と痛感させられる作品。
クリント イーストウッド作品の良さが
出てる。

アス(2019年製作の映画)

3.8

最初から最後まで好きな作品。
ジョーダン ピールの世界観が
溢れ出てる。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

4.2

モーガン フリーマン出ときゃ
どんな作品も面白くなるし感動する。
めちゃくちゃ好きな作品。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.6

グロ面白い映画。
グロって言ってもリアリティが
あるグロじゃないから面白く見れる。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.9

めちゃくちゃ好きな作品。
コアラがウッチャンなの最高。
合ってる。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.0

やっぱ俺はめちゃくちゃ戦いまくる
方が好きだな。政府がどう対応するのか
とかよりも。

ズートピア(2016年製作の映画)

3.8

キャラみんな特徴的で好き。
主題歌も合ってる。
ストーリーも分かりやすいし
ちょっとしたどんでん返しもあって
見やすい。

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

3.7

トビー マグワイアの方が好きだけど
ガーフィールドとエマ ストーンていう
のが良い。スーツはこっちの方が好き。

キック・アス(2010年製作の映画)

3.9

コメディ要素多くて
痛そうなシーンもあるけど
めちゃくちゃ面白い。
たまに見たくなるような作品。

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

4.0

まじでジェームズ ワンって天才なんだな。
同じアジア人なのに……って思った映画。
衝撃の展開すぎる。

死霊館(2013年製作の映画)

3.9

めっちゃ面白い。さすがジェームズ ワン。
面白いというか怖い。