kumiさんの映画レビュー・感想・評価

kumi

kumi

映画(45)
ドラマ(0)

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.5

何気ない日常。
高校生の時
こんなに悩んでたかな〜とおもいながら観た。

おもしろいけど
ずっとおんなじテンポなので
少し眠かった、、
池松壮亮がすき。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.7

かっこよすぎる、、!!!
最後のライブシーンで
ひたすら号泣した。

あんな大スターだけど
孤独で満たされてなくて。
いろんな葛藤があって
苦しみながらでも
おんなじ夢に向かっていける
仲間がいるって
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.7

観てしばらく経ってからも
余韻が残っていた。切ない。

ひろみが役者になったのは
有名になって
お父さんに見つけてもらいたかったのかな。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

共感できるシーンが多い。
わたしは親に反抗できなかったから
あんな風に
自分の意思を貫けるのが
羨ましいなとおもった。

大切なものはいつまでも大切。
親友の存在は大きい。

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

展開読めるなっておもったけど
まさか実話だったなんて、、

アーミルカーンが出る映画は
どれも本当におもしろい!
父と娘の絆がとてもよかった。

日日是好日(2018年製作の映画)

3.7

いまは亡き樹木希林さんが
出演していることと
茶道をしていたことがあって
観に行った。

ひとつひとつの言葉に重みがある。
演技と思えないほどの自然さ、、すごい。

毎年同じことの繰り返しだと
思うこ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

おもしろかった〜!
3Dが満席で泣く泣く2Dだったけど
やっぱり3Dで観たかった、、

ハラハラドキドキ、、!
ブルーに愛着わく。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

めちゃくちゃおもしろい!!!
前情報なしに見ることを
オススメします!!

紙の月(2014年製作の映画)

3.5

ハラハラした〜

池松壮亮の色気と無邪気さと
ちょっと闇抱えた感じがたまらんかっこいい!

でも金融で働いてる身としては
全然リアリティはない。
あんなことしたらきっと1日でバレて終わり、、

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.2

サマーみたいな女の子ほんと無理。
トムに同情してしまう、、

終わり方はすき。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃよかった。号泣、、!

オギーも周りもみんなあったかい。
人と人との繋がりは
本当に大切だなっておもえる。

人の顔は過去を示す地図であり
人の心は未来を示す地図である
という言葉も響く。
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.8

池井戸潤原作ということで
展開も読めたけど
期待通りスッキリするし
感動するとこもあって
キャストも豪華、、よき!

昼顔(2017年製作の映画)

3.6

衝撃のラスト、、

自分が裏切ったことあると他人のこと信じられないのよ
ってセリフほんと名言。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

最初めちゃくちゃ眠い、、

とおもってたけど
少しずつ引き込まれていって
静かに涙が出てきた。

本物の家族に見えるぐらい演技が自然。
個人的には
祥太役の子の演技がすきだった。

家族の形とか幸せと
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.7

ラストはとてもよかった。
かっこいい!!!

ただロビイストとか
馴染みがない言葉が多くて所々
難しかった、、

パターソン(2016年製作の映画)

2.0

どうしよう、、
全く良さがわからなかった。
ずっと単調。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

冒頭のサントラですでに引き込まれた。

映像がとにかく綺麗で
3Dで観たらもっと良かったかもとおもう。
ベタな展開だけど
ワクワク感もあるし感動するとこもあって
2時間半ほどの長さも
あまり気にならな
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.1

原作が大好きなのでちょっと残念。
本と映像では
葉山先生の印象が全然ちがう。

終始切ない、暗め。
好き嫌いが分かれそうだけど
有村架純のかわいさは健在。

>|