骨法十か条さんの映画レビュー・感想・評価

骨法十か条

骨法十か条

2017/05/29登録

映画(2519)
ドラマ(57)
  • List view
  • Grid view

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 ボストンマラソンのテロで被害者になった男性の話。

 あんまりアメリカのこういった家庭を見たことがなくて、主人公本人以外は良かれと思ってずばずばと傷つけていく様子が新鮮で面白かったです。

 ただ実
>>続きを読む

恋の門(2004年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 テンションの高い松田龍平さんに喜怒哀楽が激しい酒井若菜さん、濃くてぶっ飛んだキャラクターたちがテンポよく入り乱れて笑えるもので面白かったです。
 無茶苦茶な人たちが真剣に行動すればするほど笑えると
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

 売れっ子歌手がバーで見つけたヒロインに目を付けてライブでお披露目したら、どんどん売れっ子になっていったりアル中で大変なことになったりする話。

 主演のブラットリー・クーパーってこんなに音楽できるん
>>続きを読む

よだかのほし(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 岩手県花巻市から上京して大学生活を送る主人公の女性は大好きな父親を亡くし再婚した母親と不仲になって傷を負ったまま過ごしているなか。同じ花巻出身のおばあちゃんと出会いおばあちゃんから孫の浴衣を託されて>>続きを読む

ローリング・サンダー(1977年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

 捕虜収容所から戻ってきたベトナム帰還兵の2人。歓迎式典が行われるけど主人公たちは無表情。ここから怒涛の悲劇の連続で、まず主人公の奥さんは警官と良い仲になってしまっている。成長した息子も心開かず、妻と>>続きを読む

インビジブル2(2006年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

 冒頭から透明人間がバコーン! と襲撃するシーンから始まるツカミですが。この映画のアクションシーンのほとんどが透明人間が殴りあいが透明なので迫力がないという。なぜなら見えないから。

 透明人間を生
>>続きを読む

ルパン三世 念力珍作戦(1974年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 ピアノの呑気なメロディが流れる中、ルパン三世が護送される不二子ちゃんに一目ぼれして女子刑務所から逃走させるところから物語が始まりますが、コントのようなシーンの連続でストーリーが全く頭に入ってこないと>>続きを読む

蟹工船(2009年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

 カムチャッカ沖で蟹を獲って缶詰に加工する船の劣悪な環境の労働者を描く話ですが、重たいテーマをSABU監督作らしいコメディタッチで現実離れしたファンタジーな映画だったと思います。
 
 前半は蟹工
>>続きを読む

ザ・リング2(2005年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

 前作で生き残った主人公親子。都会を離れて田舎で暮らしてるけど、やっぱりサマラのアタックが始まって。「一体どうして?」となる話。

 ホラー映画で127分と結構長い尺。物語の半分の60分くらいがサマラ
>>続きを読む

草原の椅子(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 シングルファーザーの50歳の男、仕事にも疲れたり娘との関係があんまりうまくいってなかったけど。突然、4歳の子どもを預かることになり、子育てに苦労したり恋にときめいたり友情を再確認したりという物語。>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 幼馴染に告白されて、あーだこーだカルタ頑張って最後に告白に返事するまでの話。

 主役から脇役に至るまで完成された人間関係が見ていて気持ちよくて好感のもてるキャラクターたちでした。特に思い入れがなく
>>続きを読む

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 母を捨ててゲイだとカミングアウトして、ゲイのための老人ホームを開く。その父が余命いくばくもないことを知って、父の恋人である男性にバイトしないかと誘われて、ホームで働き始める。

 ゲイの老人ホーム
>>続きを読む

夢売るふたり(2012年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

 夫婦が焼き鳥屋を営んでるけど火事で焼けてしまい、結婚詐欺をしてお金を稼いでいくという話ですが。何のために詐欺をしていくのか? 単純に金のためなのか? 
 役者さんのお芝居が素晴らしく、阿部サダヲさん
>>続きを読む

ウインドトーカーズ(2002年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

 ジョン・ウー監督らしいダンスのようなアクションシーンと戦争映画の集団の戦闘シーンは水と油で、棒立ちのニコラス・ケイジがバンバン銃を撃つとそこにわざわざ向かって倒れる日本兵。この繰り返しのアクションシ>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

 ボンボンアメリカ人と雑草魂ロシア人が戦う話。

 【ロッキー4】のまさかの続きという設定と役者さんたちの再集合が熱くて、リアルタイムとかでシリーズを追っている人とかは余計に物語に没入できる布陣だと思
>>続きを読む

ジャッカルの日(1973年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

 フランス大統領を暗殺しようとする殺し屋と警察の追いかけっこの話。

 冒頭で何百発も銃撃されて無事だったフランス大統領を始末するためにイギリス人らしい凄腕の殺し屋のジャッカルと呼ばれる男を暗殺組織が
>>続きを読む

蝋人形の館(2005年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 若者たちがシリアルキラーに襲われるいつものホラー映画の話。

 【悪魔のいけにえ】設定な若者たちが旅の途中で田舎の殺人鬼に襲われていくという王道中の王道の設定で、序盤から中盤は若者たちの日常が描かれ
>>続きを読む

座頭市兇状旅(1963年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 冒頭、相撲大会に乱入する座頭市。この映画の魅力はそこのシーンなんかじゃないのかな? と全部見終わって思いました。

 座頭市が賞金首になり刺客に狙われていく。そこにかつて愛した女性と再会するけど、
>>続きを読む

ザ・スクワッド(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 連続銀行強盗団VSフランス警察の話。

 ヘヴィな銃声が響く銃撃戦が見もので中盤の銀行強盗団との銃撃戦はなかなかの迫力で楽しかったです。内容も90分ほどと短いのもサクッと見られるのもよかったです。
>>続きを読む

クレイジーズ(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 オープニング、平和な日常にいきなりのショットガンを持った男が現れるシーンは、なかなかショッキングで期待の高まるスタートでした。

 街が封鎖されて軍人たちに拘束されるけど、案の定、感染爆発は止めら
>>続きを読む

ブルース・リー/死亡遊戯(1978年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

 ブルース・リーの代役さんがメインの話でラスト20分に本物が出てくるといきなり画面が華やかになるのが凄いです。

 映画スターが謎の組織にやたらと「契約を」と迫られて断ると武力行使してくるという。そ
>>続きを読む

ファインド・アウト(2012年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

 かつて誘拐されたんだけど犯人いないし主人公が精神病って疑われて誰も信じてくれないんだけど、同一犯に今度は妹が誘拐された疑惑で警察も無能だし主人公が自ら妹救出しようとする話。

 ひたすら主人公を追
>>続きを読む

ひまわりと子犬の7日間(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

 冒頭、老夫婦との母犬との交流と別れが描かれてここが1番感動できるポイントでした。犬の表情なんかもCGとかで見せてくれて面白かったです。

 犬の殺処分というモチーフは興味深い問題で面白いですが、主
>>続きを読む

UDON(2006年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

 ひたすらうどんをザルルル! と食べ続ける映画で130分と長い上映時間で物語が動き出すのが80分以上と長くて退屈でした。

 冒頭、主人公がニューヨークでコメディアンとしての姿が描かれますが。これが
>>続きを読む

ソウル(2002年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

 韓国で連続銀行強奪事件捜査に首を突っ込む日本人の話。

 日本から犯人を護送したらしい主人公の刑事さんが強奪事件に鉢合わせたことをきっかけに韓国の警察の捜査に協力することになりますが、どういう権限が
>>続きを読む

お茶漬の味(1952年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

 小津調というスタイルがほぼ完成されていて、ローアングルから部屋をとらえたカット、ミディアムショットで人物をとらえて、真正面から台詞を繋いでいくカット。更には人物が部屋の手前から奥へと奥から手前へとゆ>>続きを読む

天国と地獄(1963年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

 他人の子どもでも誘拐は成立するという無茶苦茶な事件に巻き込まれる靴メーカーの重役の苦悩と「犬になってもホシを挙げるんだ」と犯人を追跡する刑事たちの話。

 開始50分ほどの主人公の豪邸での演劇を見
>>続きを読む

ブラインド・マッサージ(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

 盲人のマッサージ店でいろいろある話。

 冒頭で主人公の主観でいきなり画面が暗くなったりピンボケになったりと独特の映像表現で盲目を表していて、見たことのない映像を作ってくれて面白かったです。後半では
>>続きを読む

王様とボク(2012年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

 夜の街に向かって「大人になんかなりたくなーい!」と叫ぶ大学生が幼稚園の時に意識不明になった友だちが12年ぶりに意識を取り戻して、大人になりたくない主人公と大人になる時間を失ってしまった親友。その2人>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

 ある家族が何かに襲われて、霊媒師が守ろうとする話。

 一応、謎の幽霊的なものがアタックしてきて家族を守るというホラー映画の骨組みでJホラー的な貞子的な幽霊とかも出てきて怖い描写もありますが、映画の
>>続きを読む

LOVEDEATH─ラブデス─(2006年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

 ヤクザの金を持ち逃げした女と巻き込まれる男を追いかけるヤクザやら殺し屋やら警察のドタバタ。

 北村龍平監督作品らしい笑いが2時間40分もあるという物凄い映画で、テンションの高いお芝居をする役者さ
>>続きを読む

アーノルド・シュワルツェネッガー/ゴリラ(1986年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

 地方でくすぶっていたシュワちゃんが、元上司の敵討ちのためにマフィアに潜入する話。

 シュワちゃんにだけ弾丸が当たらずに敵はバッタバッタと撃たれて死んでいくのはこの時代のアクション映画だから仕方ない
>>続きを読む

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

 戦争映画だけど戦争らしさが一切感じられない不思議な映画でした。ジャワという舞台で日本人とイギリス人の兵隊と捕虜が、立場や価値観が異なる者たちが本心や己を隠してぶつかりあっていく。
 美しく死んで散
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

 子どもの姿のままでめちゃ長寿な主人公が人間の孤児を拾って逃げながら育てる話。

 人命や地名などの世界観の固有名詞がバンバン出てきて、ついていくのに必死なスタートでしかもアニメアニメしたキャラクター
>>続きを読む

AVP2 エイリアンズVS. プレデター(2007年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

 地球で繁殖するエイリアンを退治にしにやってきたプレデター奮闘記。何で1人でやってきたんだろう? もう少し大勢。チームでやってくればもっと何とかできたのものではないのかな? と思ってしまう設定でした。>>続きを読む

デビルクエスト(2011年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

 プロローグで女性達が魔女狩りで殺されていくのに始まり、そして本当に魔女が出てきて。この映画には魔女が存在している説明をして、その後、魔女疑惑の女性を護送する任務を行いますが。この女性が魔女なのか魔女>>続きを読む

>|