北の海へと続く道さんの映画レビュー・感想・評価

北の海へと続く道

北の海へと続く道

映画(970)
ドラマ(270)
アニメ(0)

グリーン・ナイト(2021年製作の映画)

3.5

A24なので期待値も高かったのですが、これはうまいことかわされた感が否めません

ただこのストーリーはなかなか奥が深いです

オリジナルでこのストーリーはとっつきづらいですが「この後どうなるの?」「へ
>>続きを読む

ミセス・ハリス、パリへ行く(2022年製作の映画)

3.5

期待していませんでしたが良作でした

話は劇場予告の通りですが、それ以上の中身です

是非、劇場で!

百合の雨音(2022年製作の映画)

3.5

【日活ロマンポルノ50周年記念プロジェクト「ロマンポルノ・ナウ」】の中でいちばん昔の日活らしい雰囲気があるのに尻すぼみしちゃった印象

脚本なのかなぁ

時代が違うといえばそれまでの話し

キャストさ
>>続きを読む

警官の血(2022年製作の映画)

3.5

チェ・ウシクさんが弱いなぁ…
もう少し上手く見せれたら良い作品に見えると思うのですが

話は面白いので、飽きずに見れます

原作自体は読んでいないので、原作好きな方も見にきていたのかもしれませんが、映
>>続きを読む

宮松と山下(2022年製作の映画)

3.5

言葉が少ない分、想像が膨らみますがそこまでグッと来ませんでした

演出の問題かな?

中車さんの演じ方にも少し違和感があったのかもしれません

桜色の風が咲く(2022年製作の映画)

3.5

泣きたい人、是非!

身体が健康でいることは大切ですね

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

3.5

上手いですね、この流れ

劇場で観てヒリヒリした方が良い作品だと思います

配信だとイマイチに感じるかな

レイフ・ファインズさんは相変わらずの曲者感満載です

アニャ・テイラー=ジョイさんは、この一
>>続きを読む

母性(2022年製作の映画)

3.5

密度が濃い作品です

原作は未読ですが、本が良いんだと思います

戸田恵梨香さんと永野芽郁さんのコンビはしっくりきますね

戸田恵梨香さんの「冷たい」演技、オンとオフを一瞬で変えれるテクニックはすごい
>>続きを読む

サイレント・ナイト(2021年製作の映画)

3.5

あのまま終わっても良かったのに…と思ってしまいました

あれだけ前振りがあるとそりゃそうなりますよね

詳しいネタバレら他の人の詳しいレビューを読んでみてください(わたしは何も知らずに行った方が作品を
>>続きを読む

愛してる!(2022年製作の映画)

3.5

オジサンが8割以上で変な空気が漂う作品開始前…

若いカップルが1組と中年カップルが1組

始まって早々、中年カップルの男性の鼻息が荒く、周りにいるオジサン達は頭も動かず皆固まっている感じでした

>>続きを読む

愚か者のブルース(2022年製作の映画)

3.5

HIROSHIMA関係の作品が多く、特にここの劇場を壊す前に作られた作品をここ数年で何作品が観ていたので、色々なシーンがダブってきます

熊切さんが、この年に合った演技をされていて作品が合えばハマる可
>>続きを読む

わたしのお母さん(2022年製作の映画)

3.5

井上さんをそろそろ幸せな作品に出演させて欲しいと切に願います

冷飯を食わされるとは正にこのことです

この作品は冒頭から距離のある演技で体現しており、この世代の女優さん達とは違い、キチンと女優として
>>続きを読む

ある男(2022年製作の映画)

3.5

原作未読です

確かに良い作品だとは思いますが、伏線が回収出来ていない部分や、前振りしておいてそのままかい!などありますが、見ておいて損はないです

さぁラストをあなたはどう読み解きますか?

原作を
>>続きを読む

ザリガニの鳴くところ(2022年製作の映画)

3.5

原作未読です

全体的に説明じみていて逆に入り込めませんでした

ラストは…

他人のレビューを見ずに自分で観ることをオススメします

奈落のマイホーム(2020年製作の映画)

3.5

チャ・スンウォン出てるやん!出ているのを全く知りませんでした

予告ではあの家族ばかりがクローズアップされていたので

韓国のパニックムービーはアメリカものと少し違いますので、是非、映画館で見てくださ
>>続きを読む

ペルシャン・レッスン 戦場の教室(2020年製作の映画)

3.5

淡々進む割にポイントが多かったかなと感じる作品でした

今年ナチス系を取り上げた作品を観たのは何本目か忘れましたが、ポイントをずらさず最後までぶれずに作っていたのが良かったと思います

オチは想像出来
>>続きを読む

(2022年製作の映画)

3.5

もっと作品的に「オジサンしかいなくて満席」のような物かと思っていましたが、ちゃんと筋がありました

ただ作品的に薄く感じるのは致し方ないかもしれません

金子大地さん、お尻が小さく可愛いかったです
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

3.5

初演は音楽にハマった
そして主演が亡くなったことを知り、続編をやることを知り…上演が楽しみになった

そこら辺を踏まえて本作品を見たが、良いわぁ

事前に初演を観ることをオススメします

マーベルぽい
>>続きを読む

土を喰らう十二ヵ月(2022年製作の映画)

3.5

こちらも人生の「枯れかた」について考える作品でした

劇場予告とは全くイメージが違い思いがけず良い作品でした

ジュリーも個人的にだいぶあの容姿に見慣れてきたせいか普通に見えました

本作品は音響さん
>>続きを読む

あちらにいる鬼(2022年製作の映画)

3.5

あれ?なぜスコアが低い?
「人生の枯れかた」を見せてもらった作品だと思います
人生の「終わり方」ではなく「枯れかた」です

これは「瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと」を観てから観た方が良いと思います
>>続きを読む

ステラ SEOUL MISSION(2022年製作の映画)

3.5

日本ならダルマシビックか初代サニーあたりがこのステラにあたるのでしょうか?

話はテンポ良く進み笑わせようとするシーンも少なくありませんが、この作品はそれがつまらなく感じてさせてしまったと思います
>>続きを読む

窓辺にて(2022年製作の映画)

3.5

落ち着く…

今年度の作品賞と主演、助演含めてノミネート作品には上がるかと思います

監督・脚本の今泉さんがうまいですね

スクリーンに映し出されるそれぞれの関係性と劇中の話の内容、距離感が良いです
>>続きを読む

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

3.5

舞台演劇にありそうなタイプループものを映画作品にした感じ

なので良さが半減…

映像を使ったことでわかりやすくした分、削られてしまったことが多かった

恋人はアンバー(2020年製作の映画)

3.5

素直に受け取るといい話
捻くれた心で見ると受け入れられない話
当事者が観るとそんな上手いことはない話

あなたに取ってこの物語はコメディ?

それとも?

わたしにとってはいい話でした

グッド・ナース(2022年製作の映画)

3.5

同じスクリーンで何本みれるか!4本目

実話…実話

エディーレッドメインさんがいつ豹変するか期待していましたが…

いくらネットフリックスでやっていで映画館で観ると見え方が違ってきますよ

是非、映
>>続きを読む

君だけが知らない(2021年製作の映画)

3.5

同じスクリーンで何本みれるか!3本目

全く内容を知らずに鑑賞

2時間の作品の中で上手く展開させていくのが良いです

グロい方に行かず、最初のフリのままきれいにまとめた作品です

お口直しに良かった
>>続きを読む

役者として生きる 無名塾第31期生の4人(2022年製作の映画)

3.5

同じスクリーンで何本みれるか!2本目

無名塾を知らない人が多いのでは?

地味に年配の役者さんで俳優座、無名塾などで勉強した方は多いです

最近はこのような指導をしてくれる養成所はないですね

ドラ
>>続きを読む

鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽(2022年製作の映画)

3.5

同じスクリーンで何本みれるか!1本目

太宰さんの原作作品にしては、フラット過ぎませんか?

もう少し凸凹あっても良いかと思います

これも脚本家さんの腕ですが

あと当時のセットや雰囲気が現代的過ぎ
>>続きを読む

犯罪都市 THE ROUNDUP(2022年製作の映画)

3.5

マ・ドンソクさん、やっぱりカッコイイ

またファンが増えちゃう…

彼が主演するポリスものは毎回同じ展開なんだけどなんか納得しちゃう

脇もいい味の役者を揃えているので韓流ドラマ、映画好きにはスンナリ
>>続きを読む

パラレル・マザーズ(2021年製作の映画)

3.5

久しぶりのペネロペさん
相変わらずの雰囲気です

作品は二つのテーマがありましたが、後半のテーマの方が印象的でした

でも海外作品なのでそこが「サラッと」感じてしまいます

キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱(2019年製作の映画)

3.5

構成的にこのようにすると好き嫌いが出ちゃうかもしれませんね

ただ観て良かったと思いました

彼女を知ることも出来るし、彼女の発明が結果的にどうなったのかまでを作品を通してしれたので

10代の子達に
>>続きを読む

ヒューマン・ボイス(2020年製作の映画)

3.5

一人芝居には限界があります
生舞台もよほど魅力的でないといくら短い作品でも飽きられてしまいます

セットも含めて時間をうまく使うような構成でしたがアカンでした

チケット・トゥ・パラダイス(2022年製作の映画)

3.5

この2人の掛け合いは良いですよ
古い言い方かもしれませんがこのテンポでアメリカンジョークがバンバンくるのは久しぶりでは?

マーベル作品などで出てくるものとは比べ物にならないブラックジョーク

主演の
>>続きを読む

アムステルダム(2022年製作の映画)

3.5

実話、実は実話…

そこを踏まえて見ていました

でも、単調、淡白、セリフは多め

アカデミーね…価値観は人によりけり

百聞は一見にしかず

スペンサー ダイアナの決意(2021年製作の映画)

3.5

勝手に「エリザベス」「プリンセスダイアナ」とこの「スペンサー ダイアナの決意」でイギリス王室3部作と思って観て、本作がラストの作品

幕開きから「寓話」となっていたのですが、その前にみたものとは全く違
>>続きを読む

天間荘の三姉妹(2022年製作の映画)

3.5

後半の展開は良い作品だと思います

内容を知らないで見てください
知ってから観ると「スカ」に感じますよ

能年玲奈さんは
・海
・海に落ちる
・同世代の女優が3人いる
・ばっぱ役の女優がいる

このよ
>>続きを読む

>|