諒さんの映画レビュー・感想・評価

諒

サスペンスとコメディが特に好きです♡

いいねは、見た事のある映画のみにさせて頂いています

点数は、3.5点が普通に面白いという感想を持った作品です。

見た作品の記録をつける為に参加しているので、申し訳ありませんが自分からはコメントは書いていません。
よろしくお願いします(*゚▽゚*)

映画(1797)
ドラマ(0)

パージ:エクスペリメント(2018年製作の映画)

3.4

パージが開始される前の話。
最初は面白かったけど、話が進むにつれて失速していく感じがした。
もっとディミトリー目線でのストーリーと戦いが見たかったなぁ。

ライフ・アフター・ベス(2014年製作の映画)

2.8

愛する彼女が死んでゾンビとなって戻って来るという設定は、とても面白かった。
けど、設定だけでストーリーは面白さが分からなかった。
エピソードが弱い印象。

クロース(2019年製作の映画)

4.5

すごい面白かった。
この出だしで、どうやってサンタクロースと結びつくのかと思う舞台で繰り広げられる素敵な出会い。
一癖ある個性的な登場人物達がとても良い。
クリスマスシーズンに是非見たい作品。
素敵な
>>続きを読む

パペット 大騒査線 追憶の紫影(2018年製作の映画)

3.4

ミステリーに期待すると少しがっかり。
でも、こんな所が伏線かと笑えた。
メリッサ・マッカーシーの演技は相変わらず自然でうまい。
この二人組の活躍がもっと見てみたい。
エンドロールでパペットを実際に動か
>>続きを読む

ガール・イン・ザ・ミラー(2018年製作の映画)

3.3

インディア・アイズリーが、すごい可愛い。
すごい童顔なんだなぁ。
ストーリーは、もう一味欲しいなぁと感じた。
もう少し、鏡を通じて二人のやり取りがあってもどかしい感じが出たら良かった。

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.6

全員除雪って、どんなアクション?!と見てみたら除雪車は思ったより活躍せず。
しかしながら、事がどんどん大きくなっても淡々と進むのが良かった。
復讐の物悲しさが伝わる。

ルームメイト(1992年製作の映画)

3.2

主人公も結構自己中だなぁと思えて、話に入り込みにくかった。
もう少し丁寧に嫉妬していく過程を描いて欲しかった。
一気におかしくなっていくのが勿体ないなぁと感じた。

Miss ライアー(2017年製作の映画)

3.5

評価が低いので期待していなかったけど面白かった。
このパッケージを見ていないからかもしれない。
見ていたら、思っていたのと違うなとガッカリしたかも。

マスターズ・オブ・ホラー(2018年製作の映画)

3.2

5人の監督によるホラーオムニバス作品。
1作目は、チープな感じのB級ホラー。
2作目は、アメリカならではで面白かった。
3作目は、面白さが分からなかった。
4作目は、雰囲気は良かったけど、雰囲気がいい
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.6

死と隣り合わせでの任務。
いつ殺されるか分からない中、職務を忠実に遂行しようとする主人公の精神力がすごい。
淡々と描かれる事によって、よりリアリティが増していた。

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

くまのプーさんが好きだけど、裏側にこんな話があったとは知らなくて驚いた。
親と楽しく話を作っていただけなのに、周囲がどんどん変わっていくのは幼心にとても辛かったと思う。
それでも、物語を作った頃の綺麗
>>続きを読む

2ガンズ(2013年製作の映画)

3.5

マーク・ウォールバーグ目当てで鑑賞。
ウインクシーン最高!
ウインクシーンだけで点数高くなる位に。
ストーリーは分かりやすいけど、もう一味欲しかった。

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.7

一刻を争う状況の緊迫感がひしひしと伝わってきて、こちらもとてももどかしい気持ちになった。
刻一刻と変わる状況の中のやり取りが見事。
低予算さを感じさせないストーリー展開で、シナリオさえ面白ければ予算は
>>続きを読む

(2018年製作の映画)

3.6

色々こじらせている青年の話。
イマイチかなと思いながら見ていたら、リリーフランキーが出て来た途端に急に面白くなった。
オチがとても良かった。
村上虹郎の演技力すごい。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.6

大人も子供も楽しめる作り。
ポケモンファンは更に楽しめると思う。
私は詳しくないので、ポケモン好きな夫に解説してもらいながら見た。
それぞれのポケモンの特色が生かされている演出が色々とあった。
喋るピ
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

お父さんの障害は個性という言葉が印象的だった。
そう捉えると人生ガラリと景色が変わるだろうなぁ。
学校のステージでの演出がとても良い。
耳が聞こえない人からの視点、歌声が伝わった時の感動。
色々な事が
>>続きを読む

題名のない子守唄(2006年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

あまりにも残酷な真実。
でも、テアと過ごした日々の中、築き上げた絆もまた真実。
ラストは静かな涙と共にイレーナのこれからに光が見えた。
辛すぎる人生を送ってきたイレーナに幸せになって欲しい。

オープニング・ナイト(1978年製作の映画)

3.6

ファンの少女が目の前で車に轢かれたのを見たのをきっかけに心がむしばまれていく様を見事に演じ切っている。
狂気に飲み込まれていき、自分の隠しておきたい部分が少しずつ出てくるのがとても鬼気迫るものを感じた
>>続きを読む

俺たちニュースキャスター(2004年製作の映画)

3.0

最初笑えなくて、中盤から段々面白くなって、最後は雑で残念。
ツボに入らなくて残念だった。
好きな人は好きな作品だと思う。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.7

人が死ぬ事。
それによって、人が色々な意味でどう変わっていくかを描いた良作。
綺麗事ではなく、生身の人間をリアリティをもって描いている。
耐えきれない程の悲しみを背負って、立ち止まって、でも前に進まな
>>続きを読む

食神(1996年製作の映画)

3.5

B級作品な雰囲気。
とにかく滅茶苦茶なストーリー展開なのだけど、ついつい見てしまって面白かった。

スポット(2001年製作の映画)

4.2

エピソードに無駄がなく、伏線も見事で笑いっぱなしだった。
スポットがとにかく賢くて可愛い。
間抜けな主人公と賢いスポットとスポット大好きな子の三人組の活躍とても良い!

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.6

この四人組すごい良い!
この四人の続編見てみたいなぁ。
爆発シーン多くて笑えた。

葛城事件(2016年製作の映画)

5.0

見終わった後に思ったのは、すごい作品を見た。
俳優陣の熱演がとにかくすごく、リアリティがある。
無自覚で家族を壊していくこういう人間いるなぁと思いながら見ていて不快な気持ちだけとは言えない色々な混ざっ
>>続きを読む

ノー・ワン・リヴズ(2012年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

狂ってる愛。
話がどう転がるのか予測がつかなくて面白かった。
ラストの二人のやり取りは、見ているこっちまで主人公の意図なのか分からなくなった。
全滅というオチなのに逆にスッキリしたラストに感じ、最後は
>>続きを読む

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

3.8

緩い雰囲気と一触即発な雰囲気が混ざり合って不思議な空間を作っている。
大人になる前の反発してしまう不機嫌な頃をうまく描いている。
見ていて、それが変に心地良くいつまでも見ていたい気持ちになった。
実際
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.5

アラン・ドロンの色気がすごい。
特に終盤の誘惑するシーンの目つき。
ストーリーは、取り立ててすごい感じはしなかった。
アラン・ドロンを堪能する作品。

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

4.0

この作品を見たいが為に『高慢と偏見』を見た。
見なくても楽しめるけど、見ているとより楽しめる。
ドレス姿で戦うのは、やはりかっこいいなぁ。
面白かった。

バイス(2018年製作の映画)

3.0

アメリカの歴史や主人公について知らないと面白みが全くと言っていい程分からない作品に感じた。
私は、知らないので面白さが残念ながら分からなかったが、逆に知っている人にとってはとても面白い作品だと思う。
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.7

深すぎる愛。
もし自分が主人公の立場だったら同じ事は出来ないだろうなと思った。
認知症の人との生活は、本当大変な事の連続。
こんな状態でも、愛し続け夫の願いを叶えようとするなんて、何て深い愛情なんだろ
>>続きを読む

Bの戦場(2018年製作の映画)

3.8

もこみちが、いつにも増してかっこよく見えた。
例えブスと言われる顔でも、満面の笑みがあれば可愛く見えると感じた。
前向きでプロ意識が強く人を思いやる事の出来る主人公の事は、顔とか抜きにして誰もが好きに
>>続きを読む

知らなすぎた男(1998年製作の映画)

3.8

どんどん巻き込まれていくのが良かった。
とても笑えて面白い。
ビル・マーレイの演技いいなぁ。
もう一度見たい作品。

危険なプロット(2012年製作の映画)

3.7

見ているこちら側も、真実なのかどうかが分からない。
クロードに翻弄されながらも続きが気になる主人公と同じになる。
面白かった。

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.5

立場が全く違う人が組む。
それだけでワクワクする。
二人のキャラも立っていて良かった。

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.0

映像は好み。
芸術性が高い作品だからか好き嫌いが分かれてしまい、イマイチ面白さが分からなかった。

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.7

赤ちゃんなのにおっさん。
テンポ良く進んでいって面白かった。
赤ちゃんも人言えぬ苦労があるんだなぁ。笑

>|