ノブさんの映画レビュー・感想・評価

ノブ

ノブ

映画(655)
ドラマ(1)

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.0

元気が出る。
人間力、コミュニケーションの重要さが分かる。

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.8

働く為に生きているのか、誰の為の人生なのか、人生の目的は何なのか

理由は人それぞれ違えど、結局は楽しむ為、幸せになる為だと思う。
その為の努力ならば楽しめるはずだし、楽しんでやるべき。
努力とは、工
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

4.0


誰の為につくるのか

感覚を研ぎ澄まして、自分の心の内にある欲望を呼び覚ます

原作が気になる。

草間彌生∞INFINITY(2018年製作の映画)

5.0

一見ポップな水玉に、生命や生と死、色んな意味が込められていてアートの凄さを垣間見た。

絵は大きくすれば、宇宙を表現できるという事に感動。

その時の時代背景や環境、人類の成長段階に影響されて、どんな
>>続きを読む

オーシャンズ(2009年製作の映画)

4.0

静寂の中を自由に生きる生物の姿に感動。

強者は弱者から奪うだけでなく与えなければ生態系が成り立たなくなってしまい、弱者を絶滅へと追いやる。

いつまでも無関心、無関心を装っていられないと感じる。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

完全掌握。

ブラットピットは、いつもモグモグ何か食べてるような気がする笑。

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.0

昔は飛行機が殺戮兵器として扱われ、現代は旅客機を使った自爆テロ、作り手の杜撰さ、ヒューマンエラーによって起こる墜落事故。
今も昔も、飛行機を扱う人の責任は大きい。
飛行機を扱うという事は、命を扱うとい
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

4.5

感覚が研ぎ澄まされ洗練されていく、心地のよい映画。

掛け軸は、頭で読む物でなく、絵として心で観る物。

茶道を通して、一期一会、人の世を学ぶことができるのかもしれない。

こういう心地のよい感じを表
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

複雑な状況下にある主人公だが、それでも彼の人生の一部で、彼を支える記憶。

良くも悪くも思いが人を幸せにする。

龍の歯医者 特別版(2017年製作の映画)

3.8

人生の儚さをしみじみと感じる。
ぼくらの旅する理由という曲、歌い手によってより一層しみじみ。

>|