moviemoさんの映画レビュー・感想・評価

moviemo

moviemo

映画(472)
ドラマ(48)
アニメ(0)

サンザシの樹の下で(2010年製作の映画)

3.8

文化大革命の時代ってこんな些細なことも許されてなかったんだ…人を好きになるってこういうことだったね

ウォンカとチョコレート工場のはじまり(2023年製作の映画)

4.0

ティモの人たらし感が存分に発揮されている!🍫🍫大切な人とシェアハピの大切さを再認識

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.8

スーザンの眩しそうな目の動きがとても素敵だなあ🌻まるでひまわり畑を眩しそうに見つめてるような目なの

ジョニー・イングリッシュ(2003年製作の映画)

4.0

母国をこんなに皮肉れるイギリス最高!笑
お間抜けすぎて元気でる

終わらない週末(2023年製作の映画)

3.5

新感覚の不気味で不可思議な作品だった。
終わり方も斬新…!確かに世紀末に何の作品みたいかって私も考えたい笑

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.0

未来は白紙、自分たちで変えていくんだという結論とても良かった🥺

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.0

当時は近未来だった2015年がもう10年前と思うと感慨深い。当時考えられてた未来感が面白くて好き。
定型化されたうんちに突っ込むくだりなどファンを沸かせるポイントが散りばめられていて良いな👏

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

3.9

ミュージカル観る前に予習。未来に帰ってきて家族がポジティブに変化してるくだりが好き!タイムトラベルしたからには良い影響がほしいよな

悪魔のような女(1955年製作の映画)

3.7

ハロウィンなのでスプーキーもの観たくなってチョイス👻
最後の終わり方、もしかしたら?騙してるのはやはりこっち?とか色々勘ぐれて楽しかった

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

3.8

イギリスの学校の制服かわいい…。特に女子の夏服はチェック柄のワンピースで眩しい。

学歴や職歴や色々な尺度で異性を見るようになってしまう大人からすると、”学校の地理も好きだけど彼といる方が楽しいから”
>>続きを読む

落穂拾い(2000年製作の映画)

3.9

アニエス・ヴァルダの頭の中を覗いているかのような、一緒に旅して思ったことをシェアしているかのような🥺

色々な人生や考えを背負って落穂拾いする人々と出会える映画だった。

ピアニスト(2001年製作の映画)

3.7

最後にナイフを突き刺す顔が忘れられない。
自分の感情をあのようにしか表現できないエリカの心を束縛してきた痛みが伝わってくる。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.8

他人には分からない、自分達にしか分からない愛の形ってかんじ。

深緑とヴァーガンディとブルーベルベットの配色が至る所で素敵だった。

アナザー・カントリー(1983年製作の映画)

3.4

お肌つるつるのコリンファースううう!
1930年代の山高帽被ったりズボンからシャツが出てくたくたになったファッションたまらん。

人生模様(1952年製作の映画)

5.0

原作が素晴らしいので映像の古さとかどうでも良い😌
物欲に溺れた時に特に観たいのが、賢者の贈り物🎁心が洗われるね

青空娘(1957年製作の映画)

4.0

若尾文子のウエストきゅっとしまったスカート姿が夏に眩い🤩
シンデレラに似たガールズムービー!

結婚のすべて(1958年製作の映画)

3.7

当日の若者の考え方ってこんな感じだったんだあ。テンポよい昔の喋り方、慣れると心地よい

ランド/再生の地(2021年製作の映画)

4.0

人間の悲しみや憎しみなんてちっぽけなくらい自然は過酷で雄大だなあ

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.8

原生的な自然の映し方が凄ブラボー👏何十メートルもある木を下から映したり、木の葉から覗くギラついた太陽、凍った小枝からポタポタ垂れる水滴🌲

寒さを凌ぐために馬の中に潜るシーンは圧巻だった…

バービー(2023年製作の映画)

4.0

ルースハンドラーの母親としての言葉がとても響いた🩷完璧よりも大切なものっていうキャッチフレーズがとても良い🌸

ナイアガラ(1953年製作の映画)

3.2

マリリンが逃げる過程で散らばったバッグの中身、キラキラにデコられたリップケースが可愛かった!

ダウントン・アビー/新たなる時代へ(2022年製作の映画)

4.0

ハイクレア城訪問前に鑑賞🏰
いつもウィットに富んだヴァイオレットは生粋のイギリス人でとても良いあじを出してたと思う。
貴族の暮らしぶりや当時の情勢が分かる素晴らしいドラマ!

熱いトタン屋根の猫(1958年製作の映画)

3.3

あの髪型で素敵なのすごいエリザベス・テーラー😂愛してるけど許せないこともある、家族の距離感って難しいよね…

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

3.9

精神的におかしい、おかしくないって微妙な境界線。人には人の乳酸菌…

ビリーが自殺したのは弱みを煽った婦長のせいだけど、体制側の気持ちも自由を奪われた個人の気持ちも分かる。

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

4.0

破滅に向かっているんだけど、自分達を縛っていた痛みやしがらみから脱却して笑顔な2人が眩しい✨

モンキー・ビジネス(1952年製作の映画)

4.0

夫が子供になってしまったと思い込んで話しかける平和なボケボケ妻😂
時々登場するマリリンの魅力やばみ。あのピッタリしたニットワンピのお尻の線見ちゃう

お熱いのがお好き(1959年製作の映画)

5.0

素晴らしき脚本👏
マリリンのとんがりお胸と寝たそうな目がとんでもなくセクシー。
寝台列車のパーティーとか、海辺ではしゃぐ女子が集まったわちゃわちゃ感好きだな

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.6

オペラがかかる中での殺人はゴッドファーザーを思い出す。ロンドンの街並みが随所に見られて気に入った、本当に都市を撮るのが好きよねウディアレン。

マイ・ニューヨーク・ダイアリー(2020年製作の映画)

3.5

ニューヨークの街の撮り方が秀逸
ウォルドーフでデザート食べたい🍰

ミス・ポター(2006年製作の映画)

5.0

ミス・ポターにとってはお友達だったんだ😌描きながら喋ったり叱ったり楽しそう🐇🐿️🐀🦊
湖水地方の美しさを保全したいと農場を買い占める姿も可愛かった。

母なる証明(2009年製作の映画)

3.5

救いようがない人生をそれでも生きていく人々を描くのが上手いなあ

クローサー(2004年製作の映画)

3.4

水族館にボーッと黄昏にいくのはオシャだな🐟

恋愛する上でみんな真実の価値観が違うんだな。ダンはアリスに真実を求めすぎてアリスに嫌われたし、そもそもアリスは偽名でダンを愛してたわけだし、アリスにとって
>>続きを読む

マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年(2016年製作の映画)

3.7

とにかく登場する靴の数々が可愛すぎる😩バースのロイヤルクレッセントに住んでたんだ!

>|