しおりさんの映画レビュー・感想・評価

しおり

しおり

映画(129)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.5

生とは何か考えさせられるいい内容だった。撮り方も緊迫感があって良かった。

ただ、篠原涼子の演技が気になる。特に取り乱して叫ぶシーン、声とか話し方の癖が出過ぎてる

透明人間(2019年製作の映画)

3.5

めちゃめちゃ怖かった
ホラーじゃなくてSFなのが良かった

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.7

すごい怖かった。ホラーの怖さじゃなくて、言い表せない不安感。
ホアキンの狂気がすごい。
評価高すぎて、そこまでかな?とは思うけど、いい作品ではあった。

アラジン(2019年製作の映画)

3.6

観終わって真っ先に出た感想は、
これはウィル・スミス・ショーやん、の一言。
内容は全く思い出せないしアラジンの顔も思い出せないくらいウィル・スミスが圧倒してた。
ディズニーが本気でウィル・スミスで遊ん
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.7

アメコミ風のアニメ、初めて見たけど面白かった!ちょっと目が悪くなりそう、、笑
内容も面白いし大満足。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.7

ピーター・パーカーはヒーローの中でも特に人間味溢れるポンコツ感があるよなぁ。
スピード感があって、内容もしっかりしていて面白かった!
続編が楽しみ。

ロスト・マネー 偽りの報酬(2018年製作の映画)

2.9

暗いしダラダラ感が否めない。
リアムニーソン目当てだったから期待はずれだった。

囚われた国家(2019年製作の映画)

3.9

なんでこんなに評価低いんやろ?
エイリアンは出てくるけどSF映画というよりはサスペンスだから、SF好きは拍子抜けしちゃうかも。
サスペンスが好きな人は観て欲しい。面白いから。

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.8

ニコラス・ケイジは流石だなぁ。詐欺師役どハマりしてる。
割とフラグ分かりやすくて、序盤で展開が読めたのが少し残念。

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.2

アクションとウィル・スミス頼りの映画。若い版ウィル・スミスの映像技術はすごかった。
内容はちっぽけ。
可もなく不可もなく。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

これはアニメ??初めて出会ったタイプの作品ですごく興味深かった。新しく好みの撮り方の映画を見つけた。
英語で日本語聞くの不思議な感じだけどそれもまた面白い。

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

2.6

終始、不安定で、ガンガン話が進んでいく。緊張感というよりは、常に追い立てられて煩くて逃げ出したくなる感覚。
すごくいい作品なんだろうけど、自分の好みじゃないな。合わない。

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

映像が美しい。目が幸せ。
内容は結末があっけなくてご都合主義。そんな簡単に和解できるもんか??
オーロラ姫と王子はもっとしっかりして、、

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.5

単体で見たら普通の作品。
アベンジャーズとか他のMARVEL作品も観てる人ならすごく楽しめると思う。私は後者だから大満足。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.9

エディ・レッドメインはほんとになんの役でも出来るいい俳優。狂った悪役とかも観てみたいわ。
少しづつ進行していく病状と周囲の変化が上手く描き出されていて惹き込まれた。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

設定が斬新で面白かった。
内容は薄っぺらいけど、音楽を楽しむ映画だと思う。
ビートルズ好きなら楽しめると思う。

キングダム(2019年製作の映画)

3.9

原作読んでても面白い。
アクション綺麗に撮れてるし、なによりキャストが良い。
続編に期待。

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.2

設定は面白いし、最後は二人の愛に感動した。
でも撮り方はありきたりだし、結末もバレバレすぎて読めちゃうから残念。小説の実写あるあるって感じ。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.8

クリスチャン・ベイルこんなにいい俳優だったとは。
フォード社とフェラーリ社の車に対する考え方の違いがよく映し出された作品だった。

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.0

衝撃的な作品だった。
すごくリアルで、不安を煽られる撮り方。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.2

ワイスピのシリーズ大好きだけど、ハンのことがあるから、やっぱりデッカードショウがメインなのは複雑な気持ち。

それ抜きで観れば、冒頭の2人のシーンが秀逸

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.5

綺麗。
内容はそこそこだけど、この映画の良さは別にある。
あとスキンがかっこよすぎる

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.6

ロバート・デ・ニーロがイケおじで素敵だった
アン・ハサウェイのファッションがおしゃれ
内容は普通

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.5

ドラマの二番煎じにならず、ちゃんと面白かった。続編あるといいなあ😆😆

ワイルド・ガール(2008年製作の映画)

3.9

エマロバーツ可愛い
イギリス英語とかBGMとかが雰囲気出てて作り込んでる感あった
ティーン映画だけど、薄っぺらくなくてすごく好き

ミーン・ガールズ2(2011年製作の映画)

3.1

1よりティーン映画感なかったけど、主人公が可愛かった

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.3

話の展開はありえなさげだけど、最後までよくまとまっていた

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.5

スピード感がいい。
コメディだからそんなもんだけど、観た後に何も残らない

天気の子(2019年製作の映画)

3.6

さすがの新海誠監督作品だった。
君の名はよりも以前の作品に近くて賛否あるかもやけど私は結構すき

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.0

ワイスピは2、3で失速した感否めない
ドミニクたちが出てる方が好きだなあ

>|