Camelliaさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • Camelliaさんの鑑賞したドラマ
Camellia

Camellia

  • 30Marks
  • 0Clips
  • 8Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

相続者たち(2013年製作のドラマ)

1.0

大人も子供も人を傷つけることを厭わない幼稚な人間のオンパレード。弱さの裏返しなのだろうが同情の余地はない。 財閥だらけだからセットも豪華だし顔立ちのはっきりしたキャストがそろってるぶん良くも悪くも画面>>続きを読む

0

シンデレラと4人の騎士<ナイト>(2016年製作のドラマ)

1.3

安易な展開すぎて、逆に安心して見ていられるほど罪もなければこれといった内容もないドラマ。
せっかくだからタイトルのシンデレラ要素をもっと盛り込めばよかったのに…原作ではどうか知らないが、ドラマ中で騎士
>>続きを読む

0

彼女はキレイだった(2015年製作のドラマ)

1.0

ヒロインの騒々しさにうんざり。
副編集長の冷徹さはオフとのギャップを狙ったのだろうが、個人的には悪印象が先行。
このふたりに巻き込まれたコジュニ演じるがハリがかわいそうでそっちに感情移入して見てしまっ
>>続きを読む

0

空から降る一億の星(2018年製作のドラマ)

5.0

ソイングクの巧さが伝わる作品。
繊細な表情の変化や微妙なセリフの言い回しなど、とにかく表現力に秀でていて独特の世界観に引きこまれた。

無機質で得体のしれない序盤から、ヒロインとの出会いにより情緒を育
>>続きを読む

0

グッド・ドクター(2013年製作のドラマ)

1.5

善人とはいえ怒鳴り散らす上司の存在が、どう擁護してもパワハラでしかなく見てるのがつらかった。隔世の感がある。

0

死の賛美(2018年製作のドラマ)

2.0

ヒロインの芯の強さはシンヘソンに合っていたが、儚さや悲劇的な情緒は似合わない女優さんだなと思った。イジョンソクはレトロな雰囲気にぴったりで、儚げでひどい男を美しく演じていたので、お世辞にもお似合いの二>>続きを読む

0

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~(2016年製作のドラマ)

1.5

アニメの実写版みたいな感覚で序盤は楽しく見ていたのに、ドロ沼化する後半にかけてヒロインの心情がどんどん理解できなくなり…出世してもまったく貫禄もないしいったい何を見せられてるんだろうという心境に。
>>続きを読む

0

あやしいパートナー ~Destiny Lovers~(2017年製作のドラマ)

2.3

1周目リタイア。
2周目リベンジでなんとか完走。

ヒロインの衣装、髪型、髪色、メイクに至るまですべてが似合っていない。靴やバッグなどの小物類に至るまで可哀想なくらい着こなせていなかった。

チチャン
>>続きを読む

0

ドクター異邦人(2014年製作のドラマ)

2.1

壮絶な過去を背負った凄腕の医師でありながら、飄々とした物腰の主人公をイジョンソクが魅力的に演じていた。
だけど医療モノだしサスペンスだしラブストーリーあり家族の物語ありさらに復讐劇も混ざってくるので視
>>続きを読む

1

応答せよ1997(2012年製作のドラマ)

2.1

人気作だが日本でいうところの昭和感というか平成初期感というか、こういう懐古趣味のドラマは苦手だと思い知った…見所のひとつである「誰が誰とくっつのか」というドキドキ感は予想通りの展開でとくに意外性はない>>続きを読む

0

雲が描いた月明かり(2016年製作のドラマ)

2.4

男装女子あるあるが満載。
前半はまあ面白く見ていたけど、後半恋愛が絡むにつれ、ヒロインの魅力が半減していくのが残念。もう少し上手い展開はなかったか。

ところどころ編集が雑な気もしたが映像はきれいだっ
>>続きを読む

0

力の強い女ト・ボンスン(2017年製作のドラマ)

3.5

小柄な怪力ヒロインが、大きな男たちを一掃してしまう爽快感。主演カップルの身長差が狙い通りに美味しく、コミカルなシーンもロマチックなシーンも見映えがした。

一方でチンピラたちの賑やかしシーンは、果たし
>>続きを読む

0

恋はチーズ・イン・ザ・トラップ(2016年製作のドラマ)

3.9

役柄といいスタイリングといい作中のソガンジュンがとても魅力的。赤毛のソルを演じるキムゴウンもとにかく可愛かった。謎めいているけど、知ってみれば不器用な先輩を演じるパクヘジンも原作通りのイメージでとても>>続きを読む

0

奇皇后(2013年製作のドラマ)

5.0

見終わってみればタファンが主人公だった。チチャンウク氏がこんなにも芝居巧者とは知らず驚き。泣き顔、狂気、愛嬌など、感情表現が豊かで目が離せなかった。

高麗ではなく元の皇帝役というのも功を奏した。通常
>>続きを読む

0

THE K2~キミだけを守りたい~(2016年製作のドラマ)

4.0

安易な脚本ながら、海外ロケや派手なスタント、荘厳な音楽やセットなど制作費に助けられた印象。あとはチチャンウクのアクションを見るための作品だと割り切ればずいぶん楽しめた。

ここは銃撃戦、ここは肉弾戦、
>>続きを読む

0

トッケビ~君がくれた愛しい日々~(2017年製作のドラマ)

5.0

千年を生きる鬼にコンユ、死者の魂をあの世へ導く死神にイドンウク。手足の長い長身の二人がそろってロングコートを身にまとうだけで絵になる。

伝承のキャラクターに美しい男性の姿を与えたのみならず、中世の城
>>続きを読む

0

コーヒープリンス1号店(2007年製作のドラマ)

1.0

食事シーンの汚さは昔の韓国ドラマあるあるにしても、登場人物たちの性格がみんな苦手だった…とくにハンギョルは機嫌次第で将来DV夫になりそうなタイプ。どのキャラクターも自分本位で気まぐれがひどく、誰にも共>>続きを読む

0

サイコだけど大丈夫(2020年製作のドラマ)

4.6

16話に分割された一編の映画を見終わったような気分。中でも音楽の素晴らしさは出色で、映像の美しさに拍車をかけていた。

このテーマとモチーフの組み合わせでよくここまで珠玉の物語を生み出せたなと感心する
>>続きを読む

0

太陽の末裔 Love Under The Sun(2016年製作のドラマ)

1.0

よくも悪くも壮大なファンタジー。リアリティに欠けて危機に面してもどうせ死なないのがみえみえ…みんなどうせこんなロマンス好きなんでしょ?って薄っぺらい大風呂敷を目の前で広げられた感覚。
サブカップルの行
>>続きを読む

0

ヒーラー~最高の恋人~(2014年製作のドラマ)

1.6

親世代の回顧エピソードが冒頭から頻繁に劇中劇として描かれるので、青年期とリアルタイムの中年層キャストを一致させるのに気が散ってしょうがなかった。あと自分語りの多いヒロイン…しょっちゅう語り出すので引い>>続きを読む

0

雪の女王(2006年製作のドラマ)

3.6

ツンからデレへ変化する典型的なお嬢様ヒロインを演じたソンユリが可愛い。無精髭の似合うヒョンビンとのバランスもよく、王道の展開ながら切なさ満載だった。

0

星から来たあなた(2013年製作のドラマ)

3.5

宇宙人という設定に違和感のないキムスヒョン何者…。
チョンジヒョンのコメディエンヌ振りが凄まじく、途中で食傷気味になったが設定の面白さに引っ張られて完走した。

0

私の名前はキムサムスン(2005年製作のドラマ)

1.0

昔はこんなのが面白かったんだね…ていう感想。
男主人公もヒロインもぎゃんぎゃんうるさくてどこが魅力なのかさっぱり伝わってこずつらかった。

0

ビッグ ~愛は奇跡<ミラクル>(2012年製作のドラマ)

1.0

入れ替わりのモチーフを描くからにはきちんと着地点を定めてからシナリオ作ってほしい…行き当たりばったりの展開で、収拾つかなくなった脚本に演者が振り回されて気の毒としか言いようのない仕上がり

0

都会の男女の恋愛法(2020年製作のドラマ)

4.5

全16話+スピンオフ1話の計17話。
物語は16話で一段落し、17話は番外編扱いになるので要注意。

行間を生かした台詞や映像がセンスよく、音楽も含めて洒落た恋愛劇。インタビュー形式を用いることで本音
>>続きを読む

0

キム秘書はいったい、なぜ?(2018年製作のドラマ)

1.0

もう少しお仕事ドラマ的要素も含まれてるのかと思ったらただのラブコメ。スキル積んだだけで何の深みもないあのヒロインは結局何がしたかったのか…理解も共感も無理。

どのエピソードもお決まり通りに展開させた
>>続きを読む

0

愛の不時着(2019年製作のドラマ)

1.1

話題作だし、大人の恋愛を期待して見始めたのだけど思った以上にコメディベースで驚いた。
とくにヒロインがいい年してぎゃんぎゃんうるさくメリハリのない脚本は長い。とにかく長い。ムダにダラダラした印象。
C
>>続きを読む

0

王になった男(2019年製作のドラマ)

4.8

時代劇ならではの画の美しさが他の追随を許さない完成度。光と影の使い方も秀逸。
とくに中殿の衣装が品のある現代的な色取りで美しく、それをまとう中殿役のイセヨンも上品な佇まいで芯のある美しさを巧みに表現し
>>続きを読む

0

サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~(2017年製作のドラマ)

2.0

パクソジュンいい。キムジウォンも可愛い。
だけどこの主役カップルはやることなすこと幼稚っぽくて苦手…サブカップルの方がどことなくリアルでまだ共感できた

0

梨泰院クラス(2020年製作のドラマ)

3.9

いい意味でマンガ原作らしい胸熱なドラマだった。
悪役に至るまで個性豊かな登場人物たちが揃いもそろってキャラ立ちしてて、その中心に立つセロイのぶれなさが物語の芯をしっかり担っていて気持ちがいい。

心に
>>続きを読む

0