猫丸さんの映画レビュー・感想・評価

猫丸

猫丸

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

-

BSであってたからなんとなく観てみたら、謎の物体Xの作りがキモッ!!めっちゃキモッ!!!(褒めてる)こんな生理的に無理なデザイン色々考えついて凄い…✨
あとカート・ラッセルが格好良い♪
キモかったけど
>>続きを読む

ある閉ざされた雪の山荘で(2024年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ずっと最初から実は舞台を見せられていたのか?それともあの後、舞台化したのか?

あんな事されたら、あんな風にごめんなさいされても許せないってか許さないと思うし一緒の舞台に立とうなんて思わない。だから最
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

-

尻と床下…尻と床下………
映画の名前忘れても尻と床下は覚えてた


おかーさーーーーん!!って心の中でかなりデカい声で叫んじゃうくらいには最高に最悪で面白かった

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

-

人生がちょっとしたことから摩訶不思議な方向へ動き出す。永遠に心通じ、幸せを分かち合える人と出会い幸せの中時を止める。
そして母は最後の最後で娘に寄り添ったんだろうな、きっと…

本当の幸いを見つけた

影裏(2020年製作の映画)

-

・凄く上品で多くは語らないから感じ取ってくれ…っという雰囲気
・普通の日常に微かに香るエロス
・危うさ、仄暗さ、人と過ごすことの温かみ、
表と裏、波のように揺れる心
・感情に強く結びついた記憶は永遠
>>続きを読む

最後まで行く(2023年製作の映画)

-

滑稽さと可愛そうさと不憫さともう色んな感情が入り混じって顔が(꒪ꇴ꒪ ; )こんな感じ…
工藤さんと矢崎さん2人には申し訳ないけど可哀想なんだけど面白い!!

役者さんって凄いなぁ

来る(2018年製作の映画)

-

・観てると人間にゲンナリしてくる。でも、柴田理恵さんと神職のオジサマ達はめっちゃ格好良かった!
・クライマックスのごった煮感はワクワク
・上手く説明できないけどオムライスが怖い

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

-

原作完読

湿度のあるじめっとした感じが良い
ホラーは理不尽、理不尽こそホラー
満足です!!

子どもの時に見たら間違いなく忘れられない映画

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

-

なんだコレファンタジー
まぁ、こんな感じになるよね
うん、分かってた

こういうのは本で読むのが一番だな

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

-

人の自分勝手さと無責任さ、都合の良い自己解釈を観てる側に突き刺してくる人嫌いが加速するような映画(とても褒めてる)


そして、最後のあの主人公の言葉が…

スウィート・ノベンバー(2001年製作の映画)

-

随分前に見たことを急に思い出した。

キアヌのお硬い話やアクション物以外を見たくて選んだ覚えが…。内容はあらすじで何となく読めてしまうが、丁寧に描かれているので感情移入出来て泣く。当時は大泣き。

>>続きを読む

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

-

この人は誰?と思うほど綾野剛氏の気配は微塵もない。研ぎ澄まされた凄まじいものを観せていただいた🙏

忘れられない一本

亜人(2017年製作の映画)

-

原作全く知らない状態で鑑賞

・登場人物の佐藤さんのキャラがとても魅力的
・登場人物の佐藤さんのアクションが素晴らしい
・登場人物の佐藤さんの肉体美と美尻が拝める(知らなかったから叫んだ)

これ登場
>>続きを読む

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

-

音楽がなんか特徴的…いい意味でも悪い意味でもない

北川景子氏がどこから見ても美しく
娘に作ったお弁当の感想待ちしてる綾野剛の顔が可愛く優しくいところが心の拠り所

カラオケ行こ!(2024年製作の映画)

5.0

・喋ってるだけでだけであんなに色気でる?
・足長すぎやしない?
・狂児氏、聡実君のことめっちゃ見つめるね
(いいぞ!そーいうのもっと頂戴!!!)
・狂児氏、聡実君観てるときの顔!
(いいぞ!そーいうの
>>続きを読む

ホーンテッドマンション(2023年製作の映画)

-

東京ディズニーランドには行ったことない、あのアトラクションはよく知らない人間が見た感想。

全く怖くないけど造形的には子供は怖がるかも、4DX向きなアトラクション映画。マダムレオタのキャラと衣装が素敵
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

-

ドラマ ロキへの道、その6。
前作から登場人物が増えに増えたので、コミコンでいただいた登場人物相関図がとても役に立つ、有難い!

前作、あんな終わり方されたから映画で見た方はさぞかし「どーなるのよ!!
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

ドラマ ロキへの道、その5。
もはや感想じゃなくて長い独白。

衝撃の始まり方で観てて「ギャーーーーー!」しか言えなかった。私のHPは開始早々からもう0よ。
今まで色んな敵が出てきたけど今回の敵さん、
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

-

ドラマ ロキへの道、その4。

ロキ、地球用の服よく似合ってる。そして、まさかのあの人の登場からのかわいそ可愛いロキ。最後のロキのあのセリフは刺さる!短い言葉だけど、表情、声共にクリティカルヒット!!
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

-

ドラマ ロキへの道、その3。

ママLOVEロキ、胸の内を吐き出せない孤独。そしてやっぱり可愛い小悪党で時々見せる優しさが魅力的。

相変わらず内容は分かりやすい、王道。
ロキとソーの共闘は観て楽しい
>>続きを読む

インディ・ジョーンズと運命のダイヤル(2023年製作の映画)

-

物心ついた時からテレビで観てたインディ・ジョーンズのFINAL。推しのマッツ・ミケルセンが出てたので視聴。

若インディの違和感の無さにかなり驚いたり、マッツ演じるフォラー氏の顔のタフさに驚いたりする
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

-

昔、映画館で予告を見て見てみたいな…と思ってたけど題名を忘れて長らく見れなかった映画。まさか、ギレルモ・デル・トロ監督の作品でトムヒ氏が出てるなんて思わなかった。

予告を見た時から大好きな雰囲気で、
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

-

ドラマ ロキへの道2作目。

ロキとハルクのシーンが好き。
ロキはやっはり、かわいそ可愛い!!!
悪役なんだけど憎めない。

内容?ヒーローだらけで、なんだかヒーローも色々大変そう。人間関係難しいよね
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

-

ドラマ ロキを観るために6作品映画を観ていたほうが良いらしいので鑑賞。

ナタリー・ポートマンが美し過ぎて、この人年取らないのかなと衝撃!この美貌拝むだけでも私的には価値ありだった。
内容はまぁ、王道
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

-

ぁぁああぁぁぁーー、やめてぇぇ!!!

子供の頃の私にトラウマを植え付けてくれた映画。題名聞いただけで蘇るあの怖さ、素晴らしいけど二度は観ない!
人間、怖い!!!

姑獲鳥の夏(2005年製作の映画)

-

原作ファン。原作は面白い!
原作読んでから見たほうが分かりやすいけど、多分ハードル高いかなぁ…

映画の陰湿でレトロな雰囲気は好き。
キャスティングが…ちょっと想像と違ってどうしても違和感がついて回る
>>続きを読む

映画 刀剣乱舞-継承-(2019年製作の映画)

-

そういうところだぞ三日月さん!

ゲームと舞台と映画を知ってる身としては上記のこの一言に尽きる。そこが三日月さんの愛すべき所なんだけど毎度ハラハラするだよ〜!

どのキャラクターも再現度バッチリで安心
>>続きを読む

K-20 (TWENTY) 怪人二十面相・伝(2008年製作の映画)

-

和製スチームパンクぽく、ちょっと埃っぽい世界観がいい。金城氏&國村氏好きな私には見所ばかり!お二人のやり取りが、とてもすっとぼけていて良いコンビ。そして松たか子氏とお召になってるドレスがとても似合って>>続きを読む

イノセンス(2004年製作の映画)

-

試写会で鑑賞。
OPから私の頭を殴打して、最終的に飲み込まれて私の人生になくてはならない映画になりました。

まぁ〜、痺れるくらい綺麗。隅から隅までよく描かれててコメンタリーで語られている最後らへんの
>>続きを読む

鮫肌男と桃尻女(1998年製作の映画)

-

映画ACRIで一目惚れした浅野忠信氏を追いかけて鑑賞。

すごい題名でおっかなびっくり見たけど、好みの映画。パンイチの浅野忠信氏も格好良く最初っから最後まで色気が凄い!そしてニヤニヤしたチンピラ役がよ
>>続きを読む

五条霊戦記//GOJOE(2000年製作の映画)

-

映画館で鑑賞。

浅野忠信氏が出てたから見に行ったんだけど…内容が思い出せない。雷落ちたのは思い出すんだけど、それ以外思い出せない。ウキウキでパンフも買ったんだけど、思い出せない。何故だろう?

ザ・セル(2000年製作の映画)

-

映画館で一人貸し切り状態で鑑賞。

馬の輪切りがと痛そうな宙吊り
鮮明に覚えてるのはその映像

歪んだ幻想世界なぜか惹きつけられる不思議。でも2回は見ないかなぁ、精神状態が持っていかれそうだから

ナイロビの蜂(2005年製作の映画)

-

妻は一体どんな人物だったのか?
自分が見ていたのはほんの一欠片だったのかもしれない、追えば追うほど知らない顔が出てくる…。そして彼女を理解して迎えたラスト、涙が止まらなかった。

観るには精神が健康な
>>続きを読む

WXIII 機動警察パトレイバー(2001年製作の映画)

-

OVAから大好きなパトレイバー
漫画も読んでて、あの話がこうなるのかと…怪獣映画には明るくないけど、ちゃんと(?)怪獣映画で私は見応えがあって面白かった。パトは明るいだけじゃなく重い感じのもいいんだよ
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

-

子供の頃の祖母の家で夏休みよく見ていた。今でも題名聞いただけで、胸がワクワクドキドキ✨

子供の気持ちに戻れる素敵な映画。

フレンチ・キス(1995年製作の映画)

-

レンタルビデオを直感で借りるのがマイブームだった頃、鑑賞。

全てがチャーミング✨
すっとぼけなリュックが段々格好良くなっていくのも主人公が芯のある女性になってくるのも良い。
何度も見てしまう好きな映
>>続きを読む

>|