ィシヅカヒナコさんの映画レビュー・感想・評価

ィシヅカヒナコ

ィシヅカヒナコ

映画(399)
ドラマ(0)
アニメ(0)

映画 ドラえもん のび太と緑の巨人伝(2008年製作の映画)

3.6

ドラえもんミュージアムに行ったので。
今なお問題視されてる社会的議題がテーマで、子どもへのとっかかりとして素晴らしいと思う

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

3.8

明らかフィクションなのに、自然でどこかありそうな話でゆるく楽しめる
アクションすごい!と思ったら、スタントマンの方なんですね。演技もうまい
グロ耐性0の私でもいけました

ゴールデンカムイ(2024年製作の映画)

4.0

キャスト出たときは全員ないな、って思ったけど、見たら全員そのまんまだった、、
漫画やアニメだとスルーできるけど、実写だと結構グロいし、杉本の心情をより量ってしまうな

ケイコ 目を澄ませて(2022年製作の映画)

3.8

みんな優しくて良かった
世界の見え方が変わったかも
すいません、最後だけわからなかった

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.8

運命的(だと思っている)な出会いして、しっかり別れるやつやりたい〜

メタモルフォーゼの縁側(2022年製作の映画)

3.8

嫌な人一人もいないほっこり映画
雪さんみたいに、いつでもときめきを忘れない人になりたい

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

4.0

母を追い求める息子像、ってどうしても描きたくなるものなの?
理解しようと考えすぎて見てしまった自分がいたから、もっと素直に楽しんでも良かった
森も造形物もキャラクターも素敵でした

ウェディング・ハイ(2022年製作の映画)

3.8

たしかに、結婚式って主催する側はもちろん大変だけど、呼ばれる側もある程度の心意気で臨むものだよね
みんな幸せになって

私ときどきレッサーパンダ(2022年製作の映画)

4.5

全部かわいいいいいい!!
育った家庭環境によっては、程度の差こそあれ刺さる人多いんじゃないかな?
あれで母も娘も頑張ってるんだよな。号泣した。

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

3.7

最後10分くらいの主人公が一皮むけて、自分のアイデンティティや特性と向き合っていくとこがよかった
ボトムス、どんな生活なんだろなー

そばかす(2022年製作の映画)

3.5

自分の嗜好を理解されない主人公設定なのに、家庭では当たり前に家事全般母親が担っていて、古典的な母親像を描くことに違和感
紙芝居とか妹への接し方とか、主人公が自分はマイノリティで可哀想なんだと自己中心的
>>続きを読む

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター(2022年製作の映画)

4.0

人間の男の子かっこいい
のにお母さんひどくない?全体にアバター家族への不信感があった

アバター(2009年製作の映画)

4.0

全く知識なかったのでアバターが思ってたのと違ってびっくりした
人間は何時の世も愚かですね

世界で一番しあわせな食堂(2019年製作の映画)

3.3

スローに見せかけて、めちゃくちゃ展開早くない?あらゆる動機も謎すぎた
雰囲気は良さそうな感じだけど、フィンランドを感じられる映画ではなかったな

ムーンショット(2022年製作の映画)

3.4

宇宙でも男女の営みは変わらない笑
せっかくの設定だから、もう少し宇宙要素がほしかった!

80 For Brady : エイティ・フォー・ブレイディ(2023年製作の映画)

3.6

コテコテコテのおばあちゃんコメディ
日本だとあまり馴染みがないけど、アメフトに興味を持つきっかけになるかも

異動辞令は音楽隊!(2022年製作の映画)

3.5

実際の警察音楽隊に興味持てた。一筋縄ではいかない仕事なんだろうなあ。
豊橋がたくさん出てくる。

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー(2023年製作の映画)

4.5

最高のエンターテイメント!!
知識皆無なので、全て新鮮な気持ちで観れた

名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)(2023年製作の映画)

4.0

蘭ちゃんかっこよくて、哀ちゃんがかわいい
余り恋愛を意識してなかったので、驚きとともに悪い意味でなく少し胸焼けしました
そして新一に惚れた

ベスト・キッド(2010年製作の映画)

3.8

敵役の子役、身体能力も顔芸もすごい
気になる存在

浅田家!(2020年製作の映画)

4.0

写真たくさん撮って、きちんと形に残して、大切にしよう

>|