たけさんの映画レビュー・感想・評価

たけ

たけ

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.0

パート1観たのでなるべく間あけずに観たかったんですけど、少し間隔が空いて鑑賞です。
新しくできたローソンユナイテッド、シートが最高ですね。(この映画はそれほど体感できないけど)
平日の夜でしたけど、ほ
>>続きを読む

ディア・ファミリー(2024年製作の映画)

3.0

観る前から泣きそうな映画だってわかってたけど、やっぱり堪えきれませんでした。
娘のための人工心臓が完成せず亡くなることが悲しいのではなくて、家族一丸で支え合っていたり、同じ病気の子供を思い遣ったり、残
>>続きを読む

ハロルド・フライのまさかの旅立ち(2023年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

うーん、評価が難しい作品だなぁ。
Pilgrimってついたのは、ハロルドが背景を語ったからだろ思うんだけど、そのシーンはない。
彼がこの苦行をやろうと思うに至った背景がだんだん明らかになっていく。
8
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

2.8

この作品と次の作品は観たことがなくて初鑑賞です。吹替版なのでその点もマイナスポイントです。
本日はシリーズ第1作目も観たので、ちょっと間が空いているので、主役三人の成長がよくわかったのと、実は1作目を
>>続きを読む

THIS MAN(2024年製作の映画)

2.3

低予算の中頑張ったんだろうなぁ。
ホラーなのか家族愛なのか、どっちかに振り切らないとダメだと個人的には感じた。
ポイント無料券で鑑賞したけど、正規料金で観るもんじゃないと思う。

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.5

字幕版でなく吹替版だったので、少し評価マイナスです。
ここから始まったんだなぁ。23年前とは思えない。何回か観たけど、大スクリーンで観るのは今回初めてだったし、ローソンシネマは座席から音響が出るので迫
>>続きを読む

プリンス ビューティフル・ストレンジ(2021年製作の映画)

2.5

新しくできた映画館初めて利用してみました。座席から音が聞こえる優れもの、迫力ある映画の時はおすすめかも、座席の幅も広くて人の前を横切る時も、以前よりはすまなさ感は激減です。
とまぁ、本編の感想を書いて
>>続きを読む

マッドマックス:フュリオサ(2024年製作の映画)

3.8

いやー、マッドマックスの世界観が蘇っていて良かった。
前のシリーズいつ観たんだろう、だいぶ経ってどんな感じでやるんだろうと思ったら、不条理具合は少しマイルドになった気がするけど、荒廃した世界観はそのま
>>続きを読む

ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉(2024年製作の映画)

2.8

なんかそんなに観る気はなかったけど、なんとなく鑑賞。
観てみるとガチ競馬ファンの自分としては、過去の馬の歴史が思い出されて懐かしさ満載だった。
特に、フジキセキは無敗のまま引退したので、おおーそんな感
>>続きを読む

コードギアス 奪還のロゼ 第2幕(2024年製作の映画)

2.7

第1幕観たら、やっぱりこの後も観てしまうよね。
1はそうでもなかったけど、2になってハラハラドキドキ感が増し、劇場で観てよかった。この後の3も楽しみです。

BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち(2024年製作の映画)

3.0

こういうスポーツドキュメンタリーを映画として残す取り組みが最近多い気がする。
そんなにバスケにのめり込んでいない自分にもわかりやすくて良かった。
なんとなく実力差があるとクオーター(ピリオド?)毎に離
>>続きを読む

あんのこと(2023年製作の映画)

3.5

今まで観てきた河合優実さんじゃない、河合さんがいた。
正しいことだけが良いことではないんだなぁ。
何が正解で何が不正解かわからないけれど、とってもモヤモヤあるいは考えさせられた映画だった。
生まれた環
>>続きを読む

違国日記(2023年製作の映画)

3.3

今週は出張が多くあまり劇場鑑賞出来なかったけど、これは気になっていたので鑑賞。
原作は今読んでる最中。
原作より槙生ちゃんがコミ障じゃない、美人なのは置いといて、原作に沿って作りだった。
朝ちゃん役の
>>続きを読む

MIRRORLIAR FILMS Season5(2024年製作の映画)

3.0

六作品詰まった短編映画集。
テンポよく進むので良かった反面、作品のレベル感とかテイストは異なるので人によって評価は分かれるでしょうね。
一番初めの作品で横浜流星さんが出演されている作品が一番印象に残っ
>>続きを読む

明日を綴る写真館(2024年製作の映画)

2.9

出張作で鑑賞。違国日記と迷ったけれど、時間が一番あったこの作品としました。
個人的には特に可もなく不可もなくってとこでした。
咲貴さんって役者を初めて見ましたが、映画でちょっとしたアクセントになってま
>>続きを読む

不死身ラヴァーズ(2024年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

原作があるのをエンドロールで知った。実写化は難しかったんじゃないだろうか?原作読んでないのでなんとも言えないけれど、ちょっと読んでみたくなった。
好きになったら存在が消えてしまう設定はなかなかシュール
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

全然知らなかったけど、甘い良い映画でしたね。
お父さんがいけてます。
過去にしか戻れない、変なところに戻ると世界線が変わったところに戻ってきてしまうってなかなか難しいシチュエーションを理解しながら追っ
>>続きを読む

ビニールハウス(2022年製作の映画)

3.5

封切られた時は劇場が遠くて観れなかった。今回キネカ大森で上映されたので鑑賞。
パラサイトを煽る宣伝文句だったけど、ちょっと違う色合いの映画だと思った。
母親とちょっぴり不良な息子だが、母親がふとしたこ
>>続きを読む

ミッシング(2024年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

入力忘れてました。石原さとみさんに演技が素晴らしい。
家族や周りの人が肩に力が入り過ぎず、ほんとリアルに感じさせる映画でした。
石原さとみさん演じる母親とその弟が追い詰められて精神的におかしくなるシー
>>続きを読む

告白 コンフェッション(2024年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

観終わって、エンドロール見て、福本伸行さん・かわぐちかいじさんの原作があること知りました。
となると「ざわざわ」ってのが脳内再生されますね。奈緒さんが喋らなくて出演ってのも贅沢な使い方でしたね。
コン
>>続きを読む

関心領域(2023年製作の映画)

3.0

ずっと寝かして(?)いたのをようやく観てみました。
なかなか難しい映画。表向きはアウスビッシュ収容所所長宅の生活、でも音(匂いまではないけど)は収容所に中や収容所に関する音がずっと背景に流れている。ド
>>続きを読む

FARANG/ファラン(2023年製作の映画)

2.7

舞台はタイだし、出てくる人がほとんどタイの人だったのでもしかしたらタイの映画かなぁって思ったけど、感想を書こうと見ると、フランス映画なんですね。
内容はよくある復習映画です。アジアのが山刀っていうんで
>>続きを読む

からかい上手の高木さん(2024年製作の映画)

3.2

原作好きだし、アニメ版も観てたので実写版はどうかなぁって思って観に行ったけど、やっぱりワールド全開でした。
最後に気づいたんだけど、今泉監督だったんですね。原作の色に押されて、監督らしさはあまり感じら
>>続きを読む

ライド・オン(2023年製作の映画)

3.0

アクション主体の映画かと思いきや、結構泣かせる映画ですね。
ところどころにジャッキーの昔の映画が挟み込まれて、ファンにとってはたまらないかも。
龍虎武師だったかな、忘れたけどアクション俳優をリスペクト
>>続きを読む

好きでも嫌いなあまのじゃく(2024年製作の映画)

2.9

エンドロールにNetflixが入っていたので配信もされているのかもしれません。
劇場で観て良かったかな。
なかなか面白いテーマだったと思うけど、なんか似たような設定をどこかで観たような気もする。
言い
>>続きを読む

帰ってきた あぶない刑事(2024年製作の映画)

2.8

うーん、予告編で見せ過ぎだったよね。
あぶ刑事は昔はなんかワクワク見れたんだけど、歳のせいか細かいところがやっぱり今にあっていない気がしてイマイチ乗り切れなかった。
土屋太鳳さんとか若い人は光ってるん
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

3.8

期間限定で上映されていたので鑑賞。
何回か見たけど、大スクリーンで観るのは初めて。
結構混んでいて席が空いていたのがこのシネマでした。ちょうどみなとみらいのmark isでスターウォーズのイベントがあ
>>続きを読む

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章(2024年製作の映画)

3.4

週刊ビックコミックスピリッツに連載されてた当時から読んでいた作品。
連載当時はところどころわからないところも多かったけど、今回前章、後章と観てきてやっと一致できた気がする。
浅野先生の作品って感じがし
>>続きを読む

人間の境界(2023年製作の映画)

3.3

ドキュメンタリーではないけど、事実に沿った映画。
どこかの新聞記事でドイツの移民の方々のインタビューか何かで、ウクライナ難民は簡単に移民が許されて、東欧やアフリカや中東からは厳しいのはなぜみたいなこと
>>続きを読む

未来少年コナン TVアニメ版(1978年製作の映画)

3.5

1週間限定上映ということで慌てて鑑賞。
すでに何回も観てるし、よく知ってるものだけど、大スクリーンで観るのは初めてだった。4話だけで終わるとやっぱり次見たいってなっちゃいますね。
話の途中のくるくる回
>>続きを読む

ティアーズ・オブ・ブラッド(2022年製作の映画)

3.0

なかなか面白い映画でした。
何も前情報なしで観たんですが、最後には伏線が全部回収されてスッキリです。
親子の関係が、ベルギー警察内の親娘、主人公親子のそれぞれであって、強盗を軸に詳らかにされていく。
>>続きを読む

湖の女たち(2023年製作の映画)

2.8

なかなか難しい映画だった。
いくつかのストーリーが個別に走っていくんだが、それぞれの関係はイマイチわからず、少し消化不良だった。
なんて思いながらエンドロール見てたら、原作が吉田修一さんだったので、原
>>続きを読む

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

3.4

リバイバル上映されて鑑賞。20年前の作品なんですね。とても古さを感じさせないけど、エンドロールが今の新海作品と比べると安っぽい感じくらいかなぁ(笑)。
新海ワールド炸裂でとってもよくできている。この作
>>続きを読む

コードギアス 奪還のロゼ 第1幕(2024年製作の映画)

2.7

今後配信する予定だそうで、映画版ではなかった。
まごうことなく、コードギアスなんだけど、なんか映画館で観る感じではなかったかも。配信前に大スクリーンで観たいひとようかも。ちょっと過去作忘れているので復
>>続きを読む

ボブ・マーリー:ONE LOVE(2024年製作の映画)

2.9

息子さんが参画されたということでかなり事実に沿った内容なんだろうなぁ。
音楽でしか知らなかったボブの人生を知ることができて良かった。もっと歳を取ってから亡くなった気がしていたので、36歳という若さで死
>>続きを読む

鬼平犯科帳 血闘(2024年製作の映画)

3.3

やっぱ定番の鉄板だなぁ。
昔はTVシリーズだったと思うけど、再放送枠で観ていた。その当時はあまり面白さを理解できていなかったけど、歳をとると時代劇が面白く感じてくるんですね。
仙道敦子さんを久々に観れ
>>続きを読む