ひろせすすさんの映画レビュー・感想・評価

ひろせすす

ひろせすす

映画(321)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

2.5

ミッドサマーの方が4億倍おもしろいな。
海のあちら側の悪魔ありき、呪い(=超常現象)ありきの考え方が合わんのだろうな。
邪宗村の方が人間の怖さがあっていいわ。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

2.0

タランティーノ合わんわ。
監督の持ち味がどこなのかははっきりわかるんだけど。
なんかおもしろ風味なんだけど。
合わねえ。

終わらない週末(2023年製作の映画)

2.0

ためてためて大外ぶん回して持ったままノーステッキで12着、みたいな映画。

わかる。わかるよ。完全にリアル路線に振ったということは。その点で興味深くはある。わけのわからなさへの恐怖は見事でした。

>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.5

原作既読なので「みいたん」にいきなり困惑することに。
謎の叙述トリックみたいな演出はいらなかったのでは?
かなりいろいろと疑問やツッコミのある話ではあるのだけど、「そういう幸福なフィクション」と思えれ
>>続きを読む

ハケンアニメ!(2022年製作の映画)

3.5

ファインガーデンパート削るとかで全体的に上手く2時間映画にまとめた感。
それでもなお詰め込み感があるのは原作がデカすぎる。
連ドラの方が向いてたかもしれんけど、連ドラだったら俺は見ないから映画でよかっ
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.0

ましろさんに会うまでが長えな。
前半40分にして2時間20分でまとめて欲しいところ。
話自体は大変よかった。

アリスとテレスのまぼろし工場(2023年製作の映画)

2.5

割と好きだし退屈はしなかったけど、まるで面白くはなかったな。
アリスさんもテレスさんもいないしタイトルがゴッド謎。

水は海に向かって流れる(2023年製作の映画)

3.0

広瀬すずはもうこのポジションの役をやる年になったんだなあという感慨深さ。
ただ広瀬すずの良さはあんまり出せてなかった感。
序盤の海街diary感から期待したけど話が進んでいくにつれてそういう感じかぁ〜
>>続きを読む

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

1.0

つまんなすぎて泣いちゃった。
頼むもう映画作らんでくれ。

シン・仮面ライダー(2023年製作の映画)

4.0

サイコー。

脚本と人物設計が”””1番下”””なのに演出とカメラワークの画面の力だけで押し切るクソ映画。
映画館で見たかった…。こういうハナからストーリー捨てて””映画体験””にぶん回した映画は…。
>>続きを読む

かがみの孤城(2022年製作の映画)

3.0

はじめの1時間オイオイこの映画死んだわってなったけど残りの1時間でどうにかイーブンまで戻した。
ラストシーンに重きを置きすぎて、道中の心情描写をすっとばしすぎてノリ切れん。原作補完があってやっと…とい
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

1.0

細田作品ってそこかしこにサイコ感が滲んでんだよな…。人間として不可解というか…。
だからストーリー云々を言うステージじゃない。

例えば、顔面から血がダラダラ垂れてんのに「君がベルだってわかったよ…」
>>続きを読む

呪詛(2022年製作の映画)

3.5

虫がキメェ映画。
最後はひとひねりあってよかった。

バブル(2022年製作の映画)

3.0

パルクールのシーンが迫力あるので、映画館で何も考えずに見ると楽しいやつ。

東京オンリーのポストアポカリプスで孤児が違法スポーツで生活必需品のゼロサムゲームをやる話。
違法の嵐なのに未成年の飲酒だけは
>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

4.0

映画単体としてはすごく良かった。
のだけど、このシリーズ、人死にに頼った感動が多くないですか。

のちの時代から振り返るみたいな流れがエモくてズルい。そういうのみんな好きだから!
てか生きてたんならさ
>>続きを読む

>|