Yumaさんの映画レビュー・感想・評価

Yuma

Yuma

映画(1229)
ドラマ(1)

殺人漫画(2013年製作の映画)

2.6

普通なホラー映画。
好きな韓国映画のジャンルではなかった。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

映画、音楽、アニメ、ゲームが好きで良かったと思える映画。
終始ニヤニヤしてしまった。140分と長いがテンポが良くまったく時間を感じさせなかった。ブルーレイで出たら一時停止してキャラ探ししたい。
さすが
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

純粋に歌とダンスに感情を揺さぶられ、気づくと涙してた。
これがミュージカルか。

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

2.9

森の中に何かがいるって設定は良いけど、それが何かわかってからラストの展開が面白みに欠けすぎ。

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.4

もとはまったく別の映画だったが追加撮影で無理矢理クローバーフィールドの続編完成w
でも嫌いじゃない。
観るならHAKAISHA観てからがおすすめ。

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

4.0

認知症という重い内容をそう感じさせないユーモアと愛情で描かれていて楽しく鑑賞できた。
最後は賛否両論だと思うがわたしは賛成。

ファウンド(2012年製作の映画)

2.2

期待しすぎたせいか、、、
イットフォローズの方が好き。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.3

なぜ身元を隠していたのか分かってスッキリ。
docomoのCMと同じ二人なのは偶然かな?

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.7

燃えよドラゴンと死亡遊戯感。
純粋にアクションを楽しめた。
やっぱキアヌはこうでなきゃ!

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

2.9

三部作だったんだ、、、
地球に初めてゴジラが現れて、地球を離れるまでの話が観てみたい。

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.6

単なるパパラッチムービーと思いつつなんとなく観たら以外に面白い。
リリーフランキーの演技力。
ナイトクローラーとは全く違うおもしろさ。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

カーチェイスと音楽がとても良い。
ケビンスペイシーの役もいいね!

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.7

実話って考えるとすごいな。
道警こわい。
綾野剛演技うまい。
植野行雄ハマリ役。

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.2

ブラックユーモアなオムニバスムービー。
最後のウェディングの話しは好き。

ブライト(2017年製作の映画)

3.5

ロードオブザリングの世界観が現代だったらこんな感じなのかな。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

メアリーにとって何が幸せなのか。周囲の人々がそれぞれ思う幸せはあれど、最終的に尊重すべきはメアリーの意志なんじゃないかな。
とても心温まる映画でした。

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ベタな脅かし方をするホラーでこれはこれで映画館で観て正解。
ただ
「死後7分。それは決して超えてはいけない領域」
このキャッチコピーは何を意味するのか?
最後一件落着と思わせて、ファイナルディスティネ
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

サイコパスムービー。
マインドコントロールされていくのは分かるがその描写をもっと描いてくれた方がより一層香川さんの気持ち悪さが出たのではないかなぁ。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

管理人猛ダッシュからのカメラワークが秀逸。
怖いはずのシーンなのに思わず吹いてしまった。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

スタンドバイミー、ET、グーニーズ、あの時代の少年アドベンチャーもののファッション、音楽、自転車にめっぽう弱い為、その時点で高評価。あの時代に生まれて、友達と自転車をガシャンと乗り捨てたい!
小さい頃
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

2.3

ストーリーが浅いのか、あるのかないのか、、、
もっとハッとするようなオチがほしかった。
キアヌらしからぬ役だったからジョン・ウィックでも観てカッコいいキアヌを取り戻そっ。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.7

ストーリーはさておき、やっぱりエイリアンの見た目の気持ち悪さ、怖さは秀逸。ギーガー万歳。
オチは予想通りって感じなのでもう一捻りほしいとこ。

スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜(2011年製作の映画)

3.2

そういえば、映画館観に行ったな。
一人暮らし女子が観たらゾッとするし、トラウマなりそう、、、

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.3

アルゴ以来ひさびさに観てて疲れた。
緊張感が映像、BGMから終始ヒシヒシと伝わり、それにシンクロして心拍数も上がりっぱなし。
休む間なし。
映画館で観るべし!!

>|