スカイウォーカーさんの映画レビュー・感想・評価

スカイウォーカー

スカイウォーカー

更新頻度低めですがよろしくお願いします

映画(19)
ドラマ(0)

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

-

見に行きます。一人で。思い出補正かかって泣きわめくと思う。あいつも連れて行くか。しょうがねえ。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.1

約2ヶ月前に見てたけどレビューし忘れてた。
オマールシー。やはりいいですね。音楽もjbがいい仕事してくれてます。今度から鬱になって泣きたい時に見ます。元気、勇気もくれる作品。

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

2.9

吹き替え、1回目。脚本がとにかく難しい。最初は正直見ずらかった。けどよくよく考えてみるとスケールがすごい。バタフライエフェクトと重ねてみてしまう自分がいた。とうとう末期だな俺。
にしてもジムキャリーっ
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

尾田さん、、、やってくれたな!!!!!


ワンピース映画史上最高の作品でましたね。バレットの切ないバックグラウンドにも泣かされました。でもあのつよさはないでしょ、、、。チートよチート笑
黄猿が出てき
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

-

J.J、、、すべて託したぞ、、、
期待しかしてない。もう細かい伏線がどうのあれこれ考えるのはもうやめた。素直にスクリーンと向き合います。

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

3.7

あの薬を使った時の効果音とカメラ割り、ズームしたりと一連の流れが大好き。見たあとの心は最悪。だけど大満足。最高。なんだこの気持ち笑笑

そして音楽がいい。高評価

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.3

久しぶりに自分を変えてくれるような映画に出会えた。
マイナス思考になりがちな自分の背中を押してくれました。今、仕事のことでめちゃくちゃ悩んでいて軽度のうつ状態だったけど、少し前を向いて生きようと思えた
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

4.1

ホラー映画の常識を本当に覆された。序盤のありがちな展開からのラストに向かうまで釘付け。というか、この映画はホラー映画なのか?そこは少し疑問。笑たしかに要素要素はあるが。
でもあのラストの展開は少し好き
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

4.0

サイモン、フロストのコンビは本当に最高。笑笑
ポールの声江原さんだと思ったけど違かったな。
ポップコーンムービーの金字塔的な作品。またあの作品のオマージュがちらほら、、、監督のサブカルオタクぶりが伝わ
>>続きを読む

菊次郎の夏(1999年製作の映画)

3.7

心身ともにほっこりする。そんなたけし映画観たかった。
チンピラのような男に可愛らしい子供。一見どう見てもバランスが悪いのだが物語の中で絶妙な味を出してくれる。そして久石譲のsummer。懐かしい、あの
>>続きを読む

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

4.6

World most dangerous group
残虐で恐ろしいリリックの中にも半端じゃないかっこよさを秘めた彼らの歌に引き込まれ、ヒップホップにはまり込んだ。
ドラッグディーラーであったEazy
>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.6

“Hip hop king”

その異名がこの人にはふさわしい。1番尊敬しているラッパー。正直2pacの映画が公開されるって聞いて題名なんだろうなって蓋を開けてみたらこのタイトルだった時興奮した。個人
>>続きを読む

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

3.8

中村獅童演じる巧のハンデがありながらこの手ひとつで息子を育てる姿。感無量です。
雨の日になったらお母さんが帰ってくる。という設定が個人的に好き。悲しく、切ない。けれど美しい。

そしてエンディングのO
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

5.0

自分的殿堂入りムービーの1つ。
映画を語るなら、ベタを語るべき、とつねづねおもう。マツコもアリーの予告で言ってたけど笑本当にその通り。

昔オビワンとベイダーのセーバーバトルみていて、なんだかトロトロ
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.8

僕を映画好きにさせてくれたおれ的殿堂入りムービー1本目(ほかあと2本あります笑笑)

90年代初めとはおもえないようないまみてもとても美しいCGで再現された恐竜たち。景色、音楽。すべて満点。
また、音
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

感無量。Queen大好きな自分として、少し変えている要素はちらほら気づいたがそんなこと気にならないほどの構成のうまさ。

選曲のセンスの良さ。一曲一曲シーンごとに目から涙が止まらない。

ヒロイン役の
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.5

キャスト陣の演技力に脱帽しました。ついこのあいだまで地元HTBでどこにロケに行くかも知らされず、オーストラリアやアメリカを縦断、横断したりしていた大泉洋の演技力に改めて脱帽。
頭の中を真っ白にリセット
>>続きを読む