rubensさんの映画レビュー・感想・評価

rubens

rubens

映画(370)
ドラマ(0)

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

3.8

ロシア語とドイツ語、聞き慣れないので新鮮。
話の展開が早かった。
深刻になりすぎないから、観ていて疲れない。
攻撃されたとき、戦車の中の衝撃が伝わってきた。

10番街の殺人(1971年製作の映画)

3.6

もう疲れ果てて考えたくなくて、やってもないことを認めてしまうというのがありそうで怖い。淡々と進むのも怖い。

メリーに首ったけ(1998年製作の映画)

3.4

思いの外ブラックで、みんなおかしくてびっくり。キャメロン・ディアスがただただかわいい。

悪い種子(たね)(1956年製作の映画)

3.7

メダルへの執着が怖い。
オチにびっくり。こうする必要があったんだろうな。
舞台だった影響か会話が多くて、最初眠かった。

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)

3.8

観てる間、ずっと不安。
始まりと終わりのシルエットがおしゃれ。
ボーマン船長怖いです。

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

4.0

ゆるーいのに、ダンスシーンで感動。
それぞれちょっとずつ進んで終わったのもよかった。髪型とブーツが若い頃の大泉洋のよう。

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.4

良い映画だった。

ハンス・ジマーが「ジョン・ウィリアムズを呼んでくれと言いたくなる」とか、スタジオミュージシャンは常に初見大会だとか、スピルバーグとジョン・ウィリアムズのETを作る過程とか、テーマソ
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.2

すごく意味のある映画なんだと思うけれど、自分にはとても厳しい映画だった。気持ち悪く感じてしまう、心や視界の狭さ。でもなぁ…

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

3.4

途中のカメ祭りにちょっと気持ち悪くなってしまったけど、ホッピーさんのファッションやインテリアがすてき。

口のうまい?ペットショップ店主とか語り手とか、面白かった。

ゼイリブ(1988年製作の映画)

3.9

面白かった、好き。
考えるな。
従え。
消費しろ。
テレビを観ろ。
眠っていろ。

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.4

なんだか観てしまう作品だったけれど、よく分からなかった。ゼイリブ的な?

サンセット大通り(1950年製作の映画)

3.8

テレビで途中からだったけど、面白かった。
展開も早くて、ラストにゾッとする。
ノーマは50歳だったのか…もっと年上に見える。

ブルーアワーにぶっ飛ばす(2019年製作の映画)

2.8

予告の印象より痛々しい映画。
落ち着かない気持ち。
期待しすぎたみたい。
シム・ウンギョンは良かった。

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.0

面白かった!
小池栄子が好き、中井貴一すごい。
いろんな人が出てくるのも面白いし、クスッとなるところがたくさん。夢があるおはなしでよかった。

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.7

マサルとフルートが合うところ。
指揮中の鹿賀丈史の優しい顔。
裏方に徹する、でも優しい平田満。
合間の片桐はいり。
良かった。
雨が待ち遠しくなる映画。

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.6

終始がんばれ!がんばれ!と思いながら観た映画。警察官が素晴らしい。長寿と繁栄を🖖

怪しい彼女(2014年製作の映画)

3.9

面白さと切なさとびっくりと。
まさかのオチ。
あんな写真館があったらいいな。

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

知らなきゃと思うことが出来る映画。ネットの不確実性や、でも簡単に信じてしまう自分の危険性。情報を取捨選択する難しさ。
主役2人を演じる役者が好きになった。

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

ホアキン・フェニックスすごい。
どこまでが本当なのか。
怖いんだけど、スーツで踊っているシーンはわくわくしてしまった。
物悲しいけど、理解できない部分もあるし、なんとも言えない気持ちになる映画。音楽が
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.3

途中からつまらなくなる。
邪魔しかしていないように見える、あの2人。イライラ。なんか中途半端…

閉ざされた森(2003年製作の映画)

3.7

びっくりした!!
まだ理解しきれない部分がいろいろと。頭がこんがらがる映画。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.4

主人公が分からん!
この2人で生活する意味とは。
怖い。

シャイニング(1980年製作の映画)

3.8

昔観たのと全然違う話だった。
みんな顔が怖い。
ホラーだけど、美術がきれいな映画だった。

メランコリック(2018年製作の映画)

3.7

和彦も松本も本当にいる人のようだった。
おはなしはわたしには刺さらなかったけど、最後のシーンやメッセージは好き。それでいいんだな、と思えた。

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

曲が良かった。
トラウマってそういうことか。
主人公の気持ちが共有できないのは、歳を取ったからだろうか。ウッディ…

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.8

こんなことがあったと、自分が知らなかったことにびっくり。オリンピックとか大丈夫かな、と心配になった。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.5

犬がかわいい。
見えないけど、周りの風景を思い描くときの描写が好き。話はなんだか…

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官(2009年製作の映画)

3.7

群像劇。
面白かった。
テーマは重いし、実感のない話だけれど。
救いがあったし、おはなしが面白い。
グリーンカードを手に入れるまで。
大変だ…

>|