ゆきなさんの映画レビュー・感想・評価

ゆきな

ゆきな

  • List view
  • Grid view

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.7

「何で」とか「どうして」という気持ちがずっと出てくる映画。出てくる男性はダメ人間が多い。主人公は不思議な人、アンナとのシーンをもっと見たかった。

誰にも感情移入せずに、すっと話に入れた。繰り返し見れ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

音や流れ込んでくる水が怖かった。始まりのシーンが記憶に残る。イギリス海軍の上官がかっこよかった。民間船のパートが好き。映画館で観てよかったと思う。戦争の一面を見られる映画で、何度も望みが目の前で消えて>>続きを読む

きっと、いい日が待っている(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

施設の教師たちはなぜあんなことが言えるのか、不思議になった。子どものためになっていると、これしか方法がないと思っていそうなところが怖い。
兄弟を見て他の子が勇気を出すところ、検査官に個人的な話があると
>>続きを読む

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

情報量が多いのと知識がないので、理解しきれてない気がするけど、心に残る映画で怖かった。
ラストの笑い声が怖い。小隊の隊員やソ連の少年兵の顔写真が挟み込まれるときに、心が重くなった。面白かったけど、早く
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.9

笑えるところがたくさん、曲や映像がおしゃれ、話も面白かった。前半でたまったイライラが後半でこれでもかというくらい解消されて良かった。ジオラマで戦うところ、ウルトラマンみたいで好き。子どもたちの活躍も良>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

4.0

ドキュメンタリー風の作りが好き。
文化も外見も全く違う他者には冷淡になれる、理解出来ないと思ってしまう怖さ。
出てくる人間側は残酷だったけど、実際にありそうな感じ。
エビが出てきたら、気持ち悪いって思
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

4.3

観終わって幸せになれる話。ポールも、主人公2人も良い。好きなものがはっきりしていて、突き進むエネルギーってすごい。
英語話せるようになりたい、時々は冒険もしたい。笑いどころもたくさんあるし、エンドロー
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.2

ドキドキした、面白い。
人の名前が覚えられず最初の方よく分かってなかったから、もう一度みたい。限られた環境で疑心暗鬼になっていくスリルが好き。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.7

でんでん怖い。勢いがあった。時々でんでんが言うギャグ?とかしょうもない言葉が頭に残る。

凶悪(2013年製作の映画)

3.7

宇多丸さんご推薦。
淡々としているリリーさんがとにかく怖かった。こんな世界もあるのだろうし、日常の裏に色んな面があるのだろうが、巻き込まれるのは嫌。
主人公の妻の日常が一番起こりうる辛さなので、家庭の
>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.6

映像がきれい。特典映像でアート作品として作ったと言っていたが、その通りだった。

話は分からない部分もあり、思っていたより怖い話だった。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.3

面白かったし、ゴジラが本当に怖かった。
映画館で観なかったことを後悔した。
開始から引き込まれて、東日本大震災を思い起こさせるような映像、最初に上陸したときのゴジラの造形が印象的。
曲や、主人公たちチ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

想像と違っていたが、面白かった。
あの家族から見たら、私の生活は不可解なんだろうな。
無音や無言の大切さ、家族で焚き火を囲むシーン、ケルト?のような音楽が心に残る。

「任務」と考えるの良い。

>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

第1部の終わりですごくびっくりした。
スッキが書斎?の本をぐちゃぐちゃにしていくところが好き。
ところどころ日本語が聞き取れなかった。
細かい笑いどころもあり、スッキやお嬢様がだんだん好きになる。
2
>>続きを読む

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

3.6

出てくる人が優しくて、穏やかな話だった。
みんな初心者だから、試してみることが大切。
インテリアとかファッションも楽しい。

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.7

オールドボーイよりは苦しくなく観られた。
こういう立場になったら、どうすれば気が済むのか。
映像が面白い、音楽はオールドボーイの方が好み。主人公がきれい。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.3

面白かった。
話には救いがなかったけど、映像は楽しかった。
ところどころに笑いどころがあって、曲も良かった。

あまくない砂糖の話(2015年製作の映画)

3.5

甘い物好きにはつらい。
映像も楽しめた。
身体への負担がよく分かったので、加工品に意識的になりたいと思った。特に飲み物に気をつけたい。ヒュージャックマンが出てきてびっくり。

チェイサー(2008年製作の映画)

3.9

哭声が面白かったので。
韓国の取調べや警察の描写が新鮮。
子どもが可愛い、だんだん主人公が魅力的に。
「え?」っていうのが面白い。
監督の新作が楽しみ。

キスキス,バンバン(2005年製作の映画)

3.9

ナイス・ガイズに似ていた。
おしゃれでクスッと出来るところがたくさん。
話を追うのに苦労した。

めまい(1958年製作の映画)

4.4

宇多丸さんご推薦の映画。
映像がきれいで、話がガラッと変わってからが特に面白かった。
主人公の悪夢のシーンや、ジュディとの食事のシーンが印象的。
ジュディが切ない。サスペンスとしてだけでなく恋愛映画と
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.1

面白くて気持ちの良い話だった。
とにかく子どもたちが可愛い。
主人公が子どもたちの良いところを利用しながらもちゃんと見ていて、一人ひとりに声をかけているのが良かった。きっと心強いと思う。
校長先生も魅
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.5

アラン・ドロンがきれい。
今の時代では成立しない犯罪だけど、ハラハラした。

マイ ビューティフル ガーデン(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公や発明家があまり好きになれなかったので、なぜおじいさんや料理人からあんなに大切にされるのかよく分からなかった。
個性的なことは魅力かもしれないけど、仕事をちゃんとしなかったり決まりを守れず人に迷
>>続きを読む

(1963年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

鳥も怖いし、町の人たちとの人間関係も怖い。
主人公とミッチの母親との関係性が変わっていくところが良かった。
暖炉から大量のスズメが入ってくるところとジャングルジムのカラスがどんどん増えていくところが怖
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

3.6

あらすじやシャワーシーンは知っていたが、ちゃんと観られて良かった。前半もドキドキしたし、美男美女が多くて思っていた以上に楽しめた。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.6

雨が印象的。最初クスッと笑えるところも多かったが、だんだん話が重くなっていって引き込まれた。主人公のイメージの変化がすごい。
分からないところもたくさん。祈祷師が特に。
監督の他の作品も観たい‼︎

おみおくりの作法(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

仕事だからといって、あそこまで出来る人はなかなかいない。淡々としているなかに、ユーモアがあった。

不器用だけど愛すべき主人公だったので、最後はびっくりしたが、あのラストシーンにするために必要だったん
>>続きを読む

デス・レース2000年(1975年製作の映画)

3.0

思っていたよりも内容があった。
古い映像が新鮮に感じられた。これくらいの長さが好き。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.4

楽しかった〜‼︎
ライアン・ゴズリングの奇声とラッセル・クロウの良い声が印象に残る。たくさん笑えた。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

曲が好き。色彩がきれいで、豪華。
J・K・シモンズが出てきて嬉しい。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.5

みんな魅力的で、ドキドキしながら楽しんだ。
まだ理解出来ていないところがあるかも?
もう一回みたい。

>|