ゆさんの映画レビュー・感想・評価

ゆ

映画(364)
ドラマ(21)

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.7

世界観がスキ〜〜!!

なんかわからないけど最後のシーンめちゃくちゃ泣けた、

親のことを絶対に認めたくない子供の気持ちが分かってしまったのかな!!!

舟を編む(2013年製作の映画)

3.8

日本語を綺麗に使おうと思わされるし
何度も聞こえる波の音と大渡海が合わさって胸にくるし
言葉を扱う人の口数が少ないのに
ちゃんと通じ合えて
側に居られることが温かかった

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.2

ストーリーと人間関係が追えなくて
難しかった
けど
シャーリーズセロンがめちゃくちゃ綺麗で
音楽と映像が良かったので
そういう映像として観てました

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.1

自分がいかに恵まれた環境に産まれたのかと思ってしまった
これを見て余計にインド行ってみたいと思ってしまった

2019、映画100本観るとか言ってたのにな
60本だ
見納め〜〜

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.6

超キュート!!!!
って感じの
元気をもらえる映画

レイチェルこうしてみると確かにかわいい、気が、する、
他の映画の彼女も好きだけど
なんかどうも、ファンにはならない、
わたしのタイプの女の子じゃな
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

5.0

2019.12.29
念願の!!!
シネコン!!!!

映画において、特にハリーポッターにとって
世界観をつくりあげるために
音楽がどれほど重要か!!
オーケストラをガッツリ観たい一方で
どうしても画
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.7

大急ぎで回収してスッキリさせた感はあるけど
私は!好きだよ!

カイロレンかわいい!!!
終盤もうめちゃかわいいやないかい!
部屋着かよ!スウェットかよ!
お茶目かよ!かわいい!!!

ってかんじだっ
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.4

何日経っても、
アダムドライバーがスカヨハの脚にしがみついて号泣するシーンが
こびりついて離れない、、、
あの一連のシーンが衝撃的だった、、

題名も、始まりとエンディングも、音楽も、考えると全部悲し
>>続きを読む

ホンモノの気持ち(2017年製作の映画)

3.7

AIが進化し尽くしたとき、人間との境界はどこに行ってしまうのだろうか
人間クローンが禁止されているならAIもある程度のところで禁止になるのかな
ホンモノとニセモノの基準はなんなんだ
と邦題からかんがえ
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.5

レディーガガが素晴らしいのはわかったけど
終わり方にはちょっと納得いかなかったです

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.7

ポケモンの質感〜〜!!
ライアンレイノルズ〜〜!!!

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.1

アホなことを真剣にやってる
よくよく考えたらアホじゃないのかも、地元愛は大事だよな!!!

小ネタが伝わりすぎてめちゃくちゃおもしろかった

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)

3.3

オープニング音楽も始まり方も好き
第三者の語りすき
音楽全部一緒

マリアエレーナみたいに狂った人になってみたい

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.7

CGってことを途中から忘れましたね
それはともかく私はアニメの方を観ていないのですが
お父さんの教育方針には同意しかねる
ちゃんと叱れ!!

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

インドに自分を探しに行く日本人を、
インドの華やかなパーティーに誘って、
君は家族だ!あ、自分にも異国の家族ができたんだ!ここが私のアナザースカイ!
って気持ちにさせて
何百万も騙し取る詐欺が横行して
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.5

スマホとカードの管理をしっかりしよう!!!めちゃくちゃ怖いやん!!!と思ったけどこれ北川景子と田中圭の美しいカップルだから起こっちゃったんだよね多分。知らんけど
とにかく成田凌はすごいと思いました、、
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.3

音楽とか衣装とかとてもとても良かったのですが綾瀬はるかが綺麗すぎて感情移入できませんでした

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.6

映画館で観る
映画を大切にしていなかった
たいしてお金をかけなくても
飛ばしてみることもとめることもできて
いつでも再開できるし
すぐにやめることもできて
レンタルよりもさらに映画の重さが落ちてしまっ
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.4

彼女の人生は間違いじゃない
彼女の人生も間違いじゃない?
間違いじゃないけど正解ではないの?

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.3

アホすぎて笑えた
岡田将生竹野内豊かっこいいいいいいい
エンディングが謎パフォーマンスだった

>|