ねぎまさんの映画レビュー・感想・評価

ねぎま

ねぎま

HERO(2015年製作の映画)

-

こちらも名作
久利生と雨宮コンビしか勝たんな

プラチナデータ(2013年製作の映画)

3.3

中学生のとき?に原作を読んだ本の映画化
神楽がニノか…というところはあった
原作の方が好き!

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.0

この人主人公なんかなって思った人が出演1分で殺されてた。どんどん登場人物が殺されていくし、誰が味方で敵かわからん。
全て説明不足で、頭弱い私には合わなかったけど、グロさは◎

キングダム2 遥かなる大地へ(2022年製作の映画)

4.0

山崎賢人がカッコよくてお話にならない。
尾平がアニメの顔そっくりでびっくり
アクションシーンは見入っちゃうしみんな演技上手いし最高に興奮した!
次作も早く見たいな〜

セッション(2014年製作の映画)

-

才能を開花させるためにはそれなりの指導者が必要なのか、でもやりすぎな気もする
指導者の罵声凄すぎて冷めてしまったけど世界の評価は高いのね
手から血流しながら練習したり演奏したり、努力する姿はカッコよか
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

1と同じ構成だけど時は進んでて、大親友だった今は亡きグースの息子と相棒組んで難しいミッション達成した瞬間大号泣
仲間っていいなぁと感じる
個人的にアメフトのシーンがお気に入り

呪詛(2022年製作の映画)

3.9

これはみんなの考察見れば見るほど怖くなってくるから見た後もずっと怖い
呪いって心霊より怖いよね

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

-

ようわからん終わり方したけど、おもろかった
神木くんかっこよすぎるが、中村倫也の無駄遣い

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.0

期待していたのとは違うし世界史わからない私からしたらちんぷんかんぷんだった
でも世界史好きな人からしたらめっちゃよさそう

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

3.7

やっぱこういう系の映画大好き!
それぞれいいキャラしてて飽きずに楽しめる

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット(2021年製作の映画)

-

しきがみのキャラが気持ち悪すぎて途中で断念
動きも話し方もなんか全部が気持ち悪すぎて普通に吐き気した見てられない😫

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.7

正直女の人の気持ちがわかってしまう。そして男の人は最終的に許して(?)心が広すぎる。
ディアーヌのお母さんの「障害者」の解釈は信じられないと思ったけど、結局自分も100%そう思わないかと聞かれたら頷け
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

水族館行ったら見たくなった映画
実際にこんな大きなサメ見てみたいな〜

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりによくわかんない気持ち!
映像はすごく綺麗だったし、主人公もお母さんと同じ行動できて昔のお母さんの気持ちを理解できたのはよかったなと思ったけど、いろいろ飛ばしすぎだし、なんじゃこりゃという感想
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.6

やっと見れた!
淡々と進むのではなく時々ハラハラすることで飽きずに楽しめた。
天才って発想がすごい。
「お金」はどんなに真面目で誠実な人間をも変えてしまうこと、貧富の差は結局人生の豊かさの差でもあるの
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

始まりは終わりの始まりという言葉はこれからの人生においてもずっと頭によぎっていく言葉になりそう
どんどん変わっていく麦くんと、変わりたくない絹ちゃんの気持ちのすれ違いが丁寧に描かれていてすごく切ない気
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.6

久しぶりに映画館でたくさん泣いた
炭治郎にも煉獄さんにも剣士に対してのそれぞれの想いがあって、それがすごく綺麗に描かれてて感動した
個人的に善逸推しなのであまり出てなかったのは残念だけど大好きなねずこ
>>続きを読む

映像研には手を出すな!(2020年製作の映画)

3.1

ただただあすかちゃんが可愛かった映画
最後は感動したけど、途中から有賀が黒人だれ?しか言わなくて集中できなかった。

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.6

何回も騙された
最初は冴えなくて自分に自信がなかった主人公が最後にはすごい自信を持って欲しかった女も手に入れてかっこよくなってた
人は見たいものだけ見るって言葉が印象的

スウィンダラーズ(2017年製作の映画)

3.9

綺麗な大どんでん返し
悪を懲らしめる韓国あるあるな映画ですごく好きな感じだった
わたし的には、コンフィデンスマンの上位互換

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

細かいところまで逆行の世界と現実の世界を描いていてさすがだと思った。
逆再生?しているのに映像がとても綺麗。
音楽もハラハラドキドキを助長させていてよかった
もう一度見たくなるって言うみんなの意見、納
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

-

しょうがないんだろうけど少し映像がチープな感じがした
ジェイソンモモア貫禄ありまくりでカッコ良かった!!

>|