絢音さんの映画レビュー・感想・評価

絢音

絢音

映画(100)
ドラマ(0)

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

-

金ローで。
海のことをメルと呼んだり、カルチェラタンの文化系男子の哲学や現代詩研究会とかそういうの良いなあ。

劇場(2020年製作の映画)

-

桜を見るために自転車で二人乗りするシーンの永田の長セリフが好き。あの別れ方も切ない。バルコニーとか大きな犬とかフグとか、ぜんぶ切ない。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

-

映画館で。大人になるにつれて、思わぬシーンで立ち止まり考える。六番目の駅に行ってみたくなるのは子供のときから。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

hey judeがかかったとき、ボヘミアンラプソディーのエンドロールでdon’t stop me nowが流れ出した瞬間のことを思い出した
リリージェイムズがキュートすぎる

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.0

本当に本当に愛しているのに伝え方が難しい。信頼し続けるのと同じくらい難しい。そしてときに愛に疲れてしまう。でもそれすらを超える親子の絆のうつくしさ

>|