miomioさんの映画レビュー・感想・評価

miomio

miomio

映画(330)
ドラマ(0)

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

短い時間にギュッと詰まってて良かった。「愛情と注意を払うことは同じ」名台詞であり、この映画のすべてですね。
最初、ナポレオンダイナマイトやん、と思ったけど、彼女の自分で決めて世界に踏み出していく所が素
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

4.2

完全にグルーのシリーズ好き。!🐰💕
今作はミュージカルなんだな。
みるほどグルーのことが好きになるな〜。細かい表情が良いのだ。。
娘たちが少し大人になってる表現のさじ加減が絶妙。
最後のエンドロールま
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー/ぼくらのウォーゲーム!(2000年製作の映画)

4.5

当時映画館で観て面白くてびっくりしたんですが、さすがに20年、面白かった記憶だけになってたので観てみました。
2000年がAmazonプライムに乗っておうちにやってくる!すごいなあ。。
やっぱりこれが
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.2

安定のイーストウッド✨最小の手数で最大の効果、コンパクトながらとても深い。
サムロックウェルの優しさが花まる。🥺
大切なこと響く部分と笑える部分のさじ加減が良い。
リチャードジュエルがシュッとしてたら
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

4.0

お話が良くて思いがけず泣いてしまった、、こんなやらかくて可愛いお話〜🥺
二冊の絵本を通してみえる家族の関係が素敵。優しいお父さん。

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

観てからだいぶ経ってしまった、、2019年12月27日鑑賞。

私は無礼者だからepisode8が一番好きなんじゃ。7も大好きなのじゃ、、。先にごめんって言っとくけど456はあんまり面白くないし123
>>続きを読む

劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし(2013年製作の映画)

3.2

ミッフィー大好きなのでAmazonプライムで、、
歌も、メタな感じも良く、大人なのに一緒に歌ったり呼びかけたりしてしまった、、
ただ、長い。無駄な繰り返しを省いて30分くらいにして欲しい。
ミッフィー
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

4.0

話題のすみっコぐらし、ちょうどmovixの月一あかちゃんok回の対象作品だったから坊についてきてもらって観てきました。脚本、ヨーロッパ企画の角田さんだったんですね、、🐥
もともとすみっコぐらし好き派な
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.2

きみはいいこ。
良いタイトルだなあと思いました、、beautiful やbeautyがもつ、翻訳しきれない豊かな煌めきをいつも素敵だなと思う。
この温かさがあるからなんとか観ていける。

タロットカード殺人事件(2006年製作の映画)

3.4

死の世界が舞台っぽいのがいい感じで、このリアリティラインだから幽霊からの忠告を一応受け入れられる感じ。
スカーレットヨハンソン、ダサくしてるけど横顔から漏れ出る美人さ。
きれいなヒュージャックマンの軽
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.2

ジョーカー、タクシードライバーと観てやってきましたが、このパプキンさんが一番やばいやつだと思った。
狂気!のれんに腕押し。面白かったです。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.8

jokerから。
ファラふぁ〜 ファ〜
最後まで集中して観てしまう。
アイリスは多分幸せになんてなれてなくて、そこに一番ぞっとした。事実か妄想かわからないけど、時代、と言われたら時代なのかもしれないけ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

最っ高の映画体験、これほど美しく、強く、悲しい映画はそうそう観られないんじゃないでしょうか。。
アーサーも、社会も、みんなが笑うから笑ってたんでしょう。「悪」とか「覚醒」とかそういうことではないと思う
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

きっとすべては女優シャロン・テートが幸せになるため。
彼女への愛に溢れた映画、、暴力が懸念していた形と違ってほっとしつつ、もっと世界が平和ならきっともっとカラッと笑えたはず。
映画の中では悪が悪として
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.5

バカ映画っぽいのかと思ってたら全然そんなことなくて、反省と同時に、あいも変わらず日本の宣伝方法のセンスのなさに怒りが。。
なんにもなかった彼女が守りたいものを見つける。世界と出会って現状を打破し、DV
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.8

これは非常に面白かったです。暴力に痛みを感じながらも、刺激を求めてしまうのか。。
これでもかと嫌な緊張が続き苦しいのですが、それがカタルシスを迎える時脳から変な汁が出るというか、章立てのカットでなんと
>>続きを読む

シェーン(1953年製作の映画)

3.5

だいぶ時間空いちゃったけどローガンから。映画の歴史も西部劇もよくわかっていないので一回観ただけではあんまりひっかからず、町山さんの解説聞いたりしてなるほど〜となりました。
この映画は話型の一つなのかあ
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.3

Lucyに対して敵が矮小すぎやしないか?笑。あんまりギュンギュンって感じのCG入れないほうがよかったんじゃないかなあ。
最初がクライマックスな気がする。手術中にお母さんに電話するシーンが全てでは。さく
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.8

シャツの存在のあたたかさと切なさがものすごい。あんな2枚のシャツ。
ざっとここの感想みてるだけでも、(この映画を観てFilmarksに感想したためる層でさえ)うっとなるものが散見し、無意識の無知の悪意
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.6

全編通して素材の重なり方が美しく、これは、好きです。例えば博士の説いた時間と博士を翻弄する時間、これ以上ない組み合わせでパワフルにドラマチックでしょ。。
思いが、病状が、言葉が、淡々と変化して行ったこ
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

観る度に君のスパイダーマンが一番って思わせてくれるトムホランド君が最高。
MJがちゃんと可愛くて素晴らし、
ジェイクギレンホールの演技力、顔力、素晴らし。
こんなの見たことないって映像が盛りだくさんで
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.8

深津絵里はかわいいな。
何が起こっても深刻にならない感じがgood
なんか結構好きかもしれない。わりと度々色んなシーン思い出す

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

珍しく良い2!
1は好きだけどpv映画だな〜と思ったのですが、これはそうじゃなかったです。
現在と過去を行き来する繋ぎ方が素敵。
始まって5分でドナが死んでることに驚きましたが(そう来るとは思わなかっ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.2

シンメトリイィ
美しさとちょっとおもろい感じが勝ってみている時はあんまり怖くないんですが、み終わってからじわじわ怖くなってきた。たぶん、画角や、映画の視点の動きが、現実の視点や記憶の再現の動きとよく似
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)(2017年製作の映画)

2.0

劇場版の内容改変で面白く無くなってしまったから、その上に新しい情報乗せても面白くない、、😭
三作通して解読不能がなかったことにされてるの笑った。
寄りの顔の絵は頑張ってるけど引きの画がださい、、説明台
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)(2017年製作の映画)

2.0

いくらなんでもカットが多すぎてただの説明になってしまっていて残念、、😭
ルルーシュのどんくささ、学園パートの平凡さがあるから戦場の厳しさが際立つのに。
ユフィ、シャーリーのエピソードが全然足りないのが
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道(こうどう)(2017年製作の映画)

4.0

やっぱりコードギアス面白い😭まさか坊にぱいをあげながら観ることになるとは10年前の私もびっくりですよ。
テレビ版の時点で好きなので、映画として点数つけるのは難しい、、
どうしても30分×何話の盛り上が
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

assemble !
ずっと観てて良かった。(;ω;)みんなが繋いだもの、渡り歩いた時間、そこに私たちも一緒に居れたことが嬉しい。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.8

とっても良かった、、MCUの中で上位に好きです。駆け込み観に行って本当によかった、、
信じるという一本筋がいろんな服着て現れる。見た目や理屈じゃないんだよ。

運び屋(2018年製作の映画)

4.8

けっこう最初から悲しくて随所で泣いてしまった。でもけっこう笑えるという、なんだろ。絶妙の温度加減。アールが捕まえられた時、ちょっと、ほっとしたよね、。
やっぱり好きなことをしないと。何事も楽しくなくち
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.5

ものすごく辛かった、、これが現実ということが只々辛さを加速させた。あかちゃん抱っこしながら見る映画じゃなかった。。
最初の鹿のシーンがすごい、、
静かに淡々と鮮烈なシーンばかりだった。

アクアマン(2018年製作の映画)

4.0

モモアマンの説得力!
ほんのり感じるブラックパンサー味。ライバルの人物造形は負けちゃってるかなあ。。
先月男の子を出産したので、過去〜現在を行き来する演出に、うちのつやつやのあかちゃんももしかしたらこ
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.8

ロッキー4を観ておいてよかったが、ロッキー4自体がそんなに面白いわけではない(のに下敷きにしている)ことが問題なのかも、、
クリードの魅力は健在、しかしロッキー4でロッキーが勝つしかないのと同じで、最
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

3.0

クリード2観るために観ましたが、観ておいてよかった、目的は果たされました。

アポロが死ぬ時点でロッキーが戦う&勝つとこまで観なくても分かってしまうわけですが、他に脇道があるわけでもなく、ドラゴの個が
>>続きを読む

>|