ゆういちさんの映画レビュー・感想・評価

ゆういち

ゆういち

映画(1476)
ドラマ(46)

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.6

『もちろん、翼をちょうだい』
『大丈夫、私が見つける』
新生キャストでチャーリーズエンジェル。
クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ。
タイプは違うけど美人若手キャストに一新は
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.9

『僕の誕生日の願い事、全部君にあげるよ』 『友人は自分で選ぶことができる家族だ』

ここ最近でもかなり自分的ヒット。
凄く好み。
障害者と孤独な男が寄り添うロードムービー。
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.6

『溺れるのは川に落ちるからじゃない
そのまま沈むからだ』

アベンジャーズのルッソ兄弟が関わってるだけあって凄い迫力あるアクション映画。
ワンカット風に繋ぎ合わせたバトルシーンは
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

『必ず届ける』
『この戦争が終わるのは最後の一人になったときだ』

サムメンデス最新作。アカデミー賞10部門ノミネート、3部門受賞。早く見たい要素しかなかったけどなかなかタイミングが合わずやっと鑑賞。
>>続きを読む

嘘八百 京町ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.8

『この茶碗が400年ごの誰かをたきつけるかもしれないな。』

嘘八百の続編。
ゆるくて面白い。
中井貴一の語りは凄く心地よくて話上手い。
まだまだ続いてほしい。

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.9

『もうわからない』

画面の犯人を観るソンガンホ
しびれた

トールガール(2019年製作の映画)

3.7

『これだよ』

コンプレックスがテーマ。
卑屈に縮こまるか受け入れて自分を好きになるか。
ありがちな展開である程度読めるんだけどありがちで終わらせない後半のストーリーにニヤける。
個人的にはハイヒール
>>続きを読む

マーダー・ミステリー(2018年製作の映画)

3.3

結婚15年目のハネムーン中に殺人事件に巻き込まれる話。
アダムサンドラーらしいドタバタコメディで殺人事件のシリアスさは全くなくてクスクス笑えるファミリー向けミステリー作品。
オリエント急行で終わるのは
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

3.5

『これが大海原や』

続編に向けて復習。

佐々木蔵之介が作る本物を超える贋作。
中井貴一の嘘八百。
最後に笑うのは誰か。
なかなか面白かった。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.2

『シャンパンじゃないけど泡は入ってる』
『だれが何にベットするかは自分が決めるんだ』
『おまえら、どこだ』

1月早々に観てたこの作品。
あぁ、、、2020年のベストな予感が既にぷんぷんする。
フォー
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.1

『俺たちどうした?』
『君には最高のものがある。家族だ』

貧困層、社会にメスを入れるケンローチ監督が引退を撤回してまで撮りたかった作品。
毎回ケンローチ監督が見せてくれる現実の厳しいこと、、、。
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.9

『よく話したな、君はバカじゃない』
『負け犬とは負けることを恐れてチャレンジしなかった者のことだ』

問題だらけの凸凹家族。
娘のミスコンの為遥々旅に出るロードムービー。
決して世間で言うところの幸せ
>>続きを読む

HUMAN LOST 人間失格(2019年製作の映画)

3.3

『恥の多い生涯を過ごしてきました』

世界観は面白いし声優陣も素晴らしい。
なによりポリゴン・ピクチュアズの映像技術は眼を見張るものがある。
ただ太宰治の人間失格を基にした脚本はあまり頂けなかった。
>>続きを読む

ルパン三世 THE FIRST(2019年製作の映画)

3.6

あのルパン3世が3Dアニメーションになって映画化。
タイトルの通り初代ルパンが挑んで成し得なかった案件がテーマ。
原点回帰とも言うべきオーソドックスで万人受けしやすい脚本と、カリオストロの城を意識した
>>続きを読む

カツベン!(2019年製作の映画)

3.4

『幸せっちゅうのはキャラメルの味や』

映画の起源でもある活動写真とそれに声をアフレコする弁士の物語。
あまり予備知識はなかったけど弁士は今で言うところの声優と脚本家、演出家をミックスしたような立ち位
>>続きを読む

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.3

『あげない。彼は私のワトソンだ』

勝手ながら予告から主人公がワトソンのような立ち位置になり2人のホームズとドタバタしながら事件を解決する一話完結型のサスペンス…のつもりで鑑賞。
見事に予想の斜め上を
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.1

素晴らしすぎた。
昨年のベストの一つ。
お互いの良いところを説明するところから物語は始まる。
細かな性格や癖、自分を補ってくれていることがわかる理想の夫婦に感じる。
でもこれは離婚に向かっていく夫婦の
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.8

愛すべきおバカゾンビ映画の10年ぶりの復活。オープニングのスロー演出から物凄く高まる。きっちり期待を裏切らないくだらなさ。新メンバーのゾーイもうまくハマってたと思う。
前作からの設定である生き抜く為の
>>続きを読む

>|