どーじょさんの映画レビュー・感想・評価

どーじょ

どーじょ

ベストムービーはそんときの気分で。

ポリー・マグーお前は誰だ(1966年製作の映画)

-

ずっと観たかったやつ!なんこれ最高でした!
ドロシー可愛いすぎるしサミーフレイは王子様役はまりすぎ。

ラ・ジュテ(1962年製作の映画)

-

たった30分だけなのに。
ほぼほぼストップモーションでナレーションのみなのに。
ここに全てが詰まってる風に感じさせてくれるような新感覚体験

快盗ルビイ(1988年製作の映画)

-

なんだこの可愛すぎるキョンキョンは!!
なんだこの可愛すぎる真田広之は!?

オープニングからエンドロールまでこんなにも幸せな気持ちにさせてくれる映画があるなんて…!!
さらに曲が大瀧詠一でもう涙出そ
>>続きを読む

マリリンとアインシュタイン(1985年製作の映画)

-

ラスト5秒、エンドロールへの持っていき方がシビれる…良すぎかい!

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

全然違うけど、現代版俺たちに明日はないと言いたくなる!
(劇中でもBonnie and Bonnieって言われてましたね…笑)

5時から7時までのクレオ(1961年製作の映画)

-

アンナカリーナ、ゴダール、ルグラン…とカメオ出演豪華すぎ!
会話も楽しめるかんなり好みな1本!

彼女が水着にきがえたら(1989年製作の映画)

-

初のホイチョイムービー。しょっぱなからサイコー!
バブルの頃に青春を送りたかったと思わざるをえない!マリンスポーツで遊びまくりたい!!

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

-

ずっと見てたくなる!

実写とアニメの融合の可愛さよ〜

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

-

おもろい!こわい!おもろい!
おばちゃんになったアンミラーも見所

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

-

悩みや苦痛すら崇高に見える神秘性を持った、芸術そのもののような人。
完全に感服。

>|