AyakaKobayashiさんの映画レビュー・感想・評価

AyakaKobayashi

AyakaKobayashi

映画(305)
ドラマ(0)

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

-

その時々の年代での感性、その移り変わりがすごくよく出てた。
家族の感じに入り込んで見入っちゃう。

アメリカの自然の豊かさに憧れた。

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

-

時代のせいもあり、ツッコミどころだらけの映画!笑
けど、気楽に観れて、ノリが良い!

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

-

結婚して、落ち着いてきた今だからこそ、響くものがあった。

シリーズの中では1作目が1番ときめくけど、トキメキとは違う訴えるものがある3作目だった。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

音楽が良い!

話はありきたりなシンデレラストーリーだけど、繰り返し出てくる音楽の使い方がよい。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

ドンパチ系の戦争映画とは違った目線で描かれた映画だった。
そしてやはりノーラン監督の複雑な構成や撮り方が好きだ!

終始緊張感があって、ドキドキしながら観ました。

欲を言えば、もうちょっとメッセージ
>>続きを読む

交渉人 真下正義(2005年製作の映画)

3.0

昔みた時、踊るシリーズ好きだったなー。
今見るとツッコミどころしかない(笑)

交渉人(1998年製作の映画)

4.0

緊張感があって、引き込まれるように見ちゃう。
すごく好き!

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

3.5

思ってたより普通にいい話だった!
心があったかくなるやつ。

独特の世界観。さすがティムバートン。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.1

ノリのいい映画。
音楽ものだから、楽しく気軽に見れる!

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

3.0

古い映画だけに、ツッコミどころ満載(笑)

こういう世界観が好きな人は好きかも、と思った。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.6

最近のがイマイチだったので、あんまり期待せず見たら、予想に反して面白かった!

内容とかは薄っぺらいけど(笑)、1話の頃みたいな、ジャックのキャラが活きてた!

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃグロかったー。
雨が怖くなったし、夜ねれなかった。。

けど、結局最後はハッピーエンドなんだよなーと、怖かったけどがっかり(笑)
有名俳優使って後味悪くは出来ないだろうけど、ハンバーガーの
>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

4.0

金融の知識がないと難しい内容だけど、ちゃんとわかるように工夫されてるので、見れなくはない。
実はすごく深い訴えのある映画。

邦題や予告は変えて欲しいくらい。
ウルフオブなんとかとは全然違う、華麗とか
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.3

思ってた以上に内容薄かった(笑)
ドタバタ友情ストーリーって感じでした。

飼い主の留守中、ペットたちはやりたい放題!
トラブルもあったけど…ていうような、わかりやすいストーリーでした。

大人という
>>続きを読む

荒野の七人(1960年製作の映画)

3.3

THE 漢の映画という感じだった。

義理人情、漢のかっこよさが詰まった作品でした。

主人公のかっこよさたるや!
音楽もかっこよかったです。

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.8

緊張感と、恐怖を感じつつも恐怖とは違う不思議な感情も同居してる感じの映画だった。

評価されるのが分かる、作りのしっかりしてるいい映画でした。

ただ、後半はドキドキしすぎて心臓がもたない。笑

ドキ
>>続きを読む

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.5

深夜食堂の雰囲気が大好き!

人情味溢れる感じや、人ってみんな色々あるなっていうのがいい。
また、そんないろんな人を全部包み込んじゃうこのお店。
食って大事。

さくらん(2007年製作の映画)

3.8

映像がキレイ!
この色合いとか豪華なセットが好き!

そして女性がかっこいい!

バレンタインデー(2010年製作の映画)

3.3

昔バレンタインの日に観に行った映画。

よくあるいろんな人の恋愛が描かれた映画なんだけど、日本のバレンタインは本当に違う!!って改めて思う。
バレンタインっていう日の意味合いが全然理解されてなくて、た
>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

3.9

最初は歌が良くて、けど話はごちゃごちゃしたアメリカの話だなーって思って見てたら、どんどん内容が深く重くなっていって…最後は涙無しには見れませんでした。

一つ一つの歌も良くて、いい映画だった!

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.5

このゆるーい雰囲気がなんとも言えず癒される。
クスッと笑えて、ほっこりする映画。

フラガール(2006年製作の映画)

3.1

最後との踊りのシーンは迫力もあってかっこよかった!

ということくらいしかあまり覚えてない。

タイヨウのうた(2006年製作の映画)

3.3

これの曲がすごく好きだった。

この映画見て塚本くん好きになった!

ベイブ(1995年製作の映画)

4.0

小さい頃、初めて夜遅くまで起きて見させてもらった映画!
動物たちが可愛くて、ハートウォーミングで大好きだった映画!!

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.2

あんまり内容が印象に残らないようなかんじだった。
部隊がキレイだったり、それぞれの役者は素敵なんだけど、話の中身と構成がいまいち。

イギリスに行った時にここが映画の舞台だよーって言われて、映画を見た
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.2

トランスジェンダーの話なんだけど、2人の演技が本当にすごい!
本当にリリーという女の人だったし、その葛藤もだし、ゲルダの心の葛藤と、複雑だけど思い合って支え合う2人に、胸が苦しくなった。

ターミナル(2004年製作の映画)

3.3

こんなこと思いついて映画にしちゃった!っていう感じが出てて、あんまり心に響かなかった。

トムハンクスのキャラクターやサブキャラの存在感はすごかった!!

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

4.0

なんで戦争ってなくならないんだろう。
こういう映画を見るたびにやるせない気持ちになる。
仲間のために戦う、とはいえ、戦争がなければその思いは、何か違う形になるんじゃないかなぁとも。

戦いから離れられ
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.2

前作から何年か経ち、また偶然の再会。

もう、もどかしすぎる!!
近くて遠い、素直に行けない、この距離感がイライラキュンキュンする(笑)

そして、終わりがそこで終わるか!っていうね!
早く続き見なく
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.5

すごく暗くて重いけれど、深くて考える事の多い、だけど答えの出ない、そんな映画でした。

スコセッシ監督が

『言葉で表現できない次元まで到達したい。そのためには"信じることはなにか"というテーマが必要
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.3

電車で偶然出会って恋に落ちる物語。
2人な会話中心にストーリーが進んでいくんだけど…キュンキュンする。
限られた時間の中で、知り合ったばかりでお互いを知らなくて。
そんなもどかしさや探り合う感じがまた
>>続きを読む

レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―(2009年製作の映画)

3.8

パート1を見てからこれを見て、やっと完結って感じ!

1同様、映像と音楽がいい!

レッドクリフ Part I(2008年製作の映画)

3.8

パート2と合わせてみるべき映画。

構成、音楽がかっこいい!
言葉じゃなくて、音楽や表情、構成で表現する感じとかすごくよかった!

無知がばれちゃうけど、名前がなかなか覚えられなくて初めはちょっとこん
>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.9

高校生の頃はグロさがダメで途中までしか見れなかったけど、大人になって再鑑賞。

父親たちの星条旗を見た後に見たこともあり、同じ戦いをいろんな視点で見れました。

同じ戦場にいても、背景は人それぞれ、主
>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

2.0

あらすじを知った上で見たけど、この表現の仕方で何を伝えたいのか…がよくわからないところが多い映画だった。

原作がすごい長いらしく、そこを掻い摘みながら作ってるので、細かいところを省略したところが多く
>>続きを読む

>|