かずさんの映画レビュー・感想・評価

かず

かず

映画(552)
ドラマ(0)

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

2.9

現実と夢の作品

エヴァを思わせる戦闘シーンと攻殻機動隊の雰囲気を感じました。

攻殻機動隊もしっかり観て無いので近い内に観ます。

ファンタジー作品でした。

 (高畑充希さんの声は独特の良さがあり
>>続きを読む

十五才 学校IV(2000年製作の映画)

4.0

15才の一人旅作品

子供でありながら半分大人の状態
社会を学校と家庭だけの閉塞され管理された中
窒息しそうで、どうしようも無く飛び出した少年
出会いと別れを繰り返しながら大人へと成長していく姿は、ま
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

2.6

全てに無理がある作品

無理な笑いを取ろうと思って全く笑えない内容でしたね。

阿部サダヲさんの役が舞妓Haaaan!!!や池袋ウエストゲートパークに近かったですね
吉岡里帆さんは、かなり頑張ってた感
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.7

エルトンジョン半生作品

どうしてもボヘミアンラプソディーと比較してしまうのは自分だけでしょうか?

フレディマーキュリーも同じような苦しみや悲しみを味い最後に本当の自分にたどり着きますね

ただエル
>>続きを読む

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.5

秘密と復讐作品

ありきたりと言ったらありきたりですが病棟内での作品は初かもしれないですね。

永野芽郁さんの役が際立ってましたね。

小説を映画化するのは難しいですが、この作品は上手に映像化したと思
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.1

ジブリ系作品

ジブリを意識し過ぎるほどにジブリっぽい映像でしたね。
ジブリの3人の感謝がエンドロールに載ってましたね

人間には大きすぎる力を手に入れてしまうと想像も出来ない恐ろしい事態に発展してし
>>続きを読む

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

3.2

スーパーマン作品

空を見ろ!鳥が?飛行機か?スーパーマンだ!
の始まりを今でも記憶に残っていますね。

スーパーマンも似合わないスーパーマンスーツからかっこ良すぎのスーツへ大幅に進化しましたね

>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.5

文学作品

映像が文学的だけでは無く台詞が文学的過ぎるほど文化的。

一夜の出来事をいろんな目線で面白く仕上げている。

有名な作者の作品の繋がりや感情など見事に表現されていてビックリ。

ラタタタン
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

日系アメリカ作品

アメリカが日本を描くと、このような表現になるのですね。

コマ送りの映像に日本を意識した富士山や桜や太鼓等引き込まれますね。

狂犬病等怖い動物の病気はありますが人間の身勝手な行動
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.7

ゲーム トイストーリー2作品

前作以上に多くのキャラクターが出演してましたね。
ヴァネロペの声優さんの声がピッタリハマってました。

今回の作品はネットを使った内容でスケールが大きかったです。

>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.8

ゲーム トイストーリー作品

ディズニーアニメは、どれを観ても品格のある笑いと感動を与えてくれますね。

1人で寂しくゲームの悪役を演じていたラルフも実は、とても優しいキャラクター。
見た目だけで判断
>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

3.6

ランボー作品

第4作目となる今回の作品の舞台はミャンマー。
戦闘状態が半世紀ほども続くこの地で、またもやランボーが暴れまくる。

内容は非常にシンプルではありますが殺戮の惨さは半端無いです。

祈る
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.6

コミカルペット作品

ユニバーサルもディズニーも品のあるコメディなので観ていて気持ちがいいですね。

ちょっとした所にも隙なく気配りをして笑いを取るあたり、さすがハリウッド!
声優さん達もレベル高いで
>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

4.0

ミポリン2役作品

まだスマホどころか携帯も無い、やっとワープロが出てきた頃、2人の女性のレターのやりとりの内容でしたね。
やっぱりレターの方が深みが違います。

今でも美しい中山美穂さんですが25年
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.7

断らない作品

YESとさえ言えば良い訳でな無く自分の人生をより良くするためのYES。

ジムキャリーは今も昔も素晴らしい役者ですね
出演している作品は全て当たっている気がします。

今回の作品もジム
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.7

何度も生き返る作品

こんなに同じ人が何度も死ぬ作品が今までにあったでしょうか?
でも死なないとリセット出来ませんからね
人類を救うためには仕方がないですね。

内容も解りやすく観ていて飽きのこない作
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.3

ペット冒険作品

ミニオンズのユニバーサルが制作した作品

いろいろなキャラクターのペット達が時には歪みあったり時には助けあったりして友情を深めていく内容。

続きが早く観たい作品でした

 (責任を
>>続きを読む

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.1

ゾンビ推理作品

推理にゾンビも加わり何だか疲れてしまう感がありました。

最近観た神木隆之介のフォルトゥナの瞳の方が個人的には良いですね。

最後の犯人の殺害理由が悲し過ぎましたね

 (やっぱりキ
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.5

借金は怖いよ作品

本当に大切なのは何か?

マスコミの報道を見ていると働く喜びより使う喜びの方を多く取り上げている気がしてなりません
最近では博打のCMも増えて来ましたね

資本主義社会なので消費も
>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.4

借金は怖いよ作品

普段のありきたりな生活がどれだけ幸福なのかを教えてくれる作品でしたね

世界では働いても働いても真面に食べられない人が何億いるのか?それに比べれば取り敢えず働けば食べられる日本は幸
>>続きを読む

トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド(2014年製作の映画)

3.6

トイストーリー3.5作品

やっぱりトイストーリー最高ですね

トリクシー中心の内容でしたが負けず劣らずハラハラドキドキ笑いに涙ありの作品でした

メイキングもありピクサーの内側を惜しげもなく映像化し
>>続きを読む

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.3

借金の恐ろしさ作品

金と友情は水と油だ とゴットファーザーのマイケルコルレオーネが言っていた台詞を思い出してしまいました

人生にお金は切っても切れませんが借金だけは絶対ダメだと思い知らされる内容で
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.3

ホラー作品

ニクソン大統領選真っ最中の時代に古い館で起きた恐怖

昔は、このような醜い家族が大勢居て苦しんだ人がいたのだと思います
この作品は、そのような過去の出来事をホラーを使って現代に伝えている
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

人形物語第4作品目作品

やっぱりハラハラドキドキ笑いに涙ありの素晴らしい内容でしたね

ウッディが新たな幸せに向かう姿に涙が出ました

ありがとう!トイストーリー!
また会う日を楽しみにしていますね
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.0

人形物語第3作品目作品

ハラハラドキドキ笑いに涙と盛り沢山な内容でしたね。

トトロもいましたしウッディとアンディのシーンは最高でした。

今までで一番の素晴らしい作品でした

 (命の恩人、感謝永
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.8

人形物語2作目作品

1作目より細かく作られていたのと映像が綺麗でしたね。

内容もハラハラドキドキだけでは無く笑いあり涙ありの作品でした。

相変わらずウッディとバズのコンビがたまらなく良いですね。
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.9

人形物語1作品目作品

ウッディとバズのコンビが最高でしたね
ハラハラドキドキしながらの展開は、さすがピクサー!

スティーブ・ジョブズの名前もスタッフに刻まれていて、やっぱり凄い人だったのだと改めて
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.7

妻の人形作品

全てに永遠など無い
全ては、いずれ無くなる。

優しくも切ない内容でした
やっぱりKADOKAWAの作品は良いですね

妻への思いを人形に託した夫の愛情の深さに
笑いあり涙ありの素晴ら
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.6

上流階級恋愛作品

未来が変われば過去も変わる的な内容でしたね

こねような作品は過去にもあったような気がしますが、やっぱり切ないですね。
でも最後は…。

世の中には、作品と同じような過去を持ってい
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.3

お金って何?作品

お金を得た人々の使い方も人それぞれですね
でも本当に使って良かったお金って思っていたより身近でありきたりな物かも知れないですね。

以外と昔より今の方がお金を使わなくても生活出来る
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

深い深い男女作品

人生は自分の思い描いたようには行かない
いい意味でも悪い意味でも。

成功が生む悲劇的な作品は過去にも幾つかありましたが一瞬で変わるとは予想できませんでした。

とても切ない内容で
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.6

ミニオンズ作品

相変わらず何を言っているのか判らないが何となく解るミニオンズ。

80年代の懐かしい曲が沢山流れて昨日のSUNNYを思い出しました。

何回観てもかわいい&愛おしいミニオンズ作品でし
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.9

古き良き青春時代作品

ありそうで無い内容でしたね。
青春時代で人生は終わらず、その後も続くよどこまでもですね。

社会人になり皆別々になっても
社会人になり皆いろんな人生があっても
青春時代の絆は永
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.8

アメリカゴジラ作品

ゴジラvsキングギドラかと思いきや沢山の怪獣が出演されています。

ただアメリカで製作されるとこんな感じのゴジラになるのだと多少の文化の違いを感じました。

まだまだゴジラは健在
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.5

ファンタジー作品

自分の命か?それとも大切な人の命か?

人間自体が特殊な能力を持つ生き物ですが、それがはたして幸せか?苦しむ事の方が多くないか?
と感じてしまいました。

内容が天気の子に近い気が
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.6

伝説の殺人鬼作品

実在したアメリカ史に残る残忍極まりない殺人鬼テッドバンディの逮捕からの人生を描いた内容でした。

裁判関係の台詞は、ほぼ真実でしたね。

何故どの時代でも悪人には女性が多くいるのか
>>続きを読む

>|