okadaさんの映画レビュー・感想・評価

okada

okada

映画(59)
ドラマ(0)

グリーンブック(2018年製作の映画)

-

やっとみれた
憎めないトニーリップと、思慮深いシャーリーの組み合わせのキャラクターに、『最強のふたり』に似た関係性を感じた
満員のスモールシアターで見る一体感もあって、幸せな2時間だった

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

時間軸があいまいで、感情の描写の割とあっさりめだったので、思ってたより起伏もなく終わったって感じだった

荒野にて(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

落ち込んでるときに見るとかなりダメージ来る映画だった
最後でチャーリーがちゃんと泣けて、感情を少しずつだけ取り戻せていける感じが良かった

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

映像は素晴らしいんだけどなあ

ストーリーが追い付いてない感じがある

予告で散々使われてたドビュッシーの月の光も使われる場所なくて残念だった

プロメア(2019年製作の映画)

-

楽しい映画だった
脚本は??ってなることまあまああるけど、アクション映画なのでご愛敬なんかな
あとは堺雅人が堺雅人だった

ルーム(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

トロント国際映画祭の観客賞ってことでいつかみようと思ってて、primeがもうすぐ外れるというので見た
前半の部屋から出るところまでの盛り上がりがあって、そこから一度落ち着いて最後に部屋を訪れるところで
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

-

所々?ってなる脚本な気がした
でもコメディだと思えば全て許せる気がした

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

極力情報をシャットアウトし、幕切りから1ヶ月以上経った爆音上映まで待ったので期待度が高かったが、それを越えていった
海外の批評家の中ではそこまで高評価ではなかったんだけど、日本での高評価には日本語字幕
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

他の人の高評価が気になってみたけど、まだ良さが分からなかった作品
最後も結局ビル爆発はするのねっていう…
セブンも似た終わり方とも言えるし、分かりやすいハッピーエンドとかにはしない監督さんなのか
色々
>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

サイコスリラー系って感じだった
登場人物がほんとに少なく前半は3人で話が進む
後半は次第に新事実が明らかになっていき、スピード感が増すが、ちょっと間延びって感じも否めなかった
コリンファースこういう役
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

-

劇場で見ようと思ってたが、見逃してそれきりになってた映画。
ゲームのウォッチドッグスとか、最近のザサークルとかとも重複する部分あるなあと。
世の中水面下に隠れて見えないだけってことも沢山あるって思わさ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

-

ミッションインポッシブル1、2、3、ゴーストプロトコルって見てきて、これ観たら、五作品の中で一番面白く感じた

search/サーチ(2018年製作の映画)

-

PCの画面上でストーリーが展開していくという演出は初めてだったけど、全然ストレスなくみれた気がする
ストーリーもよかった

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

-

まだ良さが分からなかったが、いずれ分かる日が来るのかもしれんって感じやった

コンテイジョン(2011年製作の映画)

-

ソダーバーク作品ということで観た
全部描かずに想像させるところが多いのか、登場人物が多くて描ききれなかったのか…

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

-

やっと8見に行ける
伏線いくつかあったんやろうけど、あんまりわからんかった気がする

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

-

自分だけかもしれんけど、顔似てる人多くて、名前も上で呼んだり下で呼んだりしてたせいか、話についていけなかった…

ドリーム(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

セリフやカットに色んな意味が込められてそうで、丁寧な作り込みがされてるという印象をうけた
雨の中トイレに行って帰ってきたとき辺りのの演技はかなり引き込まれた

ザ・サークル(2017年製作の映画)

-

最後の展開は予想つかなかったけど、こういう感じでしかまとめるしかないよなと言う感じ
題材自体がすごい面白いし、エマ・ワトソン、トムハンクスの演説というか喋りはさすがやと思った
あとエンディングクレジッ
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

今一つ盛り上がりにかけるなと思ってしまったのとなんでそのオチなんやろ、ちょっと強引すぎるかもって思ったのとで、モヤモヤした感じになった
実体験に基づくからなのか…
コメディとして見てたら、実際にイエス
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ほぼ2人しか出てこん映画ってすごいな

>|