ayamiさんの映画レビュー・感想・評価

ayami

ayami

楽しんで観たい
小学生の読書感想文
ベストムービーの順位はつけられないし選び切れない
好きな映画はここに→ #ayamicollection

映画(747)
ドラマ(45)

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

I didn’t disappointed.


スピルバーグってやっぱり日本好きだよな〜と再確認できる映画。
ポップカルチャーに精通してるほどあれもこれも小ネタまで楽しめるんじゃないかなと思います。
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.4

It’s 1990.


思ってたのと結構違った。
もうちょっとホラーとかサスペンス要素が強いのかと。
SFラブストーリーですね。

ウイルスにやられ人類がほぼ絶滅してしまった地球。
数人の科学者たち
>>続きを読む

トゥームレイダー(2001年製作の映画)

3.2

Oh my got!


今やってるのではない方。
インディ・ジョーンズやハムナプトラ(のテレビ放送)で育ったので二番煎じ感がどうしても。

時を操れるトライアングルを復活させようと目論む悪い組織から
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.8

You know what you are.


無性に泣きたくなって見たけどアンハサウェイが可愛すぎて泣いた!

23年間の7月15日を描く。
空白の時間をどう受け取るか、ビフォア3部作とはまた違っ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

This is where you wanna be!


サーカスの生みの親、P.T.バーナムがモデルになったミュージカル映画。


オープニングの曲でもう既に持っていかれてる自分に気づく。
レミゼ
>>続きを読む

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.9

I’ll send you a card.


なんとなく大人な落ち着いたパルプフィクション感が漂う気がしたのはサミュエルLジャクソンのせいか、はたまた同じ監督だからか。

クライマックスはやっぱり目
>>続きを読む

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.8

しょーちゃん、勝手にチョコレート食べちゃダメよ。


珍しく邦画見ました。
母校の何期も上の先輩、大泉洋の主演作。
北海道の(おばちゃんたちの)スター、大泉洋。
「そうだね」の標準語のトーンがわかりま
>>続きを読む

ハンニバル・ライジング(2007年製作の映画)

2.9

I promised to Mischa.


ハンニバルがどうやって人喰いハンニバルになったのか、という経緯兼幼少期ついて。

これは果たしてレクター博士シリーズといってもいいのかと疑うほどの落差。
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.7

I found my badge after all.


職務怠慢な警察にしびれを切らした被害者のママが3つの看板に広告を出したのをキッカケに始まる物語。

ずっとずっと見たかったThree Bil
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.3

서울은 미국보다 커?


韓国史上最初の連続殺人事件で未解決事件でもある「華城連続殺人事件」を元にした戯曲の映画化。
あくまで“戯曲を映画化”なので事実とは結構違うらしい。

ちなみに華城連続殺人事
>>続きを読む

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

3.6

It’s grownuts.


ジャケットが気になったので見てみました。
コメディかと思ってた。笑

憧れのものを目の前にすると、
チャンスを掴んでしまうと、
その次の欲が、
満たすとまたその次の欲
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.7

You and I, together.


SF色の強いファンタジーラブストーリー。
パンズラビリンスの監督がお送りします。
アカデミー賞最多ノミネート作品🏆

ジャケットで気になってて(安易)、今
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

3.0

I wanted to trust you.



レクター博士3部作の3作目。
本作はレクター博士と言うよりは、ラブストーリー強めのダン・ブラウン的印象を受けました。

正直ぞわぞわくるのは最初だけ
>>続きを読む

イリュージョニスト(2010年製作の映画)

4.4

Magician is not exist.


あるところに売れない手品師がいました。
いろんな劇場を回りますが、うまくいきません。

手品師は離島のパブで手品をすることにしました。
するとどうでし
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.1

I want you, Nina.



ナイトクローラー、特ダネを追う過激派カメラマン。
ジェイク・ギレンホールが怪演。
彼の顔が少し苦手(というか怖い)からか、2割り増しで怖かった。笑

日本では
>>続きを読む

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)(2017年製作の映画)

4.2

It’s him.


ずっと疎遠だった確執だらけの家族がひょんなことから集まって、不器用ながらにわだかまりを解消していく。というあらすじ。

特にアダムサンドラーとベンスティラーの、言い合いも激しい
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.4

You always gonna disappoint somebody.


声だけでフォーリンラブしちゃうって言うからもっとプラトニックなのを予想して観たらやることはしっかりやるんですねっていうの
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.7

Because this was a team effort comprised of long hours good old fashioned investigative work.


やっぱ
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

4.2

You’re beautiful.


劇場に観に行こうとして放ったらかしにしてたら
もう3年前の映画になっていた件について。時間早すぎません?

なんていう私情は置いておいて、

ひたすらに画が綺麗
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.3

I think he’s asshole but the movie is great.


自分たちがまだ若いと思っている40代半ばの夫婦が20代の夫婦に影響されていく話。

自分が20代だからか、
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

5.0

Son of a bitch, stole my line.


まだハーバード大生だったマット・デイモンが授業のために書いた戯曲を友だちのベン・アフレックに見せて映画化に向けて構成始めたっていう始ま
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.2

Good bye, Joel


ハマれなかった。
もともとラブストーリーが苦手なのもありますが、ジムキャリー+恋愛もハマらなかった。

出会いから記憶削除までの描写が濃いわけではなく、ジョエルが自分
>>続きを読む

ハンコック(2008年製作の映画)

3.2

Call me asshole one more time.


ウィルスミスに似合うヒーローもの
途中から「あ、そういう感じね?」となってしまった。

ただウィルスミスはカッコいい。


19

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.1

I disagree. It wasn’t just me. It’s all of us.


無駄がない。
一瞬で見終わった。

英雄だと讃えられても自分だけが成し得たことじゃないと、
機長も15
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.1

I love you, Frances.


実年齢と精神年齢が見合ってない夢見る女の子。
きっとできる。夢を追い続ければ叶えられる。
等身大の女の子。

でもやっぱり甘い。
なんたって27歳はもうい
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.0

¡Puta madre!


英語でスペイン語でスエアワードと弾丸飛び交いまくりの118分。

最初から最後まで見応えあるアクションであっという間の2時間でした。

ゲイリー・オールドマン元気だな〜〜
>>続きを読む

ペントハウス(2011年製作の映画)

3.5

Checkmate.


取られた年金奪い返せ!

ナイトミュージアム以来のベン・スティラーです。思い返せば、ナイトミュージアム以外のベンスティラー出演作を見たことがないかも。

コメディ調で繰り広げ
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.1

La princesa descendió al reino de su padre dejando huellas por el mundo visibles sólo para aquel que>>続きを読む

チェイス 夜明けまで走れ(2016年製作の映画)

2.5

휴대폰을 잃어버렸어요.


Netflixで見たジャケットのキムスンウ、キムジョンテ、ヒョクの3人に惹かれて。

キムスンウのアクションかっこよかったです。
以上です。


13

桃さんのしあわせ(2011年製作の映画)

4.0

ここではいいけど、よそではおとなしくしてるのよ。


おじいちゃんの代から支えてくれたタオさんがある日脳梗塞で倒れ、体の自由が効かなくなり老人ホームへ入居します。

友人とそのお手伝いさんの話に感動し
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

5.0

Ladies.


前半はあるある
中盤は号泣
後半は一瞬


ブラスバンドに所属していた身として見ておきたかった作品。

まず言いたいことは、ドラマうますぎな?
マイルズ・テラーが本当に叩いてるのか
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.6

옥자야~~


問題の話題作オブザイヤー2017ではないかと信じてやまない本作。
メッセージ性の強い映画でした。

ティルダ・スウィントンの支配がもうナルニアっぽくて女王さま似合うな〜〜と笑

ラスト
>>続きを読む

靴職人と魔法のミシン(2014年製作の映画)

3.2

Did you get her number?


本編を見終わると、ジミーの今までのマックスへのお節介を思い出して微笑ましい映画。

ビューティーインサイドとはまた一味違ったSFコメディだけど、後々
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

4.0

Just like that, it came.


一時期「キングスマンではない」と私のタイムラインを賑わせた本作。
なんの知識もないままの鑑賞でした。

なるほど、ゲイのコリンファース。
見所はニ
>>続きを読む

>|