赤べこさんの映画レビュー・感想・評価

赤べこ

赤べこ

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

4.0

久しぶりの視聴!

終始、女 お酒 タバコ 薬ともう本当に欲望を詰め込んで詰め込んでの、作品ですね!

太宰治役の小栗旬が本当にかっこいい!
どんだけクズでもそれが魅力的に感じてしまう作品でした。
>>続きを読む

青い鳥(2008年製作の映画)

4.0

久しぶりに鑑賞
やっばり凄く良い映画ですね!

中学という大人を意識し始めた子ども達の心を綺麗に、そしてリアルに映像化されており、だからこそ村内先生の大切なことがより重く、視聴者にも伝わるんだと思いま
>>続きを読む

ロニートとエスティ 彼女たちの選択(2017年製作の映画)

4.0

最初はレイチェル・マクアダムスが出てるからと観始めた作品でした。

一昔前なら同性愛の人たちを病気としていましたが、今では多様性を認める社会になっているから成立する映画なのかなと感じた。
映画としても
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.0

二人の掛け合いが凄く好き!

最初は高校生活を一日で取り戻す圧倒的コメディかなぁと思って観ていたが、
そんな事は無く二人の友情活劇でしたね。
最後は感動しました。
とても好きな作品です。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

5.0

前作に引き続き視聴。

2作目なので、アクションもストーリも パワーアップしてますね!
キングスマンのメンバーが本当にカッコいい!
これで現代版のキングスマンは終わっちゃうけど、過去作もより早く観たく
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

5.0

今年最新作がやるとの事で再視聴!

やっぱりスパイ映画はかっこいいですね!
出てくるガジェットだったり、まずスーツっていうのがそそられますね笑

文句なしの映画です。

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

4.0

異食症にモラハラなど、色々なものが混在していた作品。
最初はスリラー映画なのだと思い観てみたがもうこれはヒューマンドラマでしたね。

最後のエンドロールに全部が詰まっていますね。
是非観てもらいたい作
>>続きを読む

ビバリウム(2019年製作の映画)

4.0

なんとも不思議な作品でした。
カッコウのシーンは何なのかと最初は思ったが、最終的には繋がりました。

まぁ何と表現するのがいいのか難しいが、
鬱作品が好きな方には是非観て欲しい作品ですね。

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.0

それなりに面白かったが、

序盤が長く、後半の流れが雑というか物語の展開が早かった印象を受けた。
ストーリ自体は割と分かりやすかったが、モンハンワールドをプレイしてないとキャラクターが分からないのでは
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

5.0

まず絵が凄く綺麗だし、雰囲気も音楽も凄く良い作品。
楽器をやってたから分かる才能がある人と普通の人との差…
少し切ないけどとても好きな作品です。

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.0

密室ホラー?とし観るにはとても良い作品だと感じるが、シャケ絵のSF感は本当に最後だけで少し物足りなかったかな…

結局1番怖いのは人間かな?

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

今度はゲームに吸い込まれる話。
ゲームに吸い込まれるっていうのが現代チックでとても良きでした。

ストーリも難しい所は無く気楽に観れる作品でした。

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

3.0

ゾンビコメディ映画でした。
老人達は足を引っ張るのかと思いきや、派手に銃をぶっ放しててとても爽快でした。

所々のBGMもいいし、サクッと観れて良かったです。

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.5

今の自分には単純に面白い作品という感想しか出せないけど、
結婚して子供が居たら感想は変わってくるんだろうなと思う作品

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

3.0

死んだ人は生き還らす物じゃ無いですね。

終始暗い雰囲気だったが、BGMは綺麗で凄く良かったかな

ラストもあれはあれで、ハッピーエンドなのかもしれないですね…

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

5.0

久しぶりに鑑賞!
何度観てもやっぱりいい!
このシリーズは皆んなが生き残って幸せですとは、ならず色んな人達の死があってなりたってるんだと改めておもいました。

本当に好きです🥲

美味しい美女(2017年製作の映画)

4.0

雰囲気がとても素敵な作品!
少しグロいけど、ポップな感じで面白い。

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

4.0

パッケージビジュアルにまんまとやられました。
常に静かで何か悲しそうな雰囲気にとても惹き込まれました。

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

3.0

勝手に色々な物触るのは良く無いですね〜笑
アナベルシーリズの中では少しがっかりな内容。

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.5

久しぶりの再視聴!
この1960年代の世界観と雰囲気がとても良い!
そこに合わさる都市伝説チックなお話とクリーチャー達最高です。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

意外と観てなかった名作をやっと視聴。

少年達のひと夏の冒険。
あの頃には戻れないという気持ちがふつふつと湧き上がってくる作品です。
観れて良かった!

みんな死んだ(2020年製作の映画)

3.5

頭空っぽにしてでも観れる映画でした!
タイトル通り皆んな死ぬし、感電シーンは最高ですね。

中々に好きな作品です。

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.0

AIのチャッキーとはリメイクとしては良いと思うが、何だかなぁと変な違和感を感じてしまった。
今回は今までよりもスプラッター要素強めかな?
それでも、最後まで楽しく観れました。

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

4.0

遂に最終章まで鑑賞。
今回はエリーゼの過去が明らかになるお話。
シリーズ通して、やはり家族愛をとても感じる作品。ホラーが苦手な人でも是非観てもらいたいですね。

制作が進んでる5作目も楽しみです。

インシディアス 序章(2015年製作の映画)

4.0

第三弾だと云うのに中だるみもせず、最後まで楽しめました。
今作も家族愛・絆が強くシンプルに感動させられました。
家族って素敵ですね🥲

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

4.0

前作に比べると、ホラーの要素も強くなり結構怖い作品になりました。
また、彼方の存在の現世への干渉力の強さに少し違和感を感じだがそれを加味しても良かった。

後はシンプルに家族愛が素敵でした。

チャイルド・プレイ3(1991年製作の映画)

3.5

シリーズを追うごとに増えてく、死傷者と何時迄もストーカーをするチャッキー
せっかくなら戦争ゲームのところで、もっと派手な事をして欲しかった印象。
コメディとしては面白い作品かな…

チャイルド・プレイ2(1990年製作の映画)

4.0

ハサミを持ったチャッキーが印象的だったが、実際出てこなくて残念…

人の殺し方にバリエーションが増えてて面白い🤣

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

4.0

シンプルに怖いし、面白い!
思ってたよりチャッキーが大きくて、絶妙に可愛くなくて、好きでした。

インシディアス(2010年製作の映画)

4.0

心の準備が出来たので視聴。
途中まではとても怖く、毛布を握り締めながらも前かがみになるぐらい目が離せない作品だったが、悪魔や幽霊が沢山出てくる辺りから、怖さが減り少しガッカリ😞

それらを加味しても面
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.0

ヴィーガンの少女が肉を食べて変わっていくお話。
中々にグロい描写もあるが、音楽と相まって美しさも感じられる作品でした。

アングスト/不安(1983年製作の映画)

3.5

レンタル開始されたので視聴
殺人鬼のサイコパスな行動をドキュメント形式で追従する作品。
カメラワークが殺人鬼に近い為、少し酔ってしまったが臨場感があり好み。

また好き嫌いがハッキリ分かれる作品だと感
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

4.0

前半の幸せな日常から一変してのホラー的な展開が凄く惹かれる作品でした。
子役の子の演技が上手い!
万人に勧めることはできないが、誰かと共感したくなる作品でした。

13の選択(2014年製作の映画)

3.0

中々に興味が惹かれる内容だったが、
イマイチ盛り上がりに欠ける作品かなって印象を受けてしまった、、

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.0

少年がスーパーパワーを手に入れて悪に落ちるという中々に惹かれる内容だったが、
流石に90分という短い時間に詰め込み過ぎたのかなと感じた。
続編ありきの作品なのかな?

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

4.0

正直舐めていたが、中々に怖くてしんどかった作品。
低予算ながら、しっかりと作り込まれてる
とても好きな作品になりました。

>|