いずみさんの映画レビュー・感想・評価

いずみ

いずみ

どこかの女子大生。不定期投稿ですが映画のブログ始めました。nkhe081252.hatenablog.jp

映画(785)
ドラマ(0)

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.0

地獄の黙示録のワルキューレのシーンだとか、ボーダーラインの暗視ゴーグルでの戦闘シーンだとかを意識した感じがある。ハリウッドさまさまな映画。普通に楽しめたが、どっかーんばきゅーんぶしゃーではせっかく実録>>続きを読む

坊やに下剤を(1931年製作の映画)

5.0

超絶に面白い。ルノワールのトーキー1作目にして大傑作。バザンが「トイレの音とフェルナンデルの映画」と言ったのがよくわかるし、ルノワールの中で最もカットが少ない映画なのも納得。おまるを商売にして客を自宅>>続きを読む

迷惑帽子/これらのいやな帽子(1909年製作の映画)

3.7

劇場でピアノで生演奏しながら舞台劇を見ていた観客だが、大きな個性的な帽子を被った女性が続々と入ってきて見えない。しばらくするとクレーンのような少しわざとらしいものがでてきて帽子や女性を連れ去ってしまう>>続きを読む

ロイドの二挺拳銃(1918年製作の映画)

3.9

最初ジャンピングピアノしながら突如ガンマンへ。西部劇っぽい。ロイドは西部劇もできるのか…

ラブレス(2017年製作の映画)

3.7

私の親は子供に対してはいい親だったが夫婦関係はこんな感じ。みんなこんなもんだよね、と。

チャップリンの女装(1915年製作の映画)

3.9

チャップリンは美男子だからこそ美人すぎる。よーいどんでキス!

アルコール先生海水浴の巻(1915年製作の映画)

3.8

海水浴に訪れたチャップリンと出会った2組の夫婦とのはちゃめちゃ喜劇。浮き輪で引っ張られたりするときのカット割りが上手すぎる

チャップリンの失恋(1915年製作の映画)

4.0

女の子の帽子の匂いに想いを馳せ、ラストのチャップリンの後ろ姿に泣く。

蛇にピアス(2008年製作の映画)

-

吉高由里子の裸が見れる。高良健吾がこの頃から一際かっこいい。

>|