宮あきら沢さんの映画レビュー・感想・評価

宮あきら沢

宮あきら沢

華麗なる賭け(1968年製作の映画)

3.6

なんかの本で読んだので見てみた。
チェスのシーンが良き。

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.7

ヒュージャックマンに拷問されて生きてるのはおかしい

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.7

ビー玉から画鋲までのレベルアップが早過ぎる。見てて喉がクッってなる。
swallowは飲み込むの意、なぜかしらジェニファーローレンスの演技上手すぎて異食症患者が似合いすぎている。土を美味そうに食う

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.7

Us的な?
知性があるのか無いのか。。一代しか繁殖出来ないし、番いも用意してないの訳わからなすぎる笑
マグリットの風景にエッシャーの無限回廊を合わせたような騙し絵みたいな世界観。
全てが模倣された虚偽
>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

3.9

バカ面白いじゃん
これ面白くないって言うてるやつは煙害に侵されてる。
 職業柄、背景モデルにも注目して見てた。カット数多い割によく作り込んでんなとか街全体の俯瞰図もよくできてるなぁとか思いました

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

3.8

シュガーラッシュ、ゼイリブ、トゥルーマンショー
大好きな映画の寄せ集めって感じがして面白かった。白い歯で笑えばそこはディストピア。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.8

夏目漱石の『こころ』をJKにでも理解できるようにしたような作品

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.1

「手紙に追伸を書きたい」
「交響曲の最後にブリキの太鼓を鳴らすのか?」 

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.6

これがあのシャラメ?大きくなったね。
相手のメンズの吹き替えが津田健二郎でおっさんずラブじゃんと思いきや大学院生だった、惑わしたので3.6

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

3.8

最初?ってなたけど完全に術中だった!
めちゃおもろかった

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.7

海外で言うところの美しいってなんなんだろう。本物の写真のカルリートスは綺麗だなと思った

>|