朝倉山葵さんの映画レビュー・感想・評価

朝倉山葵

朝倉山葵

お味噌。エルよりも断然ダコタ派。
ウェス・アンダーソンがベスト。
映画会したいな。

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

4.0

すごく良かった。田舎者だからでしょうか。小森での生活にどこかかつての自分を重ねて郷愁に駆られます。激しく。(もっとも地元は雪の激しく積もるような所でもなく、この作中ほど自給自足する場所ではありませんが>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.8

優しい映画ですね。隣で観てた方は退屈そうでしたが。戦時中のイギリスでの女性脚本家という特殊な主人公を描く物語は私のような映画好きにはグッとくるものがあり、とても惹かれました。また全体を通して優しい語り>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.3

2017年の忘れられない大事な作品になりました。湯浅監督作品ならではの作画もあっていたと思います。偽デンキブラン、ラタタタムのこと、これからもずっと忘れないと思います。今日もまたリアルゴールドをグラス>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.4

前半は完全にアンジャッシュのノリで小さく細かくリズム良く笑わせてくれた。後半は徐々に伏線を回収しつつ、じんわり優しい気持ちにさせてくれるようにふんわり着地。しっとり作品ですね。

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.0

東宝らしいベーシックな内容をぶちこんできた感がしました。続編をやけに匂わせるマーベル手法を覚えたんですか感も多々。

ノルウェイの森(2010年製作の映画)

3.6

これが村上ですか
辛かったですね。キャストそれぞれの心のなかを完全に見透かすことは難しいよっ。それでも人は次にすすんでいくんですねへ。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.0

授業でみせられました😀自分からみる機会があったらもっと良かったと思います

>|