えれなさんの映画レビュー・感想・評価

えれな

えれな

3 観てよかった 3.5 面白かった 4 繰り返し観たい

映画(309)
ドラマ(0)

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.6

どうしても台風のノルダを思い出してしまって
あの時からめちゃよくなってる〜〜 と久し振りにみた推しがパワーアップしてるような贔屓目で見てしまった
5作目がきっと名作な気がするのでこれからも映画つくって
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

少女漫画はミュージカルなんだと思ったし
基本勧善懲悪じゃないとスッキリしないよって言われたのがとっても腹落ちした

エッフェル塔は?ナイアガラの滝は?って言って欲しかったのがよかった

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.3

一番おいしいところだけをおいしくみせてくれて めっちゃ正しいエンタメだったけど 踏み込んでこなかった

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.7

終わった後に隣に座ってた友人同士で来てた人たちが待ちかねたように ッッッッッッさいっこ〜〜だったッッッッッッ ってきゃっきゃするからもうそれがとんでもなく大正義で1億エモ もう片方に座ってた他人家族も>>続きを読む

君が君で君だ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

体調は切ない。
ラストのタクシーから流れる音、昨日ちょうどエモを感じていた音だったから もうそれだけで特別な映画になってしまった

言語化できない感情を 映画という多くの人を巻き込む表現手段で再現する
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.0

SwitchのCMが今年もげろえもで泣いた。
なんだあの表情。もしかして本当に楽しかったりしちゃったのか、、、?そうなのか、、、???演技で出る顔なの?あれ?? を大画面ではじめてみて満足した

音楽
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

-

ひな人形みたいな髪型、こう消化されんのか!っていうのが面白かった

アクションシーン長いなぁと思ってしまった
3回くらい中断してしまうくらいには没入できず、、、映画館でみてたらまた違ったかなあ

COCOLORS(2017年製作の映画)

2.9

めっっっっちゃ楽しみにしてたけど意識なくしがちだった
ビジュアルはかっこよかったけどキャラクターに興味を持てなくてどうでもいい人たちが騒いでらっしゃって 目を離せない物語ってすごいんだなあと、、、
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

群像劇だったの意外だった、そして群像劇だからこそよかった、、、

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

みんなどんな風に思い出すんだろうって余韻がえぐかった

監督より先に原案って入れるプライド好き

家族のシーン笑ってるときに一緒に笑っちゃうくらい親密で幸せそうだった ちょいちょい素の笑顔あるから強か
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.3

山﨑賢人がいい意味でずっと居心地悪そうだった

違いの分かる大人になりたかった

ここで!?ってところで涙が出て困惑したけど後々それなりに泣くところだった気がした

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

画が延々と良くて疲れた
カタカナも縦書きもフォントの色も圧倒的調和でぶち上がるしストップモーションなのが生っぽくて筆圧濃いのに洗練されてて強かった
話はそんなに面白くなかった気がするけど何回も一時停止
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.3

小松菜奈の目キラキラにして真っ赤にするのすごすぎた
にらんでるつもりがないのににらんでるように見える美少女、漫画じゃあんまりわからないけど人間がやると この目で見られたら怒ってる?ってなる、説得力あ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.3

目を背けたがってた現実だった
愛してはいるんだよなあ

走ってくれたのオレ、オマエ、ズット、トモダチ

ヘイリー役素人をインスタでスカウトってまじっすか!?!?!?最高でしたが、彼女最高でしたが

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.4

これは"戦争"の話だったとかそういうのより何よりお兄さんに対する好きが止まらなかった
お仕事してるところだけで映画作れたのでは?????(もっとみたかった)
緑の格子柄のマフラー、、、

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.3

キャストが豪華だった
見たことある人たちの色んな顔見れて楽しかったけど、なんでこんな評価高いのかは分からんかった

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.6

こういうことできるくらい賢くなきゃダメだったんだなぁというのをみせられたかんじだった〜

服、めっちゃ乳出してた

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.7

テンポ良かった!お母ちゃんのスモーキーな声かっちょいい、そしてみんな口悪!笑
鳥マジで飼ってるのキャラ立ちしすぎなのでは???

この事件で相撲騒動くらいの期間はワイドショーもゴシップ誌も食べれたんだ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.4

画面から溢れる季節感!
温度伝わってきた、暑い。
皆さん薄着だったから、長袖姿には衣替えしたときのときめきを覚えざるをえなかった。

主人公家族が英語綺麗なの素敵だった〜

家族の寛容さ以外は女の子に
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.7

吐き気がするくらい"いい仕事"してた
ゲスが極まってるけどくそド真面目に仕事して成果出して世界に必要とされてて いろんな人間いてうまく回ってるかよ〜

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

3.6

僕からの連絡で君が踊るんだ
に大変キュンとした

ラスト、幼なじみちゃんの笑顔とエンディングの音楽のおかげでキラキラ
一貫して過去もその後もみせないで今だけを映してて切なかった

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

3.5

ジャパニメーションのよさを感じた
ド平面だからこそタッチ変える演出映えるよなあ
言いにくいことを言うときの目の動きが良かった、役者と違って全部意図的にできるからこその繊細な表現が美しかった〜

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.2

映画で表現する意味めっちゃあった
映像の工夫が面白かったし好きだったけどストーリーに感情が揺さぶられることはないままに終わった

ところで冒頭に文科省のお墨付き入るのくっっっっそげろ萎えた よい子の映
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.2

犬の表情がよかった。
二階堂ふみの演じたキャラはきもちわるめなかんじで合ってたのかな?クラスでの立ち位置がわからんかったからどう受けとめていいかわからず厳しかった。
映像トリップ感は思ったよりなかった
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.4

とっても映像の完成度が高くてオタクおおはしゃぎのたくさんのしかけもあって楽しく作ったものが楽しまれてる〜!イェーイ!ってかんじの映画だったんだけど
ラストあたりのバトルシーン、オッケー終わったら教えて
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.6

終わった後にガヤガヤする映画はやっぱりよい。

長く愛されるための工夫が好きだった。毎年恒例になったからこそ時代に合わせてくるかんじが。今年の劇場版ドラえもんにあったismがコナンにもあった気がした
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.2

少女時代の子たちの表情が最高だった
は??って顔も勝ったときのどや顔も
従兄弟の人の良さそうすぎる笑顔すごかった〜めっちゃ悪役とかするときどんな顔するんだろう

途中から妹空気になってたけど実話ベース
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.5

記者よりreporterの方が何してるかパッてイメージしやすいなとか思った

必死で走ったり手が震えて小銭落としちゃったりするのが眩しくて顔が動いちゃった

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

3.4

男の子くそハイスペで普通に恋した
しずかちゃんわりと結構のび太さんのこと好きやんって言動多くて勘違いしそうになった
ミニドラがたいそうかわいかった。けど何者なのか説明ほしかったな
つっこみつぶしみたい
>>続きを読む

>|