えさんの映画レビュー・感想・評価

え

3 観てよかった 3.5 面白かった 4 繰り返し観たい

映画(374)
ドラマ(0)

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.6

めちゃ手の込んだサプライズ

半分のとこで終わらせて広げる90分映画でも満足できちゃいそうだけどその先があるのが面白かった

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

-

お家でパソコンというかパーソナルな機器で観る?やる?シチュエーションとばちこんハマったエンタメだった めちゃめちゃ時間溶かしてしまった笑

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

ガガ様の歌も演技も良かった

が久しぶりにはあ〜〜〜?????ってなった
物語は 観たいのってそこじゃなくない???? 女の足を引っ張る男の話って楽しい、、、?耳が聴こえにくい話、本当に必要だった、、
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

大人が 大きくなったら君みたいになりたい っていうのがサイコーだった

愛おしくなるかわいげを出すのがうまかった
(かわいげポイント)
・サングリアゲロ
・仕事めちゃできる
・ビール噴き出して拭う
>>続きを読む

ダンスバトル(2018年製作の映画)

2.8

期待していたエモじゃなかったけど
ヒロインの港区JKみたいなかんじ世間のテンションと合っててよかった

エルフ 〜サンタの国からやってきた〜(2003年製作の映画)

3.3

ヒロイン最高だな〜〜〜!!!!!!
ぼうやも可愛いし サブキャラの魅力が止まらないとサブキャラが大好きな人(主人公)ももっと魅力的にみえてよきよき

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.5

声が漏れそうなくらいに すごかった!!!
こんな風に表現しちゃうの!?ってわっくわくのわくわくでわくわくだったよ、、、
この人すごいなってところもやだなってところもみせててこの転この人たちならどう回収
>>続きを読む

名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)(2005年製作の映画)

3.2

おっちゃんの頭キレてて◎
今回の蘭は避難訓練のときの悪い例の人でよくなかった

名探偵コナン 紺碧の棺(2007年製作の映画)

3.0

舞台設定毎回むずいよなあ
お金が入ったら娘と仲のいい人たちと旅行に行こうというメンタル持ってる小五郎のおっちゃんいい人すぎて魅力が止まらない

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)(2008年製作の映画)

3.2

気合いが入ってるのを感じる映像だった
哀ちゃんの信頼にいつだってきゅんとしてしまう病気、、、
絶対音感ネタ面白かった

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

3.3

蘭はただのピーチ姫じゃないのが愛される理由なんだろうな

小五郎のおっちゃんがいつだってまじで娘の無事心配するのグッドパパで好きだよ、、、

名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)(2010年製作の映画)

3.5

キャラ萌え的な意味でおいしいシーンが多くて推理興味ない勢もたっぷり楽しめるやつだった

名探偵コナン 業火の向日葵(2015年製作の映画)

3.0

字幕をつけて3回巻き戻したので劇場で観たら はぁ、、、 となってしまいそう

名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)(2004年製作の映画)

3.4

コナンもキッドも気持ちの良い漫画的ハイスペで楽しかった〜 気合の入った飛行機描写、お金払ってよかったってなった

園子のこと、ヘソ出しつっこまれるシーンで1000%好きになった くそ陽気でチャーミング
>>続きを読む

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(1997年製作の映画)

3.5

蘭のラストのセリフからのエンドロール余韻すごー!!スガシカオめちゃよい

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.3

復習しとけば絶対もっと楽しかった、、、
という感想を抱くくらいには単品ではあんま面白くなかった

キャスト服似合いすぎてすごかった
映像喜んでチケット代出せる鬼クオリティだった

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.3

"仕事ができる"人になるために頑張る話

シャブキメシーンすごい

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.0

楽しかった〜〜!!!!
元気なくなったら観るムービー殿堂入りした

ボーダーライン(2015年製作の映画)

2.9

どんな宗教持ったらこんなあぶねー道突っ走れんだって思ってたけど恋とか愛とか、嫁と子供のことになると血相を変えるおっかねぇにいちゃんたち観て、全てのはじまりかよ〜 というか何者にもなれねぇ人たちはまじピ>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

よい幼馴染ラブ
離婚が当たり前の国すぎるけどだからこそ夢があるけどしかしライバル女のこと考えるとちょっと泣いちゃうな、でもヒロイン好きになれたのでヒロインの勝ちでいいです

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.2

観終わった後解説サイト巡らないとわからんかった、、、
なるほど!と腑に落ちつつも2周目観たくなるほどの魅力ほなかったかも

少年が大変にかわいいことは解説されなくてもわかった、強い

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.7

目力〜

膝を抱えて泣いている人に向けて作ってるんだ的なこと言ってたのめちゃ仕事できる先輩と同じこと言っててようやく腹落ちした気がします

>|