EmiNakajimaさんの映画レビュー・感想・評価

EmiNakajima

EmiNakajima

ホラー以外なんでもみます

映画(538)
ドラマ(23)

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

なるほどね〜てかんじだった
jokerとして振り切れてからはあっという間だったし、jokerの影は最初の方から見え隠れしてた

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.5

ティモシーシャラメが美しく儚かったし、クスリ絡んでたのは安定だった。
思春期の男の子って感じがしてめちゃくちゃよかった
話自体は普通かな

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.8

菅田将暉何着ても似合う。すき。
作られた船の本当の意味にうわなるほどね〜となった

アラジン(2019年製作の映画)

3.8

アラジンよりジーニーの存在感でかかったな。
話の内容はアニメのやつと変わってたけどいい話だった

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.5

戦争にしないための戦い
前半少し寝てしまったけどよかった
特に関西弁の人


記者役が本田翼だったのほんとしっくりこなかった

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.8

薬物依存から抜け出せない息子と何とか救おうとする父と家族との話。

息子がどんどんボロボロになっていくのとかせっかくクリーンになったのにまた薬やっちゃうとことかやるせないしうわああてなったけど最終的
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

3.8

素晴らしい人の話だった
ただもうちょい感動するところは厚み持たせてよかったなと少し物足りなさ感じましたね

聖の青春(2016年製作の映画)

3.5

将棋よく知らないからだと思うけど、盛り上がりにかけたな。
まあまあ

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.8

泣いた。
このシリーズ好きだったな〜
阿部寛、松嶋菜々子、小日向さん、
みんなよかった〜

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.5

偉大な成功の陰には多大な犠牲があるっていう宇宙映画だった。
基本静かなのでやや寝た

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.8

前作もロッキーも見てないけど感動した!
守るものができたクリードは最強!
愛!強い!

七つの会議(2018年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃかっこいいサラリーマンの話だった。
日本の昔ながらの体質、組織、いろんなしがらみありながらも信念を持って戦う男まじかっこいいっすわ。とてもいい!

>|