Annaさんの映画レビュー・感想・評価

Anna

Anna

タロンエジャトンに夢中。

映画(327)
ドラマ(0)

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

4.0

2がしょうもなかったので、
ブリジットがおばさんになって
またあの感じやるんだったら正直キツすぎるのでは...?と身構えつつ
評価が高いので意を決して鑑賞...。

結果、面白かった!

今回のジョー
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

2.5

ドタバタだったな...
何も考えず観れる良さはある...
とりあえずかっこいいコリンが観れるのでそこは良き...いけすかないけどブリジットラブなとこかわいい...
ブリジット、ブリンブリンのボヨンボヨ
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

4.0

コリン観たさに...
ふつうに面白い...
子供の時に観た気がするけどすっかり忘れてた。
上司、顔はいいけどクソすぎ〜😭
コリンの役良い〜
むちむちのタイガーパンツ...

マイ・ルーム(1996年製作の映画)

3.0

ほんわかファミリーストーリー。
内容に盛り上がりは無いけどそこそこ退屈しない。
しかし映像の古さが気になる。
若き日の美しきレオ様...。
レオ様観たさで鑑賞したのでそこは満足...美しかった。
メリ
>>続きを読む

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

2.5

なんかぐちゃぐちゃのドロドロで、観ててしんどかった。
衣装は素敵だけれど全体的にトーンが暗くて、内容も暗いしダウナーな気分に...。

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.5

公開当時に鑑賞。
あんまり覚えてないけど...
美術デザインが素晴らしかった印象。
それと今は亡きヒースレジャーによるジョーカーが真に迫る演技で良かった...
バッドマン、猫耳っぽくてかわいい。

Dr.パルナサスの鏡(2009年製作の映画)

2.5

随分昔に観たので内容忘れてるけど、
内容がほぼ無かった気が...
映像は所々面白かったり美しかったり。

ビリオネア・ボーイズ・クラブ(2018年製作の映画)

2.5

タロンくん目当てで...。
キャスティング豪華だし映像綺麗だから美術とかも結構力入ってるんだろうな〜って感じだったけど内容がつまんない。

てかよく分かんなかった...。

主演2人がひたすら美しくて
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.0

ドラマをずっと追いかけて観ていたので(ネット配信?していた頃から)
映画も面白いはず!と期待して鑑賞。

はるたんを飛び切り可愛く見せよう!という製作陣の意気込みのせいか、とにかく、クドイ....。。
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.0

期待してたほどじゃなかったんだけど
主演のアンセルエルゴートさんが良かった...スタイル抜群だし...

なんだろ、カーチェイス部分に力を注ぎ込みすぎたのか予算の関係なのか
場面展開があまり感じられな
>>続きを読む

戦場からのラブレター(2014年製作の映画)

2.5

タロンくん目当てで...。

映画としての質は高いと感じましたが
内容に抑揚がないというか
戦争話なので仕方ないのですが

全体的に靄のかかったような映像が美しかったです。音楽もマッチしていた。
照明
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.0

アマプラで。
舞台っぽい!いい意味で
ほど良くファンタジーで、世界観に没入できる。

深津絵里さんかわいい。。この時38とか?
素敵...。

深く考えずぽや〜っと観て、クスッと笑って、いい話だな〜っ
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.0

一瞬寝てしまった...。
そしたらなんか犯罪仲間が増えてて誰?ってなった...。

赤色を効果的に使っていて映像は美しい。
けど内容がそんなに入ってこない。
ただただカルリートスが美しいなぁと。
指を
>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

2.0

タロンエジャトン目当てで...。
うーん。。??
勢いが全然無い...ありがちな話、かったるいドラマみたいな仕上がり...映画でなくても良いような
曲も良くない。
タロンエジャトンとヒュージャックマン
>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

1.5

タロンエジャトン観たさに鑑賞。
内容全然頭に入ってこないし全然面白く無い。
youtube漁ったら、レジェンドのタロンくん登場シーンのみ繋いだ動画があって驚きの8分だった😭
物は使いようなんですけど.
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

5.0

3回鑑賞しました。
観れば観るほど、歌のメロディーと歌詞に感動し、衣装やセットデザインで目を楽しませる事ができる素晴らしい映画です。

映画の出来としてはちょっと荒削りな部分もあるのですが、(終わり方
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

面白かったし君の名は。より好きだったけど
新海誠作品って毎回性的な臭いしませんか?
女の扱い方のせいなのか...そこが毎回気持ち悪い...

1人の人間にこんなに執着することってある?と疑問が...
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

2.5

機内鑑賞。
蒼井優さんが出てるから作品としてそれなりにクオリティを維持しているような...。

「湯を沸かすほどの熱い愛」と同じ監督なんですね。
前作もそうでしたが、取材はしっかりされている印象。
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

面白かったけど仮想空間メインだからかあんまり入り込めなかったな
中高生向けな感じもしたし...
規模が壮大すぎてついて行けなくなる
ファンタジーだから仕方ないけど

随所に日本へのリスペクトを感じまし
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

3.0

小さい頃にアニメを観てるけど内容を全く忘れての鑑賞。
子供向けって感じがしました。
ティムバートンが絡んでいるからもっとダークファンタジーな感じを期待したけどそうでもなかった。
安心して観れる映画。

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

めちゃすごい技術。。
とにかく映像がすごい。。
ジーニー🧞‍♂️最高でした...ジーニー自己紹介ソングのシーンとかもう鳥肌。

あとは最近のディズニーの働きというか、フェミニズムを感じる新曲とラストシ
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

面白かった。
間の取り方も曲もスタイリングも全て
雰囲気がしっかり作られているからこそ
作られている事を感じさせないリアルさがあった。

なんてことはない内容なんだけど
岸井ゆきのさん良かったなぁ..
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.0

楽しい〜〜
映像すごい。
アニメでないと出来ない演出の数々。
アニメだからあんまり世界観に浸れないかな?と心配だったけど、全然問題なし。

リアルなのにアメコミ風なざらつき感と適度なアニメ感...
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

松岡茉優だけやけに顔整ってて作品の雰囲気からちょっと浮いてるんだよな〜と思ったけれど、
是枝監督のインタビュー記事を読んだら
20代の実力派、30代の実力派を樹木希林さんにつないでおきたかった、とか。
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

途中までこれの何が怖いの〜?
ふーん、へー。
まぁ展開は気になるけど...不気味さもそこまでないし...
18禁の指定あったけどどこが〜?
全然エロくもグロくもないし...

と思ってたら終盤にかけて
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

先の読めない映画だった。

ミステリーとかファンタジー要素入ってるのかな?と思いきや
割と現実的で、さじ加減の絶妙な映画。

主役の女の子が可愛いんだけど雰囲気や表情が暗くて、観ていて不安にさせられる
>>続きを読む

落下の王国(2006年製作の映画)

3.0

映像が美しかった〜という印象しか残ってない...

(1990年製作の映画)

4.0

映像美。
随分前に観たので内容は覚えてないのだけれど、シーンは覚えている。
美術が素晴らしい。

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

5.0

久しぶりにいい映画観た。

テンポも演出も音楽も余白も全部良かった。

登場人物がみんな優しい。

毛糸のおっぱいとか、糸電話とか、「すげー」とか、
随所に笑いとユーモアが散りばめてあって観ていて心地
>>続きを読む

We Margiela マルジェラと私たち(2017年製作の映画)

2.0

友達に連れられて鑑賞。
もっと、マルジェラがどのようにしてトップブランドになったのか、どんな功績を残したのかをまとめた映画かと思ってたのだけれど、、

マルタンが顔出しをしてない&引退しているので、残
>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

3.5

ストーリーを楽しむのではなく、映像を楽しむ映画。

前作に続き、(リアリティのダンス)
暴力とセックスシーンがあるので苦手な方はご注意を。

長いんだけど、なぜか飽きなくて先が気になってしまう。

リアリティのダンス(2013年製作の映画)

4.0

ストーリーが追えなくても、視覚的に充分楽しめる映画。
映画でしか味わえない映像体験。
ホドロフスキーの作品は、これぞ映画!って感じがする。

衣装、キャスト、世界観、全てがオリジナリティに溢れてる。
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

2.5

意味不明だった...
でも世界観がしっかり作られていて、衣装やBGMが良かった。
とりあえずエルファニングがかわいい。
本当に内容は意味不明。

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

3.5

自宅の風景が素敵すぎる。
花とファブリック。
目に優しいドキュメンタリーでした。
愛犬がかわいい。

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.0

わりと退屈せずに観れたのですが
ながら見で十分。

世界観が素敵なので、世界観に浸るには良い。
ただ内容的にはB級。

ストーリー性とかメッセージ性とかはほぼ無し。
女の嫉妬、謎の団結感。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

2.5

小松菜奈ちゃんを観たくて観た。
大泉洋さんと小松菜奈ちゃんが役にはまってて、2人のお陰で場持ちしてる感じ。

映画として抑揚とかは特になし。
小松菜奈ちゃんのラストシーン表情にぐっときた。。

>|