ぞぞぞさんの映画レビュー・感想・評価

ぞぞぞ

ぞぞぞ

頭の悪そうな映画と心に響く映画が好きです。
ガバガバ採点。4点を超えてたらめっちゃいいってことだと思います。

ルーム(2015年製作の映画)

4.7

前半は部屋の中での生活と脱出劇
後半は部屋から出てからの苦悩

とーちゃんがジャックのことを見られないシーンはめちゃくちゃつらかった。自分が同じ立場だったとしても、娘が救出されたことを素直に喜べるかわ
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.8

まともな人間が作ったとは思えない(褒め言葉)
音も絵もものすごく芸術的
禁断の惑星のサンプリング元なので、曲を知ってる人は「ここの音を持ってきたのか!」っていうのを発見しながら見られます

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー(2015年製作の映画)

3.8

大麻キメまくりのコメディー映画だと思ったのに泣いてしまった。想定外
ちなみに大麻キメまくりのコメディー映画なのは間違ってないです

シマウマ(2016年製作の映画)

2.9

なんか評価低いな……
こういう邦画ってテーマだけ面白くてストーリーはダメダメってことが多い気がするけど普通に面白かった
ただ映像はめちゃめちゃチープ

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.7

俺が見たかったウシジマくんって感じだ
カウカウファイナンスがちゃんといっぱい出てくるしウシジマのカッコよさも満点
でも悲しすぎるよ……

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

3.1

ウシジマくんかっけぇわぁ
カウカウファイナンスの出番が少なくて悲しい。もっとカウカウファイナンスの活躍が見たいんだよ!!

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.2

みすぼらしい格好してても福山雅治はかっけぇ

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.3

普段ホラー映画観ないから怖かった

最後の方に言ってた「死がすぐそこに迫るのが最も恐ろしい」っていうのはまさにこの映画のことかと。普通のホラー映画みたいに急にデカい音が鳴ったり顔がドアップになったりす
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.3

「あら^~」と思って見てたら途中でΣ(゚ロ゚;)

ストーリーが二転三転してドキドキさせられます
放送禁止用語連発してるしラブシーンがエロいので一人で見るのがいいと思う

日本語が聞き取りにくいのがち
>>続きを読む

メランコリア(2011年製作の映画)

3.9

鬱三部作の一つ

ものすごく気分が落ち込んだり絶望したりしてる時には「世界が終わればいいのに」と思うことがあると思うけどこれはそれを現実化した映画
うつ病のジャスティンからしたら世界が終わった方がハッ
>>続きを読む

ハード キャンディ(2005年製作の映画)

3.1

ロリコンが痛めつけられる話
男にはツラいシーンがあります

フィルス(2013年製作の映画)

4.0

主人公がどクズで過激な描写多数
最後は衝撃的だった
ルールに例外なしを初志貫徹してるのがカッコイイ

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

2.9

主人公が彼女と付き合うために彼女の邪悪な元カレと戦う映画

序盤「なんだこれ」
中盤「なんだこれ……」
終盤「なんだこれ…………」

ゲームの世界で戦ってる感じの演出があります
主人公は見た目ナードな
>>続きを読む

虹の女神 Rainbow Song(2006年製作の映画)

3.8

上野樹里目当てで観た。可愛かった
上野樹里目当てで観たけど内容もめちゃくちゃ良い
切なすぎるね。きゃぴきゃぴ恋愛映画は観ないけどこういうのは好きです

奇跡の海(1996年製作の映画)

3.2

ラース・フォン・トリアーだなぁ
方向性はダンサーインザダーク系(黄金の心三部作だしね)。自己犠牲
ラース・フォン・トリアーは無神論の家庭で育ったらしいんだけど、それが反映されてる気がする

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

3.5

主人公達が離島(?)で洞窟に入ったり原住民と過ごしたりするコメディ映画

海外のコメディは平気で危ないネタ入れて来るから好き
大部分が手持ちカメラの映像。俺は(ラース・フォン・トリアーのせいで)手持ち
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.3

回想シーンで泣いた
あのまま終わってたら美しいエンディングだったのにどうして……
なんですべてをムダにするようなことをしてしまうんだ。残念

君の名は。(2016年製作の映画)

3.2

普通に面白いとは思うけど……普通
言の葉の庭みたいな感じの方が好きです
絵はめちゃくちゃ綺麗だった

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

3.9

ずっと御都合主義な映画
重要な場面だけ御都合主義だと冷めるけど終始御都合主義だからむしろアツい

パプリカ(2006年製作の映画)

4.3

今敏監督の作品は妄想代理人しか観たことなかったから映画は初
映像がものすごく綺麗
たぶん何回見ても完璧には理解出来ないかな

オセアニアじゃあ常識なんだよ

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.3

邦題に「一期一会」ってつけたのはめちゃめちゃ有能だと思う

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.4

政治色がすごい
有名な「おっぱいぷるんぷるん」のパロディのとこめっちゃ笑った

ブロンズ! 私の銅メダル人生(2015年製作の映画)

3.1

ビッグバンセオリーのバーナデット脚本
めっちゃアクロバット(何がとは言わない)

マスク(1994年製作の映画)

4.0

小さい頃に見て以来初
めちゃくちゃで面白い

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.5

不思議ちゃん最初から可愛いと思ってたけどやっぱり可愛かった
本当はもっと高得点にしようと思ってたけど最後で絶望しました!ヒドイや!!

スモーキング・ハイ(2008年製作の映画)

3.1

セス・ローゲンがクソ野郎過ぎて笑った
コメディ×クスリ×友情……Ted……

>|