kaedeさんの映画レビュー・感想・評価

kaede

kaede

偏愛の記録

映画(537)
ドラマ(26)

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

世界の巨匠、スティーヴン・スピルバーグの作品を生まれてこのかた観たことが御座いませんでした。初作品がコレ!何コレ!死ぬほど楽しい!頭がバカになる!

中でも大興奮をしてしまったのはシャイニングのシーン
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

初鑑賞!劇場で観られました。やっぱり愛の話が大好きだ。夢の中でもいいから自由に生きてみたいと言うローズ、あのラストはズルい。

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

さいっこう!園子温の色眼鏡ありきですが、私の中で今年いちばんの映画かもしれない。グレイテストショーマンなんかよりもずっと泣けて笑えるミュージカル。

①序盤から色彩や音楽が園子温。ヒロインが「フジコ」
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.0

期待して観てしまったのがいけなかったのか。そもそもが合わないのか。後者かも。

シックス・センス(1999年製作の映画)

5.0

一緒に鑑賞した人と、その日はどこに行ってもこの映画の話ばっかりしてしまった。すごく良いものを見た気分になる。

ヴィジット(2015年製作の映画)

5.0

Tダイヤモンドの芸勝利。絶対部屋を暗くして見てほしいナ!

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

2.0

嘘ってそういうことかい(笑)主題歌のいきものがかり「ラストシーン」は、すっごくよい。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

5.0

こんなにも納得のいく映画、久しぶりに出会った。私がもし主人公だったらつぎはこうするな〜と思う展開通りに進んでいくストーリー。ラストに涙するほど、わたしは生粋の嫌われっ子で最高のガールである。

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)

5.0

これはそういえば、最高の変態映画。私の中では「台風クラブ」に次ぐ衝撃作品かもしれない。正直面白すぎる。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

王道ハッピーミュージカルだったな、ヒュージャックマンのオジみが良すぎる。パピィ!!

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

無限に楽しい&ホロっと泣ける、常人の心を取り戻せるような映画でした。

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

4.0

原作を高校のころに夢中になって読み、アニメも放送時に見てすごく好きだったので、実写キャストを見たときにクエスチョンマークが浮かんだんだけれども、思っていた以上に三人ともが良かった。そして演奏シーンはど>>続きを読む

春眠り世田谷(2001年製作の映画)

3.0

モラトリアムこじらせてる人はとても人間らしくて良いなと思うんだけど、そういう人に自分の生活まで脅かされたらたまったものじゃない。私もこじらせ傾向にあるかもしれないけど、それを他人の人生に持ち込むのはい>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.0

原作未読。終始、へ〜!って感じで特に大きな感想もなく。でも窪田くんの儚さが活きていると思った。あとわたし昔からドラマや映画に相田翔子が出てくるたびになんだか嬉しくなるんだけど、蒼井優ちゃんも出ているの>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

4.0

転職への意欲増進映画。恥ずかしながら、2度ほど涙しました。福士くんの笑顔は間違いなく世界を救いますよ!

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

あまり観ないジャンルですが、ツタヤで準新作に落ちてからもう暫く経つというのにいつでもフルレン状態なので気になってしまい鑑賞。エイリアンとの対峙シーンふつうにドキドキした。宇宙船のかたちが削る前のかつお>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.5

自分でも意外なことに夢を追いながらフラフラしてる男を養いたい欲は微塵も感じたことがないので主人公への共感まったくできないな〜と思いながら進んでいく画面をただただ見つめていたところにオダジョーの台頭です>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.5

私はいつでも人生が続いていくことへの恐怖を感じずにいられない。どんなに惨いことがあっても生きていかなければならないなんてつくづく酷だなあ、いいとこどりだけしたいと願ってやまない。

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

いくつになってもおとぎ話が好きなババアから言わせてみれば、カバンからあらゆるものを取り出すシーンや、回転木馬のシーンなど、どうしたってときめかざるを得ない場面のオンパレード。衣装やセットの色彩もすべて>>続きを読む

キル・ユア・ダーリン(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

図書館の卓上に土足であがり詩を読みあげるデイン・デハーン様との出会いのシーンだけでこれは最高の映画なのだということが分かる。デインデハーン様の尊くて儚い愛の姿、必見....。彼以上に儚い人間を、あまり>>続きを読む

劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017年製作の映画)

3.0

群馬のこと全然知らんけど、この手のコメディ映画はどちらかというと好きな部類。時間も80分弱でちょうど良かった。これが2時間になるとたぶん違う、80分だから良い。そして間宮祥太朗くん、こんな役でも美男子>>続きを読む

味園ユニバース(2015年製作の映画)

3.5

すばるくんの歌声、国を挙げて守ってゆこうな...。

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

めちゃめちゃ面白いんだけど、ナニコレ!見終わってからふたりが「ピンポン」の2人じゃん!ってことに気づいた。遅。それにしても面白かった。高良健吾くんと沖田監督が出てくるの、最高すぎないか!?

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

2.5

綾瀬はるかの衣装めちゃめちゃかわいいだけの映画、と思ってしまったなあ。周りはとても泣いていたのだけど、やっぱりこういう設定の 冷めてしまう。。。 心が汚れているからだろうか、純粋な気持ちだけでは生きら>>続きを読む

虹の女神 Rainbow Song(2006年製作の映画)

4.5

プロデューサーの色が出すぎていて、よい。市原隼人に蒼井優ちゃんに相田翔子に...。なかでも蒼井優ちゃんの演技と可愛さには射抜かれた。映画製作サークルに入っていたので、こういうのをただの青春として片付け>>続きを読む

イエスタデイ(1979年製作の映画)

3.5

中学のとき、だいすきな英語の先生が授業中、本来はリスニングの教材を流すべきラジカセを使ってビートルズのLet it beを流して聴かせてくれた。なんだかよく分からないけど、今思うと授業中に音楽を聴くと>>続きを読む

スーパーの女(1996年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃ面白い。しかも、仕事への意欲が湧いた。カーアクションなどもあります(笑)

スローなブギにしてくれ(1981年製作の映画)

3.5

猫みたいにフラフラした女の子 しっかり抱きしめて離してはいけない。突然いなくなって、いつのまにか帰ってくる。

>|