あかねさんの映画レビュー・感想・評価

あかね

あかね

映画(164)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

IMAXとかで観たい映画。

前評判で期待しすぎた感はあったけど
メンバーの再現性と、なにより主役の演技、最後のライブシーンが圧巻!

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.6

ブレイク・ライブリーがひたすら美しい。

50年代、60年代、70年代と色々な年代のファッションやメイクを見れたのも楽しかった。

愛する人たちと一緒に老いていけるって幸せなことだなと実感。

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.7

陽の光が綺麗な画が多かったなぁ。

主人公の、15歳のまま止まってしまったような弱さや甘さがもどかしかったけれど
とても深く考えさせられる映画だった。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

観るタイミングによって感じ方が変わるであろう作品。

安藤サクラ、樹木希林の演技が圧巻。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.3

最終的にそう行き着くのか…
私にはとても理解できない歪んだ愛の形。
色々なことが異常でこわかった。

でもすっごく印象に残る映画ではあると思う。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

歌がどれも素敵!!

周りに見捨てられるのかと思いきや意外と……映画の尺的に仕方ないんだろうけどちょっと飛躍しすぎな気がしたなぁ。

テンションの上がる歌と演出でショーとしてはとっても面白かった!

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.7

女優さんの手話や顔の表情で魅せる演技、音楽や演出、背景の細かいセットまでとても綺麗で惹き込まれた!

分厚い昔話を読んでるような感覚になる映画。
アメリ思い出したなぁ。

ただ私的に急に安っぽくなった
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.7

エネルギーを吸い取られる映画だった…

色々と良いか悪いかは別として、
後半は台詞がよかったなぁ

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

3.7

散歩しながらの2人の会話だけで進んでいくのは前作と同じ。会話のテーマも前作に近く、かつ積み重ねた年月を感じさせるものがあった。

年齢のせいか前作の方が好きだったけど
とても現実的で響く言葉は多かった
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

残酷でポップなのは変わらず。
ポップさは前作の方があったような…?

けっこう前だから曖昧だけど
楽しかったから評価高めかも。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.7

素敵な夫婦が多くて優しい気分になれました。個人的に安藤サクラさんの死神がとっても良かった!!

"鎌倉"が舞台なのも意外と違和感なかった。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.0

ウィーンの街並みを背景に
哲学的、抽象的な会話をメインとして進むのがとても心地よかった。

価値観も興味の対象も違う上で
色んな話を共有して議論している2人の関係性が素敵。

詩的でくさい台詞も多いし
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.0

うまく言えないけれど
暗くもなく、感動的なストーリーにしようっていう押し売り感もなくて、
人種差別について知りながら
1つの街の女性たちの人間模様を楽しめた。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

3.8

とても素敵な話だった!
それが実話を元にしているというのも驚き。リーアンだけじゃなく、家族みんなが温かくて強くて優しい。

スペルを間違いつつも書いた"白い壁"や
課題図書を選ぶ場面、それを読んで書い
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.0

覚悟して観たのに、
全員を疑って、不安になって、
こわくなって、揺さぶられた。

脚本も役者さんの迫真の演技も
すべてがすごかった。

ただ、あの怒の文字の意味をもう少し解説して欲しかったかなぁ。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.9

英題の方が合ってるかな。
ペニーレインが中心のストーリーに思えちゃうけど、そんなことないと思う。

ストーリー展開と音楽がよかった。
全然詳しくなくてもそう思えたけど、ロックに詳しかったらもっともっ
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

4.0

めっちゃ集中して観てた。
何かまだ裏がある・・・!っていう緊張感とワクワク感でとても楽しめた。
伏線回収とミスリードがお見事。

世界の果ての通学路(2012年製作の映画)

3.5

色々考えるから
ちょっとしんどいけど
でも録画して観てよかった

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.7

the王道。でもすっごく素敵だった!
いやいやありえないでしょ、無理やりかなぁって突っ込みたいところもあるけど、
ちょっとした言葉や挿入歌、演出にジーンときた。

ジュリア・ロバーツ綺麗すぎる。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.8

よく分からない描写もあって、ちょっと不完全燃焼感は否めないけど……
レオナルド・ディカプリオの演技は迫力あってすごかった。
時代背景とか知ってたらもう少し面白かったのかな?

JOY(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

実話ってこともあって
現実の泥臭さや理不尽さも含まれ
華々しい成功ストーリーなわけでもなく
現実味があっておもしろかった。

ジェニファー・ローレンス、強い女性っていうイメージにぴったり。かっこいい。
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.5

ごく普通の女の子が
苦労しながら居場所を見つけ
変化していく物語。

見知らぬ土地で生活するうちに
自然と少しずつ垢抜けたり
価値観が変化していたり・・・
考えてみれば当たり前な
日々の変化、地域の違
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.6

ジャックニコルソンの怪演、奥さんの表情、ダニーの演技もすばらしかった!

演出が独特でそれでとても楽しめた。
原作読んだらストーリーの意味も理解できるのかなぁ。

奥さんの服の色使いもオシャレで不思議
>>続きを読む