ででんでんさんの映画レビュー・感想・評価

ででんでん

ででんでん

2015年頃から映画をよく観るようになりました。
アニメが多いですが、ジャンルはあまりこだわっていません。

映画(73)
ドラマ(0)
  • 73Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

3.2

中条あやみさんが素敵でした。
佐野君がカッコイいいので、オタクっぽさをあまり感じなかった。

劇場版 のんのんびより ばけーしょん(2018年製作の映画)

3.7

今年の夏はどこにも行けなかったので、この映画で旅行気分に浸りました
オッサン目線で鑑賞すると学生時代を思い出し、懐かしい気分でした

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.4

柳楽優弥はじめ、真選組の人たちがかっこよかった。

今作も面白かったけど、しっくりこない部分があった。
前作と比べるとギャグとシリアスのバランスが悪い?女性キャストが前作ほど目立たなかったから?
自分
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

オーシャンズシリーズ初鑑賞。
ストーリーや展開が単純明快なので、余計なことは考えずに見れて面白かった。

ド派手なアクションやスリリングを求める人は物足りなさを感じるかもしれませんが、及第点レベルには
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.2

悪くはないけど、前作と代わり映えしない。
パーク→ワールドは、期間が大きく空いたので映像技術の進歩に感動したけれど、今回はそこまで心踊らなかった。慣れって恐ろしい

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

前評判の悪さで心配でしたが、面白かったです。
エピソード4に繋がっていくスピンオフなので、悪く言えば辻褄合わせ感があるかも。
自分みたいな細かい設定まで覚えていないライトファンであれば、全然気にせず楽
>>続きを読む

あさがおと加瀬さん。(2017年製作の映画)

3.2

水彩画っぽい感じの絵は綺麗だし、キャラも可愛かった。
ストーリーが、うーん…もうちょっと抑揚が欲しかった

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

4.3

ユーフォニアムは音の使い方が非常に旨いと思う。

本編での主なキャラクターが完全に脇役になってますが、成長した姿が垣間見えてほっこりしました。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.4

後ろの席にいた女の子が曲に合わせて手拍子したり、劇中の観客と一緒に拍手している姿が可愛らしかった。
見ていてワクワクする映画でした

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

前知識ゼロで鑑賞しましたが、楽しめました。ですがとにかくキャラクターが多いので、前もって少し知っておいた方がより楽しめると思います。
ストーリーは続編次第なところもあり評価し辛いですが、先が気になる引
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

何気ないシーンに日本のキャラクターがちらっと出ていて、それを見つけると思わずニヤリとしてしまった。たぶん自分が元ネタを知らなかったり、見逃したキャラもいるように思います。

そういう細かい部分を探して
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

ゲームも前作も観たことありませんが、面白かったです。
窃盗犯が捕まえられるシーンがご褒美に感じたのは自分だけではないはず!

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

笑いどころ沢山でした。

吹き替え版をみたのですが、言い回しが何となく不自然に感じる時があり、気になりました。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.6

北村一輝さんが良かった。
笑う犬の冒険の大嵐浩太郎を思い出すようなキャラだったけど、大物俳優らしく言葉の節々に深みがあり、いい味だしてるなと感じた。

モノクロ映画の世界から飛び出してきたというストー
>>続きを読む

映画 中二病でも恋がしたい Take On Me(2017年製作の映画)

3.8

登場するキャラがみんな可愛かった。

京アニらしく、背景がとてもキレイ。劇中で色々な場所に行きますが、旅行しているような気分になってきます。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.3

一色夫妻のやりとりがとにかく可愛らしく、引き込まれました。

妖怪もコミカルな雰囲気だけど、アニメ調になりすぎではなく、映画の世界観とうまくあっていたと思います。

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話(2017年製作の映画)

-

最終章の一話なのでレビューはなしで。

戦車に乗っているときのカメラワークや効果音の使い方は相変わらず上手いと思います

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.4

映像がキレイ。

謎解きの途中で睡魔に負けたけど、終盤の解き明かしは普通についていけた。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.8

映像が凄い。どこまでがCGなのか分からなかった。
ストーリーは可もなく不可もなく。猿目線なのか人間目線なのか中途半端な印象。

劇場版 響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ(2017年製作の映画)

4.0

二期の内容をあすか先輩との関係にフォーカスして作られた作品。
TV版も視聴してたけれど、改めて楽しめました。
演奏シーンでは、家庭用テレビでは分かりづらいブレスの音なども聞き取れるたので、映画館まで足
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.2

中盤のシーンで寝てしまった

そのせいで途中の繋がりがよく分からなかったけど、楽しめました

ライフ(2017年製作の映画)

4.0

未知の生命体の怖さが存分に描かれてています。いつ誰が襲われるんだ、と緊張感をもって観賞でき、スリリングを味わえる作品でした。

序盤に説明されていた生命体の特徴が、狂暴化してからあまり反映されていなか
>>続きを読む

魔法少女リリカルなのは Reflection(2017年製作の映画)

3.6

TV放送をリアルタイムで視聴して、数年の間隔を経て今回映画観賞。
細かいキャラ設定とか忘れていたので、「コイツこんな性格だったかな?」と思うこともしばしばありながら、懐かしい気持ちで楽しめました。
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.7

宣伝の仕方、パラレルワールドっぽい世界観からなのか、観賞中に何度も去年の大ヒット作のことがちらつきました。
ただ、ストーリーは大きく違うので、気にならない人は気にならないと思います。

某作品と比べる
>>続きを読む

劇場版 生徒会役員共(2017年製作の映画)

3.3

映像、音響は映画向けに気合いが入ってましたが、内容は良くも悪くも通常通りです。
是非とも映画館でみて欲しい…とは全く思いませんが、ファンならば観て損することはないと思います。
上映時間が約60分とは思
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.3

戦国時代の予備知識は多少必要かなと思います。
登場人物が多く、言葉の言い回しも現代語ではないので、会話についていけないことが多々ありました。
それでも、雰囲気だけでそれなりに楽しめました

銀魂(2017年製作の映画)

3.7

キャストが各キャラクターをうまく演じていて良かった

笑いどころも随所にちりばめられていて、途中で退屈することもありませんでした。

実写だと寒くなってしまうギャグがところどころあったけど、許容できる
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.6

面白かった。
忍者っぽい動きをさせるためのCGが不自然だったのが少し残念だった。

こどもつかい(2017年製作の映画)

2.2

ホラー作品だけど、あまり怖くなかった。

子供の幽霊らしく、無邪気に大人を殺すような狂気じみたシーンがもっと欲しかった。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

アニメと比べても違和感なかった。
野獣の方がカッコいい気がするするのはご愛嬌

>|