Ayaさんの映画レビュー・感想・評価

Aya

Aya

毎日旅に出るつもりで映画を観てます。いいねコメント嬉しい!わたしのレビューでクリップしてくれるのも嬉しい!いつも有難う!

映画(2099)
ドラマ(0)

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.8

そりゃ御都合主義すぎるだろwと感じる部分もあったけど、いじめや障害のことを扱っていてなかなか重たいメッセージ性のある作品だった
そして観客の経験で感情移入するキャラクターが異なり、見方も変わってくる作
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.8

予知能力者が未来の殺人を予知して犯罪を未然に防ぐシステムになった2054年のワシントンのおはなし
なかなか面白かったな〜
ふわっと見始めたのに終始すごく集中出来たし引き込まれた
近未来設定でしかもすぐ
>>続きを読む

炎の少女チャーリー(1984年製作の映画)

3.4

新薬の臨床試験を受け特殊能力を手にした男女の娘のおはなし🔥
パイロキネシス(発火能力)を持っている娘を捉えるために凄腕の工作員を雇い血眼になる
ラスト抑えていた感情が爆発して覚醒したチャーリーは、アベ
>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

3.2

バレエ学校の寮に入ることになったアメリカ人のおはなし
とにかくね、主人公スージー役ジェシカハーパーの怯えた姿がぐうかわええんや
何かが起こりそうな不気味な音楽がしつこいくらいに流れてて、観てるとだんだ
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

3.5

父親から虐待を受けていた兄弟のおはなし
田舎のコミュニティや兄弟間のしがらみが上手く描かれていたし、其々が守るものの場面の組み立て方が上手い
焼肉屋では私も奥歯噛み締めためちゃくちゃ良い表情してたな
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

アフリカの超文明国ワカンダの国王になりブラックパンサーとして活躍する若い男のおはなし
好きな子に久しぶり会って固まるなんて可愛い奴や…
エムバク義理堅くて良い奴だけど北斗の拳の牙一族と完全に一致

オー・ブラザー!(2000年製作の映画)

3.4

故郷を目指す脱獄囚3人のロードムービー
3人のシュールな掛け合いで緊張感が無さすぎる、いきあたりばったりの逃走劇
関連性のないネタを見事なセンスで繋ぎあわせ仕上げてた
だて男の匂いを嗅いでみたい

ビバリーヒルズ・チワワ(2008年製作の映画)

3.0

ビバリーヒルズで暮らすお超金持ちの愛犬クロエが、旅行中のメキシコで犬窃盗団に拉致されるおはなし
まあとにかく喋る犬たちが可愛いらしい
アメリカ版ルドルフとイッパイアッテナ

プレデター2(1990年製作の映画)

3.5

人食い食肉獣プレデターと高層ビルが建ち並ぶ近未来のロサンゼルスで闘うおはなし
前作と比べるとアクションの盛り上がりはない、緊迫感も薄めだがラストは良かった
武士道の心を持ったプレちゃん

プレデター(1987年製作の映画)

3.9

宇宙からきた食肉獣プレデターとジャングルで闘うおはなし
個性豊かなメンバーで知恵を絞って罠を作るが見破られ、必死の抵抗虚しく惨殺されていく展開は飽きずに楽しめた
男の子は大好物なんじゃないかな
早く帰
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.3

アラスカを目指す脱獄犯と人質の少年、2人を追う警察官の苦悩のおはなし🚙
家族の愛を知らないブッチと宗教で厳しい母子家庭で育ったフィリップの掛け合いがひたすら良い
どんどん絆が深まっていき、きっと2人は
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

4.0

テロリストに最愛の息子を殺されたFBI捜査官のおはなし🎭
顔を入れ替えてからの生活で何気ない仕草から気づいた奥様は本当に旦那様が好きな証拠ね
ニコラスケイジとジョントラボルタの役逆の方が良かった気がし
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

3.2

兵器プログラムを盗む依頼を受けたハッカーのおはなし🕷
前作より過激さは控えめ、姉妹の確執がメイン
スタイリッシュさは劣らず格好良かった
たぶん好みの問題なんだけどリスベットそうじゃないー・・今にも崩れ
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.5

40年前の少女失踪事件を調べる天才ハッカーと雑誌記者のおはなし🐈
オープニングからスタイリッシュ全開くそ格好良くてDVD買うくらい大好き
まずスウェーデン3部作より今作ルーニーマーラ演じるタフで繊細な
>>続きを読む

大頭脳(1968年製作の映画)

3.9

1960年代のイギリスで実際に発生した郵便列車強盗事件をアイディアにしたおはなし💰
天才的犯罪者、ポンコツギャング、シスコンマフィアみんなキャラが濃くて可愛らしい
まるでルパン次元五右衛門の様だった

モスキートマン(2012年製作の映画)

2.9

実験台にされデッドプールさながらの容姿になってしまった男のおはなし💉
ストーリーは単純で分かりやすい
蚊がいっぱい出てきてゾワゾワした
俳優陣演技が胡散臭いのかなんだか知らんけどハマらず

ヘイル、シーザー!(2016年製作の映画)

3.0

ハリウッド黄金期、スタジオの命運を賭けた超大作映画を撮影中、主演俳優で世界的大スターが誘拐されてしまうおはなし🎥
ストーリーの筋は通っているが何を伝いたいのか?業界人にしかうけなくない?笑いどころが分
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

4.1

人種差別を無くし国をまとめるにはラグビーワールドカップでの優勝が必要だと感じ奮闘するネルソン・マンデラのおはなし🏉
27年間投獄されていたとは思えない前向きで穏やかな思考は私も見習わなければ
オールブ
>>続きを読む

マイル22(2018年製作の映画)

2.7

マークウォールバーグが無双するおはなし
作品自体のテンポは良いが内容スカスカ
しが癖の強い主人公の設定がしっかりしてないしフォローするものが一つもなくただの性悪にしか思えなかった
アメリカ中国の合作で
>>続きを読む

ウェディング・バトル アウトな男たち(2016年製作の映画)

3.3

印刷会社を経営する堅物な父親に娘が紹介した恋人がクレイジーだったおはなし👾
どんなに変わり者だったとしても、金持ちなのか極貧なのかでだいぶ違ってくるからやっぱりお金って大事ダナ(゚∀゚)
ウォシュレッ
>>続きを読む

暗闇にベルが鳴る(1974年製作の映画)

3.6

殺人鬼が潜む女子学生寮で起こる事件のおはなし
これなかなか怖かった
映像は古いがこんなことが本当にあるもんね、屋根裏に知らん男が住んでたりとかベッドの下に知らん男が潜んでたり…
悪魔や幽霊よりもイカれ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.3

今作も大好きな沼田まほかるさんの小説を映画化とゆうことで心して観ました
どのキャストも素晴らしかった特に不潔で下品で貧相な陣治演じる阿部サダヲさん💖
罵声を浴びせられても浮気されても、一方的な奉仕をし
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

4.2

元僧侶である沼田まほかるさんの作品は、苦悩や葛藤の表現がとても好きで読破してます
ユリゴコロは大藪春彦賞の大賞を受賞して話題になった傑作だし、私自身大好きな作品なので心して観ました

前半は原作の世界
>>続きを読む

生きていた男(1958年製作の映画)

4.3

1年前に自動車事故で死んだはずの兄を名乗る男が妹の元に現れるおはなし
古き良き魂のこもった白黒映画は観る価値り
この時代だからこそ通用するこのストーリーは単純だが、静かに恐ろしかった
観てるひと少ない
>>続きを読む

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.5

殺し屋から足を洗ったビショップその後のおはなし
パスポートもサクッと偽造、分厚いコンクリートもガムで爆破して突破、サメがいる海でも泳いで生き延びるし、ナイフも銃も女も扱えて殺しも迷いなくスムーズ
繊細
>>続きを読む

スリープレス それは、眠ると憑いてくる。(2017年製作の映画)

3.1

睡眠障害に悩まされる一家を検査するカウンセラーのおはなし
家族全員で寝ながら異常な行動をし出した時はゾッとした
なぜ寝たら取り憑かれてしまうのか理由の説明がなってないからモヤモヤが残った
もうちょっと
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.0

ロッキー4で戦ったドラゴの息子ヴィクターと、そのドラコに殺されたアポロの息子クリードが戦うおはなし
なんのひねりもなくストーリーはベタベタ想像通りなんだけど号泣ww
何ヶ月か前にシリーズ一気見してロッ
>>続きを読む

涙のメッセンジャー 14歳の約束(2015年製作の映画)

2.8

郵便局で電報の配達のアルバイトをする14歳少年のおはなし
序盤はあーこれ泣けるやつだなと思って構えてたのに全くそんなことなかった
インパクトあるシーンがないし、後半なんて静か過ぎてめちゃくちゃイマイチ

エターナル(2016年製作の映画)

3.2

不良債権を売った挙句に倒産した証券会社の支店長が、嫁と息子が住むオーストラリアに行くおはなし
一緒にいても離れていても分かり合えないことことはある
手を繋いだ息子とは繋がりがあって、夫婦なんて所詮他人
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.0

疎遠になっていた3兄弟がインド横断列車スピリチュアル旅行をするおはなし
笑いどころも泣きどころも分からずハラハラドキドキもせず
単調なシーンが多くてひたすら眠かった私には合わない
色彩のバランスはイイ
>>続きを読む

34丁目の奇跡(1994年製作の映画)

4.0

本物のサンタを自称する老人を取り巻くハートフルなおはなし
自分が信じたいことを信じればいい、と私の幼少期からの信念がこんな素敵な映画になってたんだと泣いたw
こんな温かくて愛で溢れてる映画に出会えて本
>>続きを読む

殺人者の記憶法:新しい記憶(2017年製作の映画)

3.8

アルツハイマーの元連続殺人犯のもう一つのエンディングのおはなし
前作の不穏な空気と大凡の内容はそのままで、しっかり伏線回収されていたし殺人シーンの回想があったり、事件を解明しようとする新たな検事が登場
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.5

アルツハイマーの元連続殺人犯のおはなし
じわじわと記憶が曖昧になって自分が何者か、何をしたのか、何をするべきか分からなくなってしまう主人公の俳優さんの表情が繊細で魅入ってしまった
寒そうな灰色な世界も
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.9

みんな大好きジュマンジの続編
ゲームの中に入り込みクリアするまで現実に戻れないとゆうこれは設定のアイディア勝ちSAO
中年おっさんのゲームキャラが自撮り大好き女子高生とか、ロック様のキメ顔とか笑えるポ
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.2

明けましておめでとうございます🙇🏼‍♀️本年もよろしくお願いいたします🙇🏼‍♀️いつも絡んでくれて嬉しいので今度腹踊りでもしますねw

薬物依存、家族に見捨てられ、ほぼホームレスのストリートミュージシ
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.8

いきなり自宅に侵入してきた覆面男に襲われた、ゲーム会社のCEOミシェルのおはなし
登場人物全員セックスに囚われてて大変そう
イザベルユペール、エロさ爆発で色気ムンムン凄い
物凄くドライでさっぱりしてて
>>続きを読む

>|