Ayaさんの映画レビュー・感想・評価

Aya

Aya

ひとりガメラ祭り\(^o^)/

映画(1887)
ドラマ(0)

ガメラ対深海怪獣ジグラ(1971年製作の映画)

2.8

地球征服を目指す容姿がほぼ骨のサメの怪獣ジグラと、死守しようとするガメラの対決
環境問題に悩む地球を、同じく環境問題で窮地に立たされた星から侵略されるってゆうそこは環境汚染のメッセージと分かったけど、
>>続きを読む

ガメラ対大魔獣ジャイガー(1970年製作の映画)

3.2

大阪万博直前、展示用の石像を運搬中に怪事件が発生し、石像に押さえつけられていたジャイガーが目覚め、ガメラがフリーズするおはなし
子ジャイガーはなんだか可愛らしかったし、子供達が潜水艇でガメラの体を探索
>>続きを読む

ガメラ対大悪獣ギロン(1969年製作の映画)

2.8

子供が宇宙船に乗り込み、人食い宇宙人がいる星に行ってしまいガメラが助けに来てくれるおはなし
しかもその星には出刃包丁型の怪獣ギロンが暴れ散らかしててwギャオス3枚におろされてるしw
子供を守ったりミサ
>>続きを読む

ガメラ対宇宙怪獣バイラス(1968年製作の映画)

3.0

ガメラの記憶を読み取り、弱みを握って脳波をコントロールしてしまう宇宙人バイラスが現れる
因みにバイラスは完全にイカとハサミのハーフですね
光る眼と、ギロチンシーンはなかなかのグロ描写、しかもガメラ穴空
>>続きを読む

大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス(1967年製作の映画)

3.4

紫外線に弱くて普段洞窟で暮らす〝ギャァア〟と鳴く怪獣ギャオスと、噴火した富士山のエネルギーをもらいにやってくるガメラの戦い
ギャオスのフォルム特徴ありすぎだし、人間の踊り食い怖すぎる
くるくる回って噛
>>続きを読む

大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン(1966年製作の映画)

3.2

ニューギニアの洞窟で見つけた巨大なオパールが実は恐竜の卵で怪獣バルゴンが登場、前作で火星に吹っ飛ばされたガメラがたまたま隕石にぶつかって又地球に落ちてきて戦うおはなし
ひとりの欲望剥き出しエゴ男のせい
>>続きを読む

大怪獣ガメラ(1965年製作の映画)

2.8

モスラに続き、ガメラシリーズ初見
氷の中に閉じ込められていた大怪獣ガメラが目覚め、荒れ狂うガメラを火星に吹っ飛ばすおはなし
とにかく白黒で見難い
でもこの時代にこんな話を思い付いてCGに頼らない特撮は
>>続きを読む

スピーシーズXX 寄生獣の誘惑(2007年製作の映画)

2.8

人間の男を利用して繁殖するエイリアンのおはなし
シリーズ通してエロいけど、いろんなコスプレとシュチュエーションでエロ度増し増し
スピーシーズに出てくるエイリアンってジャケからも分かる通りまじで全員おっ
>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

3.8

たった4日間の恋に永遠を見いだした中年の男女の愛を描いた、大人のラヴストーリー
わたし不倫物苦手なんだけど、これは泣いた
夫が運転する車の助手席で、フランチェスカがドアノブに手を掛けるシーンはすごく考
>>続きを読む

11:14(2003年製作の映画)

4.9

午後11時14分に発生した事件に向けて別々の5つの事件が複雑に絡みあうおはなし
オープニングのクレジットから、ありとあらゆるところに伏線が散りばめられてて連続で2回観た笑
起こる出来事全て巧妙に計算尽
>>続きを読む

存在の耐えられない軽さ(1988年製作の映画)

3.6

激動の68年のプラハが舞台、有能な脳外科医の波乱の人生のおはなし
歴史的背景で翻弄され分かりやすく区切られていたり、所々に散りばめられてるユーモア溢れる台詞は観てて飽きなかった
やりたい放題やってる男
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.1

ダニー・オーシャンの妹デビー・オーシャンが主人公になって女版オーシャンズが結成されるおはなし
豪華な衣装とリアルな舞台は最高に胸が高鳴ったけど、中身はとってもチープな仕上がり
今までのオーシャンズはち
>>続きを読む

リプレイスメント・キラー(1998年製作の映画)

3.0

マフィアに依頼された非道な仕事をしなかったせいでその組織にに狙われる男のおはなし
展開が遅いわけでもないのに間延びしてる様に感じた
チョウユンファが劇団ひとりにしか見えなくて終始にやにやしながら見てた
>>続きを読む

トゥー・ラビッツ(2011年製作の映画)

3.5

ギャングの金強奪と、汚職政治家をこらしめる一石二鳥の計画を企む男のおはなし
何かが起こるたびにナレーションが入るから置いてけぼりにはならないけど正直うざい
コメディにもバイオレンスにもどこにも振り切れ
>>続きを読む

名探偵コナン 紺碧の棺(2007年製作の映画)

2.8

財宝の伝説が語り継がれる島で、トレジャーハンターがサメに襲われたことに事件性を感じ捜査するおはなし
流石に無理がありすぎるかな(水中空手とか
謎解きやアクションも特に見所もなく全体的に地味だった
サメ
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.5

絶縁状態にあった父の訃報を聞き、遺産目当てに帰省した男のおはなし
最初は自分のことしか考えてないチャーリーに苛々してどうなることかと思ったけど、レイモンドと向き合って一緒に過ごしていくうちに成長してい
>>続きを読む

しあわせの灯る場所(2014年製作の映画)

3.6

希望を失ったアル中の元メジャーリーガーがダウン症の少年との交流を通して再生していくおはなし
実際にダウン症の子が出演していてその子の熱演は素晴らしかった
其々の苦悩、立ち向かう姿、家族の在り方、友情、
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.7

借金を抱える自動車ディーラーのジェリーが、妻ジーンを偽装誘拐して借金を抱える自動車ディーラーのジェリーは、義父から身代金をだまし取ろうとするおはなし
粉砕機の名シーンようやく見れた
顔が変なおしゃべり
>>続きを読む

デメキン(2017年製作の映画)

1.8

お笑い芸人バッドボーイズの佐田正樹が、福岡最大勢力の暴走族総長だった頃のおはなし
演技もイマイチでただの喧嘩大好きDQNが大騒ぎしてるだけに見えるし、繋げ方がめちゃくちゃすぎて中身が入ってこない、浅く
>>続きを読む

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)(2011年製作の映画)

2.8

雪原で起きた殺人事件と、8年前の事件が交錯するおはなし
規模はでかいけど推理や設定の粗が目立った
終盤の雪山の無双シーンは流石にやり過ぎだろw笑ったw
でも逆に言えばアニメだからこそ出来ることを、存分
>>続きを読む

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)(2006年製作の映画)

3.4

ナゾの依頼人から招待された高級ホテルで、仕掛けられたワナにかかり少年探偵団の仲間たちを人質に取られ捜査をするおはなし
全員に見せ場があって面白かった
ラスト、アガサ博士と刑事たちの行動がほっこりした
>>続きを読む

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)(2008年製作の映画)

2.8

音楽アカデミー出身の音楽家ばかりを狙った連続殺人事件のおはなし
コンサートのこけら落としでの歌声や演奏はとても美しくて文句ないけど、話に矛盾が多くて可笑しかった
音痴なのに絶対音感?は?
毎度のことな
>>続きを読む

名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)(2005年製作の映画)

3.0

豪華客船内で起こった殺人事件のおはなし
無実の証拠を集める内に真実にたどり着く流れ
かくれんぼのくだりは可愛らしかったし、蘭との新一の絆を感じれた
ジェットスキー運転して人命救助して事件を解決する小1
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

3.2

頭がざわついたwどうゆう感情で見たらいいのか最後まで分からなかったw
宇宙人?とゆうか宇宙人だと思い込んでいる地球人?最後まで分からなかったけど、演じるキャストたちも難しかったと思う
SFか、地球愛か
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.8

1930年代ハリウッド黄金時代きらびやかな社交界で起こるおはなし
不倫とかギャングの内容が絡んでるのに重くないし暗くないから、わたしが観てきたウディアレン監督の中でも観やすい作品になっていたと思う
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

うおぉおお…すげぇおもしろかった
ゾンビ苦手とか邦画苦手とか食わず嫌いで観ないのはめちゃくちゃ勿体無いくらいの傑作
映画好きなら黙ってこれ観とけ
期待して観てもいい
映画好きなら絶対に面白いと思うはず
>>続きを読む

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

2.8

主人公ココネがいつも見る不思議な夢を通して家族の秘密に迫っていくおはなし
物語の展開が粗すぎるし、全体的に説明不足、インパクトに欠ける、記憶に残らない
現実世界と夢の世界との繋がりがへたくそ
ただ振り
>>続きを読む

ドロップ・ゾーン(1994年製作の映画)

3.0

天才ハッカー移送中の旅客機が襲われ、弟が殺されその犯人を追うおはなし
CGを使わない空中戦でのアクションは綺麗だったな(迫力はイマイチ
「鳥みたいに飛びたいって思わない?」って思うに決まってる∧( '
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.3

いつもつまらなさそうにしている心を閉ざした少年と、歌と踊りが大好きな人魚の出会いのおはなし
話はシンプルだけど伏線ありまくりで全部回収出来てない気がして立て続けに2回観たし、2回目も泣いたw
ライヴの
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

1.9

謎の老婆によって永遠を命を与えられ、死にたくても死ねない体になった伝説の人斬り万治のおはなし
どいつもこいつも衣装カラフルだし、演技も臭いし、戦闘シーンの演出は近過ぎて迫力なくてわかりにくいし、総合的
>>続きを読む

ローグ アサシン(2007年製作の映画)

2.8

チャイニーズマフィアとジャパニーズマフィアの抗争が激化するサンフランシスコでの殺し屋のおはなし
豪華な顔ぶれなのに生かしきれてないし、全く内容が入ってこないし、フラグの回収が微妙すぎる
日本のおかしな
>>続きを読む

新しいワタシの見つけ方(2016年製作の映画)

3.1

優等生のエマが度胸試しで牧場に不法侵入したところを警察に見つかり、牧場での奉仕活動をするおはなし🐴
傷ついた馬達を保護して世話をしている牧場で、その馬たちを世話して行くうちに馬との心を通わせていくハー
>>続きを読む

ロスト・チルドレン(1995年製作の映画)

4.2

近未来、見せ物小屋の怪力男と気丈な少女が繰り広げる冒険のおはなし
独特な世界観、苔が生えてる様なジメジメ暗い映像はこの映画にドンピシャ
無垢な怪力大男と、思考と顔立ちが大人な美少女のあべこべコンビはバ
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.0

42歳まで恋愛を知らなかった男が、フィリピン人と国際結婚するおはなし
コロコロ変わる雰囲気に翻弄されたし、エログロドープな内容に引き込まれるし、いろんな愛で溢れてるし、でも鈍器で殴られたような衝撃作
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.8

オリジナルベースで、どんな新しい作品になっているのかとゆう期待の気持ちはあったけど、期待してしまったからこそちょっとガッカリかな
何度も繰り返せるってゆう設定が、はっきりとパラレルワールドとして描かれ
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.8

まるで天使かと思うくらいの透明度と輝き、あざと可愛い奥菜恵の圧倒的存在感
もはやプロモーション
男女の成長差と恋なのかもわからない憧れは、誰にとっても心当たりがある話だと思うし、昔を思い出し懐かしくも
>>続きを読む

>|